(54)【考案の名称】ポータブル競技内容表示装置

(73)【実用新案権者】有限会社ピー・エム・シーサービス

(73)【実用新案権者】有限会社エムアンドワイシステムズ

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は卓球やテニスやバドミントンのように用具が任意の場所に持ち運び可能で一般人でも楽しむことの出来るスポーツにおいて確認を必要とする競技内容を表示する又は音声で知らせるポータブル競技内容表示装置に関する。

【従来の技術】

【0002】
卓球やテニスやバドミントンの如く任意の場所に持ち運び可能で一般人でも楽しく競技出来るスポーツにおいてはその結果を明確にする必要がある。例えば卓球では競技のために取得した点数を数えてその結果を明確にする必要がある。選手が行うこれ等のスポーツでは競技の内容や結果を明示する手段が設けられているが一般人の場合には主にその都度手で数える手段が用いられている。このため記憶違いする場合もあり、競技に集中できなくなる欠点が生じ易い。また、一般人の場合は競技内容を表示する装置を用意することは普通は出来ないし、また、一般人が使用出来る簡単な装置も存在していない。なお、競技の点数を数える点数表示具としては「特許文献1」や「特許文献2」があるが後に説明するが本考案とは相異するものである。
【0003】

【効果】

【0009】
本考案の請求項1のポータブル競技内容表示装置によれば、電源として電池を用いるため競技内容表示盤を任意の所に配置でき競技者も観戦者も容易に見ることが出来る。また、競技内容表示盤には競技結果等をLEDで明示出来、その操作は近く又は遠方(例えば20m)の位置から手動操作体の手動操作によって行うことが出来るため正確で簡便な操作が出来る。
【0010】
また、請求項2のポータブル競技内容表示装置によれば、競技内容表示盤の表示内容が競技結果の点数の加算、減算や成績の表示やチェンジコートの表示やサーブチェンジの表示や勝敗結果等の表示が出来、競技者も観戦者も競技内容を容易に、かつ明確に知ることが出来る。
【0011】
また、請求項3のポータブル競技内容表示装置によれば、手動操作体は必要とする指令を押しボタンの押圧によって操作出来るものからなり、明確な指令を競技内容表示盤に電波として送ることが出来る。また、手動のためコンパクトの形状のものからなり操作も容易に出来る効果がある。
【0012】
また、請求項4のポータブル競技内容表示装置によれば、音声によって競技内容を伝えることが出来、明確なアナウンスの出来る効果を上げることが出来る。
【図面の簡単な説明】
【0013】
【図1】本考案の全体構成を示す平面図(この場合、競技内容表示盤にはスコアのみ表示)。
【図2】競技内容表示盤に示される内容を示す平面図(なお、この内容に限定するものではない)。
【図3】卓球時におけるポータブル競技内容表示装置の配置の一例を示す模式図。

【0014】
以下、本考案のポータブル競技内容表示装置の実施の形態を図面を参照して説明する。
【0015】
図1にポータブル競技内容表示装置100の構成を示す。即ち、競技内容表示1とこれに連結する電源としての電池2と競技内容表示盤を電波動作する手持ち操作体3とからなる。競技内容表示盤1は基板が内蔵される小型のプレート状のものからなり電池2と共に任意の場所に持ち運んで設置することが出来る。なお、基板の構造についてはノウハウであり、ここでは説明しない。また、ここに表示される内容としては図2に示すようにスコア表示、サーブチェンジ表示、チェンジコート表示、勝敗結果の表示等が有りこれ等はLED表示される。なお、この内容は上記に限定するものではない。また、電池2も約20時間等と長い持ち時間を有する。また、手動操作体3は手持ち出来る小型のものからなり、押しボタンを有する形状からなり、この押しボタンを押圧することにより所望の表示が競技内容表示盤1に表示される電波を発信することが出来るものからなる。なお、例えば、スコア表示については押しボタンの押圧数により加算や減算が出来るように構成されている。また、他の表示もそれに対応する押しボタンの押圧によって行われる。
【0016】
図3は卓球競技における本考案のポータブル競技内容表示装置100の配置の一例を示す模式図である。この実施例2では競技者4の2名と手持ち操作体3を操作する操作員5の1名からなるものであるが操作員5は不要の場合は競技者4の夫々が手持ち操作体3を保持して必要な動作をするようにしてもよい。また、操作員5はテーブル6の近辺に居なくてもよく、例えば、20m離れた場所からでもよい。なお、図示のように競技内容表示盤1はテーブル6の近辺に配置するのがよいがこれに限定するものではない。
以上の配置によりプレーする競技者4は必要な情報を見ながらプレーすることが出来、楽しさが倍増し、競技の盛り上がりが図れる結果を得ることが出来る。
【0017】
本考案の内容は以上のものからなるが、これに限定するものではなく、同一技術的範疇のものが適用されることは勿論である。
【産業上の利用可能性】
【0018】
本考案のポータブル競技内容表示装置は前記のように卓球、テニス、バドミントンの競技に使用されるのみではなく、対抗する内容の他の競技にも適用されると共に前記の競技は大勢の老若男女が行うものであり、その利用範囲は極めて広い。
【0019】
1 競技内容表示盤
2 電池
3 手持ち操作体
4 競技者
5 操作員
6 テーブル
100 ポータブル競技内容表示装置

(57)【要約】

【課題】任意の場所に持ち運びが可能で一般人が楽しむことの出来るスポーツにおいて、確認を必要とする競技内容を電波動作によって表示し、持ち運び容易であると共にLEDで表示され楽しむことが出来るポータブル競技内容表示装置を提供する。【解決手段】表示装置100は、電源として持ち運び出来る電池2と、該電池2に連結される競技内容表示盤1と、該競技内容表示盤1を遠距離から電気的に操作すべく信号を発する把握可能な手持ち操作体3とからなり、競技内容表示盤1は競技結果等をLED表示により明示する小型のプレート状のものからなり、手持ち操作体3は手動で簡単に操作できる操作体で遠方より操作出来るものからなる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):