Patent SNS プライバシー規約

 Patent SNSインターネット閲覧公報システム では、様々なユーザーの方々の個人情報を細心の注意を持って取り扱っております。 また、ユーザーの方々の個人情報に対する不安や御心配にも配慮しています。プライバシー規約において、Patent SNSインターネット閲覧公報システムの個人情報の各種取り扱いについて説明しています。 Patent SNSインターネット閲覧公報システムを御利用される場合、このプライバシー規約に同意していただいたものとみなされます。また今後、このPatent SNS インターネット閲覧公報システムを事業拡大した場合、Patent SNSインターネット閲覧公報システムを提供する関連会社や提携企業が提供するサービス、及び関連業務を行う に際して適用されるプライバシー規約や各種規約にも同意し、従うことになります。

第一条 個人情報の管理者

Patent SNSインターネット閲覧公報システムを御利用されるにあたって、登録して頂いた各種個人情報はPatent SNSインターネット閲覧公報システムを運営する管理者が保管することになります。

第二条 個人情報の収集及び利用方法

Patent SNSインターネット閲覧公報システムを利用するに際して、パテントレビューを掲示される時のID認証や、より便利でスムーズな特許情報閲覧サービスを提供することに個人情報を使用 致します。Patent SNSインターネット閲覧公報システムはユーザーの方々の個人情報をパテントレビューのための個人認証システム、また更なるPatent SNSインターネット閲覧公報システム の向上のために使用します。またユーザーの方々が検索及びパテントレビューで記載された事を個人個人の利用目的のためカスタマイズするためにも使用します。またPatent SNSインターネット閲覧公報システム が行う広告事業に際して個人情報をユーザーの方々との各種連絡等、特許情報の更なる流通促進、ユーザーの方々のパーソナルアカウントの各種一般的なメンテナンス及びサイト向上のために使用します。 このPatent SNSインターネット閲覧公報システムの主たる目的は、幅広いユーザーの方々に特許情報を身近に感じてもらい、利用する機会を提供する特許情報の流通を目的としています。 そのため当ウェブサイトに対する悪用、詐欺、嫌がらせ及び当ウェブサイトの運営に際して支障をきたすものを発見し、防止、予防するためにも利用されます。また当ウェブ サイトの運営やそれに関わる関連業務を第三者に業務委託した場合にも個人情報が使用されます。Patent SNSインターネット閲覧公報システムではユーザーの方々の重要な個人情報を第三者に販売 する業務は当然行っておりません。ユーザーの方々の個人情報はPatent SNSインターネット閲覧公報システムのサイト運営元が保管、管理します。またPatent SNSインターネット閲覧公報システム を事業拡大した場合には、提携企業及び子会社、代行業者とユーザーの方々の個人情報を共同利用いたします。また第三者がユーザーの方々の個人情報の取り扱いに関与する場合には、ユーザーの皆様 にお知らせ致します。その場合、Patent SNSインターネット閲覧公報システムはユーザーの皆様の個人情報を法律の規定に従い、第三者と共同利用、または第三者に提供致します。さらにPatent SNS インターネット閲覧公報システムはさらなる当サイト向上のため、様々な特許情報流通の促進活動にユーザーの皆様の個人情報を利用することがあります。 またPatent SNS インターネット閲覧公報システムにおいて、特許公報の中に記載されている個人名に関して、個人情報保護法により氏名をイメージ化しています。ただ、個人名をイメージ化しても掲載されたくない方は、メールでお知らせいただければ掲載いたしません。また逆に発明者などの個人名をイメージではなく、テキストとして掲載されたい方はメールでお知らせいただければ、テキストとして掲載いたします。個別に対応いたします。

