(54)【考案の名称】穴あきオイルライター

(51)【国際特許分類】

F23Q 2/36 ・・外箱

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図3

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、オイルライター本体(ケース)に貫通した穴を設け、シリンダー(筒、矩形)を挿入し、それに気密性を保持し設けた穴あきオイルライターに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
オイルライターは、本来インナー(インサイドユニット)内にある綿球(レイヨンボール)に油(オイル)を吸収させ、芯(ウイック)に吸い上げ揮発させ着火する構造である。オイルライターのインナーとオイルライター本体(ケース)は気密にされ保持されて、油は外部に漏れないよう綿球とともに密封されている。その為、オイルライター本体には開口部は無くシール性が維持されている。
Zippo Japan 社 カタログ

【考案が解決しようとする課題】
【0003】
オイルライター本体(ケース)は、一般に油漏れの無い様に作られているため構造は、シンプル(簡単)な形状で構成されている。その為、手の内やポケット、バッグから落としたりして紛失、破損するということがある。オイルライター本体はシンプルのためフックなどは付けるのが出来ないため、ライター本体に穴をあけ、それにホルダー紐などを通して拘束して落下、紛失等を防ぐことが出来る。

【効果】

【0005】
上述の様に、本考案は、貴重品のオイルライター本体胴体に穴を貫通させてシリンダー(筒、矩形)を挿入して設けてある為、ホルダー紐、チェーンなどを通して連結結足して手の内からの落下及び紛失等を防止として役立ち、かつ特異な意匠性を持ったオイルライターとしても活用出来る。
【0006】
又、本考案は、オイルライター本体胴体に穴を貫通させてシリンダー(筒)を挿入して設けてある為、指先に不自由を感じている場合もシリンダー(筒)内に指を通して確実にライター本体を堅持でき加えて小力な方法で着火させる行為が可能になる。
【0007】
同様に、本考案によりライターのトリッキーアクション(着火方法)のバリエーションを増加させ、小銃のトリガーを利用したと場合と同様な動きで新しい着火方法(アクションスタイル)を創造させる形状の一つになる。
【0008】
又、本考案は、オイルライター本体胴体に穴を貫通させてシリンダー(筒、矩形)を挿入して設けてある為、挿入シリンダー内に液封を作り、液封内に人形、矩形、星型などの形状キャラクターを浮遊させるとか、万華鏡の様に装飾としても活用できる。
【0009】
加えて、シリンダー(筒)内に液封で水準器形状になり、携帯型拡大レンズに活用することも可能である。
【図面の簡単な説明】
【0010】
【図1】本考案に係るオイルライターの穴あけ前の本体の一例を示すオイルライター本体を側面、概略斜視図、オイルライターインナー(インサイドユニット)と本体分離図である。
【図2】本考案に係る穴あけ後のオイルライターの本体の一例を示すオイルライター本体を側面、概略斜視図、オイルライターインナーと本体分離図である。
【図3】本考案に係る穴あけオイルライターの本体で考案の効果を説明した側面、概略斜視図である。
【図4】本考案に係る穴あけオイルライターの本体で考案の効果で持ち手を説明した側面、概略斜視図である。
【図5】本考案に係る穴あけオイルライターの本体で考案の効果でシリンダー内に液封を作り、液封内に人形、矩形、星型などの形状キャラクターを浮遊させたことを説明した側面、概略斜視図である。
【図6】本考案に係る穴あけオイルライターの本体で考案の効果でシリンダー内に液封で水準器形状なり、携帯型拡大レンズに活用させたことを説明した側面、概略斜視図である。

【0011】
以下に、本考案に係る穴あきオイルライターの実施例を図1乃至図6に基づいて説明する。図1は、従来の一般的なガスライター本体姿である。
図2乃至図3では、オイルライター本体胴体1に穴を貫通させ、そこにシリンダー(筒、矩形)2を挿入して設けてもオイルライターインナーが接触の無いように切断し、同時にシリンダー(筒、矩形)2とオイルライターケース1の気密性を保持させるため結着させ、そのシリンダー2穴を利用してホルダー紐、チェーン10などを通して連結結足して手元等からの落下及び紛失等を防止として役立つことになる。
【0012】
1 オイルライター本体(ケース)
2 シリンダー(筒、矩形)
3 チューブ
4 インナー(インサイドユニット)
5 綿球(レイヨンボール)
6 フェルト・パット
7 リッド(キャップ)
8 ヒンジ
9 フリントホイール
10 紐、チェーン
11 指
12 人形、矩形、星型などの形状キャラクター
13 水準器形状なり、携帯型拡大レンズ

(57)【要約】

【課題】ライター本体に穴をあけ、それにホルダー紐などを通して拘束して落下、紛失等を防ぐことが出来るオイルライターを提供する。【解決手段】オイルライター本体1胴体に穴を貫通させてシリンダー2(筒、矩形)を挿入し設け、オイルライター本体1胴体と結着させ気密性を保持した、穴あきオイルライターにし、ホルダー紐、チェーン10などを通して連結結足して手の内からの落下及び紛失等を防止自在する。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):