(54)【考案の名称】リストバンド用紙

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図3

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、リストバンド用紙に関し、さらに詳細には、特有のインク受入層を含んでおり、一般のプリンタで印刷可能なリストバンド用紙に関する。

【従来の技術】

【0002】
リストバンドは、遊園地等の入場時に着用することにより遊園地の便利な利用を可能とする。このようなリストバンドは、既存の遊園地だけでなく、各種の展示会、集会等にもよく活用されている傾向にある。即ち、現在、リストバンドの需要は、大量の数が要求される一つのデザインのリストバンドの市場だけでなく、少量の印刷数が要求される様々なデザインのリストバンドの市場も大きく形成されている傾向にある。
【0003】
しかし、従来、リストバンドは、UV印刷でのみ印刷することができた。UV印刷とは、簡単に説明すると、UVインクで印刷した後、UVランプを照射して瞬間乾燥させる方法である。従って、UV印刷法によるリストバンドの作製の場合、少量のリストバンドの作製時には多くの煩わしさがあった。
【0004】
従って、既存に用いられている一般のプリンタをそのまま利用することができ、簡便にリストバンドを作製することのできるリストバンド用紙への要求が段々と高まりつつある。
【考案が解決しようとする課題】
【0005】
本考案の目的は、前述したような技術的課題を解決することである。本考案の目的は、既存に用いられている一般のプリンタをそのまま利用して簡便にリストバンドを作製することのできるリストバンド用紙を提供することにある。

【効果】

【0009】
本考案の好ましい一実施例によると、既存に用いられている一般のプリンタをそのまま利用して簡便にリストバンドを作製することのできるリストバンド用紙を提供することができる。
【図面の簡単な説明】
【0010】
【図1】一般的な形態のリストバンドの平面図及び断面図である。
【図2】一般的な形態のリストバンドの平面図及び断面図である。
【図3】図3は、本考案の好ましい一実施例に係るリストバンド用紙の断面図である。
【図4】図4は、本考案の好ましい一実施例に係るリストバンド用紙の平面図である。
【図5】図5は、本考案の好ましい一実施例に係るリストバンド用紙の底面図である。
【図6】図6は、本考案の好ましい一実施例に係るリストバンド用紙の製造方法のフローチャートである。

