(54)【考案の名称】充電機能を備えた卓上三脚

(73)【実用新案権者】中山日高精密工業有限公司

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】 図3

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は撮影機材に関し、特に充電機能を備えた卓上三脚に関する。

【従来の技術】

【0002】
周知のように、三脚は電子機器を支持することができるため、ユーザの両手を開放することができ、ユーザは長時間電子機器を持っておく必要がなく、ユーザの負担を大幅に軽減する。そのため、三脚は次第にユーザの支持を得ている。
【0003】
既存の三脚は電子機器を支持することができ、ユーザの負担を軽減させるが、屋外で、電子機器に電力がないために、正常に動作することができない場合、三脚は電子機器に対して機能することができない。したがって、既存の三脚の機能は単一であり、ユーザの需要を良好に満たすことができない。
【考案が解決しようとする課題】
【0004】
上記問題を解決するため、本考案の目的は、構造が簡単で、電子機器を支持することができ、さらに電子機器に電力を供給することができる卓上三脚を提供することである。

【効果】

【0014】
本考案の有益な効果は次の通りである。本考案は卓上三脚の支持脚の内部に、電子機器に電力を供給することができる電源を設置することにより、ユーザが屋外で該卓上三脚を使用して電子機器を支持するとき、電子機器に電力がない場合、ユーザは該卓上三脚により電子機器に電力を供給することができる。さらには電子機器の使用時間を延長させ、ユーザの要求を良好に満たすことができる。
【図面の簡単な説明】
【0015】
ここで説明する図は、本考案をさらに理解するために用いられ、本出願の一部分を構成する。本考案の概要的な実施例および本考案を解釈するための説明は、本考案を不適当に限定しない。
【0016】
【図1】図1は、本考案の好ましい実施例の外観構造の概要図である。
【図2】図2は、本考案の好ましい実施例の部分的に構造を分解した概要図である。
【図3】図3は、本考案の好ましい実施例における、ある支持脚が開いた状態のときの状態概要図である。
【図4】図4は、図3におけるA部分の拡大概要図である。

【0017】
以下に、図および発明を実施するための形態を組み合わせて、本考案についてさらに詳細な説明を行う。
【0018】
図1から図4を参照されたい。充電機能を備えた卓上三脚は、骨格本体10を含む。骨格本体10の下部には、開くまたは閉じることができる3本の支持脚11がヒンジ連結される。少なくとも1本の支持脚11の内部には、外部の電子機器に電力を供給することができる電源が設置される。ここで、好ましくは、3本の支持脚11のいずれにも電源が設置される。当然、このうちの2本の支持脚11に電源を設置してもよい。
【0019】
電源が外部の電子機器に電力を供給するのに便利なように、さらに電源を繰り返し使用することができるように、本考案において、好ましくは、前記電源はバッテリーである。前記バッテリーは、外部に電力を供給することができるUSBポート21と、該バッテリーに充電を行う充電ポート22とに接続される。当然、上記の電源は乾電池でもよいが、そうすれば、該電源を繰り返し利用して外部の電子機器に電力を供給することができない。
【0020】
本考案の卓上三脚の外形をより美しく、上品にするために、好ましくは、前記USBポート21および充電ポート22は、前記支持脚11の側壁に設けられる。USBポート21および充電ポート22が前記支持脚11の側壁に設けられるため、3本の支持脚11を閉じると、USBポート21および充電ポート22は露出せず、さらには本考案の卓上三脚の全体の外観がより簡潔で、美しくなる。
【0021】
ここで、ユーザが直接観察して電源の電力量を知るのに便利なように、好ましくは、前記電源に、さらに電源の電力量を表示する表示装置23が接続され、前記表示装置23は電力量表示ランプまたはディスプレイである。本考案の好ましい実施例として、前記表示装置23は電力量表示ランプであり、該卓上三脚の生産コストを低下させるのに役立つ。
【0022】
ユーザが卓上三脚を携帯するのに便利なように、本考案において、前記骨格本体10の上部に、さらにストラップ30が取外し可能に接続される。好ましくは、前記ストラップ30はカバー31に固定接続され、前記カバー31は、ねじ山により前記骨格本体10の上部に接続される。ユーザは該ストラップ30により、該卓上三脚をその他の物体に縛り付けるのが便利であり、さらには該卓上三脚を携帯するのが便利である。
【0023】
以上の記載は本考案の好ましい実施方式に過ぎず、基本的に同様の手段で本考案の目的を実現する技術案であれば、いずれも本考案の保護範囲内に属する。
【0024】
10…骨格本体、11…支持脚、
21…USBポート、22…充電ポート、23…表示装置、
30…ストラップ、31…カバー。

(57)【要約】

【課題】構造が簡単で、電子機器を支持することができ、さらに電子機器に電力を供給することができる充電機能を備えた卓上三脚を提供する。【解決手段】本考案の充電機能を備えた卓上三脚は、骨格本体10を含み、骨格本体10の下部に、開くまたは閉じることができる3本の支持脚11がヒンジ連結され、少なくとも1本の支持脚11の内部に、外部の電子機器に電力を供給することができる電源が設置される。本考案は卓上三脚の支持脚11内部に、電子機器に電力を供給することができる電源を設置することにより、ユーザが屋外で該卓上三脚を使用して電子機器を支持するとき、電子機器に電力がない場合、ユーザは該卓上三脚により電子機器に電力を供給することができる。さらには電子機器の使用時間を延長させ、ユーザの要求を良好に満たすことができる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):