(54)【考案の名称】電動ホルダー

(73)【実用新案権者】深▲セン▼市隣友通科技発展有限公司

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本願は、ホルダーの技術分野に関し、例えば、電動ホルダーに関する。

【従来の技術】

【0002】
パーソナル携帯端末機器の普及や通信、ナビゲーション、マルチメディア等のパーソナル携帯端末機器の機能の日々向上に伴い、パーソナル携帯端末機器、特に携帯電話は、人々の生活に欠かせないものになってきている。運転中にユーザーが携帯電話を使用する必要がある場合、携帯電話を固定する方法は、安全性のために解決しなければならない問題とる。
【考案が解決しようとする課題】
【0003】
これに係わる固定ホルダーでは、固定対象となるオブジェクトを固定しようとすると、往々にして一方の手で当該オブジェクトを持ちながら他方の手でホルダーを開く必要があり、そして固定ホルダーに固定されたオブジェクトを外しようとすると、力いっぱい当該オブジェクトを引き抜く必要がある。運転中にこれら動作を行うことは不安全であり、そして、ユーザーが携帯電話や自動車による利便性を楽しむようにする一方で、若干煩雑な操作が増え、ユーザーエクスペリエンスが低下した。
【0004】
本願は、運転中にユーザーが電動ホルダーを使用する安全性と利便性を向上させるために、ユーザーがクリップアームを手動で動かすことなくクリップアームの狭まり又は広がりを実現することができる電動ホルダーを提供する。

(57)【要約】

【課題】トリガーユニットをちょっとタッチすれば、電動ホルダーのクリップアームが自動的に広がり又は狭まり、操作が簡単で片手操作しやすく、知能化、自動化の程度が高い電動ホルダーを提供する。【解決手段】ハウジング11と一対のクリップアーム12を含む電動ホルダーであって、一対のクリップアームのうちの少なくともいずれかに連動連結されている連動機構と、連動機構に連動連結されている電気駆動装置と、電気駆動装置に結合されている制御ユニットと、制御ユニットに結合されている少なくとも1つのトリガーユニットとを更に含む。トリガーユニットは、トリガーされると制御ユニットにトリガー信号を送信し、制御ユニットは、トリガー信号を受信して電気駆動装置に制御信号を送信することで電気駆動装置を動作させ、更に連動機構を駆動し、クリップアームを移動させる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):