第三条 事業の譲渡

今後、Patent SNSインターネット閲覧公報システムを利用した会社経営を行うことになった場合、会社経営の都合により関連事業を含めた事業の全体、特定の事業部門、子会社、関連事業部門を売却及び 買収する場合があります。その場合、ユーザーの皆様の個人情報は譲渡される資産の一部とみなされます。しかしその場合、ユーザーの皆様にお知らせし、確認して頂き、同意を 得られた場合を除き、事業変遷する以前のプライバシー規約に基づいて取り決めされた条件によって、各種制約に従うことになります。なお、仮にPatent SNSインターネット閲覧 公報システムに関連するすべての資産が譲渡される場合には、お客様の情報は当然に譲渡資産の一部となります。

第四条 Patent SNSインターネット閲覧公報システム及びその他の保護

Patent SNSインターネット閲覧公報システムはユーザーの方々の個人情報を含む情報の開示が、法令の遵守、ユーザーの方々の安全の確保及び保護、権利、財産、または利用規約を含むその他の合意に関する 適用や援用をする必要があり、かつその行為が適切であると判断した場合に法律の定めにのっとり、ユーザーの皆様の個人情報を開示することがあります。これには、詐欺被害および 信用リスク対策のために行われる、企業やその他の組織との情報交換も含まれます。ただし、本プライバシー規約に記載された義務違反となるような商業目的のために、お客様からの 個人を特定しうる情報を販売、レンタル、共有、その他開示することは、当然のことながら含みません。

第五条 その他の場合

ユーザーの方々の個人情報が上記に挙げられた例以外に、第三者がユーザーの皆様の個人情報を得る可能性がある場合は、そのことをユーザーの方々にお知らせ致します。それに関して、 ユーザーの皆様は当然のことながら、個人情報の提供を断ることができます。

第六条 個人情報の安全性

不正なアクセスからご自分のパスワードやコンピュータを保護することは、お客様にとって重要です。他人と共用しているコンピュータを使い終ったときには、必ずサインアウト して下さい。お客様が自らの個人情報を保護することはお客様の責任であり、Patent SNSインターネット閲覧公報システムは何らの紛争にも巻き込まれることはありません。

第七条 第三者の広告主や他のウェブサイトのリンクについて

Patent SNSインターネット閲覧公報システムには第三者を広告主とする広告や他のWebサイトへのリンクが含まれていますが、お客様の個人識別情報をそれらの広告主 や第三者のWebサイトに提供することはありません。これら第三者であるWebサイトや広告主、またはそれらの委託先のインターネット広告会社は、当サイトに載っている広告を直接お客様のブラウザ に送信(または提供)する技術を利用することがあります。その際彼らはお客様のIPアドレスを自動的に受信しています。また、彼らは広告の効果を評価したり、広告のコンテンツをパーソナライズ するために、cookieやJavaScript、Webビーコン(Action TagやSingle-pixelGIFとしても知られています。)、その他の技術を利用することもあります。Patent SNSインターネット閲覧公報システム は、彼らが使うcookieその他の機能へアクセスまたは制御することは出来ません。また、これら広告主や第三者であるWebサイトによる情報収集活動については、本プライバシー規約は適用されません。

第八条 利用規約とポリシー、及びその改訂

お客様がPatent SNSインターネット閲覧公報システムをご利用される場合、そのご利用、およびプライバシーに関するあらゆる紛争については、 本プライバシー規約および利用規約(免責事項、紛争および日本国法 に関する規定を含む)、パテントレビュー規約が適用されます。Patent SNSインターネット閲覧公報システムの事業は絶えず変化し、 プライバシー規約及び利用規約、パテントレビュー規約もまた変更されます。 Patent SNSインターネット閲覧公報システムは、受け取りをご希望されない旨の通知がお客様から届かない限り、 各種の規定や規約をEメールによってお送りすることがありますが、最新の内容変更を当サイトで頻繁に ご確認くださるのはお客様の責任であり、最新のプライバシー規約、利用規約、パテントレビュー規約が全ての場合に適用されます。 別途規定されていない限り、最新のプライバシー規約はPatent SNSインターネット 閲覧公報システムがお客様およびお客様のアカウントに関して有するすべての情報に適用されます。