【0011】
以下、添付された図面を参照して、本考案の一実施例に係るリストバンド用紙について詳細に説明する。
【0012】
本考案の下記の実施例は、本考案を具体化するためだけのものであり、本考案の権利範囲を制限または限定するものではないことは勿論である。本考案の詳細な説明及び実施例から本考案の属する技術分野における専門家が容易に類推できるものは、本考案の権利範囲に属するものと解釈される。
【0013】
先ず、図1及び図2は、それぞれ一般的な形態のリストバンド(10)の平面図及び断面図を示す。図1及び図2から分かるように、一般のリストバンド(10)は、一定の長さ及び幅を有する帯状を成しており、バンド(10)の一端には、バンド(10)の他端との接着による連結を可能とする接着層(11)及び接着層(11)の保護のための剥離層(12)が形成されている。リストバンド(10)を用いるとき、剥離層(12)を除去することにより接着層(11)の接着面が外部に露出することとなる。
【0014】
また、接着層(11)には、使い捨て用に使用を制限するための多数の切込み(13)が形成され、バンド(10)の一端がバンド(10)の他端と一度接着した後、脱着してから再びバンド(10)が再使用されることを防止する役割を果たす。
【0015】
このようなリストバンド(10)では、様々なデザインが印刷され得る。ただし、従来、リストバンド(10)に一般に用いられるタイベック(Tyvek)という用紙の材質の特性上、一般のインクジェットプリンタで印刷することができなかった。参考までに、タイベックは、高密度のポリエチレン繊維を原料として製造され、紙、フィルム及び織物の特性を漏れなく揃えた製品の商標名であると同時に、そのような製品を指す用語でもある。即ち、タイベック用紙は、UV印刷のみが可能であって、印刷が煩わしい不便さがある。
【0016】
図3は、本考案の好ましい一実施例に係るリストバンド用紙(100)の断面図である。図3から分かるように、本考案の好ましい一実施例に係るリストバンド用紙(100)は、用紙(100)の上面に、インク受入層(21)を含み、用紙(100)の下面に、接着層(22)及び接着層(22)を保護するための剥離層(23)を含むことを特徴とする。本考案に関する説明におけるインク受入層(21)とは、インクが印刷され得なかった既存のリストバンド用紙にインクが印刷され得るようにする層及び/又はインクを吸収できる層を意味する。
【0017】
また、図4及び図5は、それぞれ本考案の好ましい一実施例に係るリストバンド用紙(100)の平面図及び底面図を示す。
【0018】
図4から分かるように、本考案の好ましい一実施例のリストバンド用紙(100)は、一定の長さ及び幅の切取線(25)が形成され、切取線(25)により区分されたリストバンド(20)を一つずつ分離可能である。また、切取線(25)により分離することのできる一つのリストバンド(20)を見ると、リストバンド(20)の一端には多数の切込み(24)が形成されている。
【0019】
また、図5から分かるように、切取線(25)が形成された用紙(100)の上面に対応する用紙(100)の下面には、接着層(22)と、接着層(22)を保護するための剥離層(23)とが含まれている。剥離層(23)を剥離し、リストバンド(20)の一端の接着層(22)と他端を接着することによりリストバンド(20)として機能することとなる。
【0020】
具体的に、用紙(100)の上面に粘着により形成されたインク受入層(21)は、ポリエチレン(Polyethylene)、ポリビニルアルコール(Polyvinyl Alcohol)及びシリカ(Silica)成分を含む溶液を塗布し、乾燥して形成されたことを特徴とする。溶液の塗布については、ローラ(Roller)形態の塗布機の外部に溶液がついており、塗布機の回転によって用紙(100)上に塗布され、乾燥機によって乾燥する簡単な作業によりインク受入層(21)が完成することとなる。特に、本考案におけるポリエチレンは、天然繊維(nature fiber)から抽出されたものを用いることが好ましい。
【0021】
インク受入層(21)を形成するための溶液のうち、ポリエチレンは70〜90重量%(wt%)、ポリビニルアルコールは5〜20重量%、及びシリカは3〜10重量%が含まれることが好ましい。その他の成分として、ジメチル、メチル(ポリエチレンオキシド)シリコン(Dimethyl、Methyl(polyethylene oxide)Silicon)等も含むことができる。
【0022】
図6は、本考案の好ましい一実施例に係るリストバンド用紙(100)の製造方法のフローチャートを示す。図6から分かるように、本考案の好ましい一実施例に係るリストバンド用紙(100)の製造方法は、用紙(100)の上面にインク受入層(21)溶液を塗布するステップ(S10)、インク受入層(21)溶液を乾燥するステップ(S20)、及び用紙(100)に一定の長さ及び幅の切取線(25)を形成するステップ(S30);を含むことを特徴とする。
【0023】
また、本考案の好ましい一実施例に係るリストバンド用紙(100)の製造方法は、リストバンド(20)に再使用を制限するための切込み(24)を形成するステップ(S40)、及び用紙(100)の下面に接着層(22)及び剥離層(23)を形成するステップ(S50)をさらに含んでいてもよい。接着層(22)及び剥離層(23)は、両面テープと呼ばれる接着用テープの一面の剥離面は除去して、用紙に接着し、他の一面の剥離面はそのままにしておくことにより簡単に形成することもできる。
【0024】
上述したような本考案の好ましい一実施例のインク受入層(21)によると、用紙に貼付されても用紙の色が変わらないだけでなく、インクジェットプリンタを用いて普通紙に印刷した時と比べて画質の面で全く劣らない優れた性能を示す。即ち、タイベック用紙というリストバンドに必要な用紙の特性をそのまま維持しながらも、使用者の立場からは、一般のプリンタ用用紙と同様にインクジェットプリンタを利用して印刷することができ、装備や施設、作業の追加が要求されない。
【0025】
結論的に、本考案の一実施例に係るリストバンド用紙(100)によって、一般に事務室や家庭に多く普及されているインクジェットプリンタを利用して簡単に印刷し、切取線(25)を切り取って分離することにより多数のリストバンド(20)を製造可能である。
【産業上の利用可能性】
【0026】
本考案の好ましい一実施例のリストバンド用紙及びその製造方法によると、一般のプリンタをそのまま利用して簡便にリストバンドを作製することができる。
【0027】
10:従来のリストバンド
11:接着層、12:剥離層
13:切込み
100:本考案の好ましい一実施例のリストバンド用紙
20:本考案の一実施例のリストバンド
21:インク受入層、22:接着層
23:剥離層、24:切込み
25:切取線

(57)【要約】

【課題】一般のプリンタをそのまま利用して簡便にリストバンドを作製することのできるリストバンド用紙を提供する。【解決手段】リストバンド用紙100は、用紙100の上面に、インク受入層21が形成されており、用紙100の下面は、接着層22及び接着層22を保護するための剥離層23を備え、インク受入層21は、ポリエチレン、ポリビニルアルコール及びシリカ成分を含む溶液を塗布し、乾燥することにより形成されている。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):