(54)【考案の名称】強力耐水性粘着シール

(73)【実用新案権者】株式会社エイ・ビジネス

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
この考案は強力耐水性粘着シール、詳しくは手書きができて、且つ巻き被覆されるようにした強力耐水性粘着シールに関するものある。

【従来の技術】

【0002】
粘着シールとしては実開昭63−109978号公報がある。該公報は図形などをスタンプ風にあらかじめ印刷した粘着シールを台紙から剥がし取って文房具,傘の柄などに粘着するということを記載している。

【効果】

【0005】
本考案は、粘着シールにシルク印刷面を有せしめたことで名前等を手書きして粘着することができるという効果を生ずる。
【0006】
手書きした名前等は無色透明な他半面の重ね巻きにより被覆されることで、汚れと剥がれ落ちが長期に亘って防止されるという効果を生ずる。
【0007】
本考案は1枚の粘着シールを2乃至数枚に切り分けて個別に粘着することができるという効果を生ずる。
【0008】
本考案の粘着シールは粘着力が強く、また耐水性に優れているという効果を生ずる。
【0009】
シンク印刷面の有色によって手書きした名前等は無色透明の他半面を通して鮮明に透視されるという効果を生ずる。

(57)【要約】

【課題】本考案は、粘着シールに名前等を手書きすることができて、且つ重ね巻きにより長期に亘って保護することのできる粘着シールを提供する。【解決手段】本考案は、粘着シール2に名前等を手書きすることができる有色のシルク印刷面2aを設け、名前等を手書きしたシルク印刷面2aに無色透明な他半面2bを巻き被覆して保護し、且つ粘着シール2を長手方向に2乃至数枚に分け離し使用の可能なミシン目線を設ける。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):