国際特許分類検索ホームページ

国際特許分類カテゴリ A61P

A61P 1/00 : 消化器官,消化系統の疾患治療薬[7]

A61P 5/00 : 内分泌系疾患の治療薬[7]

  • A61P 5/00 : 内分泌系疾患の治療薬[7]
  • A61P 5/02 : ・視床下部ホルモンによる病気のためのもの,例.TRH,GnRH,CRH,GRH,ソマトスタチン[7]
  • A61P 5/04 : ・・視床下部ホルモンの活性を減少,遮断し, これと拮抗するもの[7]
  • A61P 5/06 : ・脳下垂体前葉ホルモンによる病気のためのもの[7]
  • A61P 5/08 : ・・前方脳下垂体ホルモンの活性を減少,遮断し, これと拮抗するもの[7]
  • A61P 5/10 : ・脳下垂体後葉ホルモンによる病気のためのもの,例.TSH,ACTH,FSH,LH,PRL,GH[7]
  • A61P 5/12 : ・・後方脳下垂体ホルモンの活性を減少,遮断し, これと拮抗するもの[7]
  • A61P 5/14 : ・甲状腺ホルモンによる病気のためのもの[7]
  • A61P 5/16 : ・・甲状腺ホルモンの活性を減少,遮断し, これと拮抗するもの[7]
  • A61P 5/18 : ・副甲状腺ホルモンによる病気のためのもの[7]
  • A61P 5/20 : ・・PTHの活性を減少,遮断し, これと拮抗するもの[7]
  • A61P 5/22 : ・・カルシトニンの活性を減少,避断し, これと拮抗するもの[7]
  • A61P 5/24 : ・性ホルモンによる病気のためのもの[7]
  • A61P 5/26 : ・・アンドロゲン[7]
  • A61P 5/28 : ・・抗アンドロゲン[7]
  • A61P 5/30 : ・・エストロゲン[7]
  • A61P 5/32 : ・・抗エストロゲン[7]
  • A61P 5/34 : ・・ゲスタゲン[7]
  • A61P 5/36 : ・・抗ゲスタゲン[7]
  • A61P 5/38 : ・副腎ホルモンによる病気のためのもの[7]
  • A61P 5/40 : ・・鉱質コルチコイド,例.アルドステロン 鉱質コルチコイドの活性を増強するもの医薬[7]
  • A61P 5/42 : ・・鉱質コルチコイドの活性を減少,遮断し, これと拮抗するもの[7]
  • A61P 5/44 : ・・糖質コルチコイド 糖質コルチコイドの活性を増強する医薬[7]
  • A61P 5/46 : ・・糖質コルチコイドの活性を減少,遮断し, これと拮抗するもの[7]
  • A61P 5/48 : ・膵臓ホルモンによる病気のためのもの[7]
  • A61P 5/50 : ・・インシュリンの活性を増強するもの[7](1)

A61P 7/00 : 血液 細胞外液の疾患の治療薬[7]

A61P 9/00 : 循環器系疾患の治療剤[7]

A61P 11/00 : 呼吸系疾患の治療薬[7]

A61P 13/00 : 泌尿器系疾患の治療薬[7]

A61P 15/00 : 生殖,性関連疾患の治療薬 避妊薬[7]

A61P 17/00 : 皮膚疾患の治療薬[7]

A61P 19/00 : 骨格系疾患の治療剤[7]

A61P 21/00 : 筋 神経筋系疾患の治療薬[7]

  • A61P 21/00 : 筋 神経筋系疾患の治療薬[7]
  • A61P 21/02 : ・筋弛緩剤,例.持続性筋硬直,痙攣のためのもの[7]
  • A61P 21/04 : ・重症筋無力症のためのもの[7]
  • A61P 21/06 : ・同化促進剤[7]

A61P 23/00 : 麻酔薬[7]

  • A61P 23/00 : 麻酔薬[7]
  • A61P 23/02 : ・局所麻酔剤[7]

A61P 25/00 : 神経系疾患の治療薬[7]

A61P 27/00 : 感覚器系疾患の治療剤[7]

A61P 29/00 : 非中枢性鎮痛剤,解熱剤,抗炎症剤,例.抗リューマチ剤 非ステロイド系抗炎症薬[7]

A61P 31/00 : 抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤[7]

  • A61P 31/00 : 抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤[7]
  • A61P 31/02 : ・局所消毒剤[7]
  • A61P 31/04 : ・抗菌剤[7](2)
  • A61P 31/06 : ・・結核に対するもの[7]
  • A61P 31/08 : ・・らい病に対するもの[7]
  • A61P 31/10 : ・抗真菌剤[7](3)
  • A61P 31/12 : ・抗ウィルス剤[7](1)
  • A61P 31/14 : ・・RNAウィルスに対するもの[7]
  • A61P 31/16 : ・・・インフルエンザ,ライノウィルス[7]
  • A61P 31/18 : ・・・HIVに対するもの[7]
  • A61P 31/20 : ・・DNAウィルスに対するもの[7]
  • A61P 31/22 : ・・・ヘルペスウィルスに対する[7]

A61P 33/00 : 抗寄生虫剤[7]

  • A61P 33/00 : 抗寄生虫剤[7]
  • A61P 33/02 : ・抗プロトゾア,例.リーシュマニア,トリコモナス,トキソプラズマ[7]
  • A61P 33/04 : ・・殺アメーバ剤[7]
  • A61P 33/06 : ・・抗マラリア剤[7]
  • A61P 33/08 : ・・カリニ肺炎のためのもの[7]
  • A61P 33/10 : ・駆虫剤[7]
  • A61P 33/12 : ・・住血吸虫[7]
  • A61P 33/14 : ・体外寄生虫,例.殺疥癬虫剤[7]

A61P 35/00 : 抗腫瘍剤[7]

A61P 37/00 : 免疫 アレルギー疾患の治療薬[7]

A61P 39/00 : 一般的保護剤 解毒剤[7]

A61P 41/00 : 外科的療法において使用される医薬,例.癒着防止剤 硝子体代替物[7]

  • A61P 41/00 : 外科的療法において使用される医薬,例.癒着防止剤 硝子体代替物[7]

A61P 43/00 : グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬[7]