(54)【考案の名称】ミスト冷却機用カバー

(73)【実用新案権者】株式会社C.M.J

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、ミスト冷却機のカバーに関するものである。
【0002】
【非特許文献1】「スーパー工業株式会社 高圧洗浄機総合カタログA-Vol6」、スーパー工業株式会社2014年、P56

【考案が解決しようとする課題】
【0003】
ミスト冷却機は、直射日光が当ると内部の温度が上昇するので、これを防ごうとするものである。
【0004】
ミスト冷却機により、周辺温度を下げるとともにキャラクター及び発光体の発光により人々を楽しませようとするものである。

【効果】

【0010】
ミスト冷却機用カバー2でミスト冷却機1の前面を覆う事により、ミスト冷却機内部の温度上昇を防ぐ事が出来る。
【図面の簡単な説明】
【0011】
【図1】この考案にかかるミスト冷却機用カバーを取り付けた側面図である。
【図2】この考案にかかるミスト冷却機用カバーを取り付けた正面図である。

【0012】
ミスト冷却機1の前面側に配置されて固定され、前面に所定のキャラクターが表されている。
【0013】
ミスト冷却機用カバー2の裏面には、ミスト冷却機の前面と当接する当接部3と、ミスト冷却機の一部を貫通するボルトが螺合する雌螺子部4とが形成されていて、ミスト冷却機1とミスト冷却機用カバー2を一体化することが出来る。
【0014】
ミスト冷却機用カバー2に発光体5を取り付ける事により、ミスト冷却による清涼感と共にキャラクターや発光体の発光により、人々を楽しませる事が出来る。
【0015】
1 ミスト冷却機
2 ミスト冷却機用カバー
3 ミスト冷却機とミスト冷却機用カバーの当接部
4 ミスト冷却機とミスト冷却機用カバーを固定するボルトと螺合する雌螺子部
5 発光体



(57)【要約】

【課題】ミスト冷却機は、直射日光が当たると内部の温度が上昇するので、これを防ぐためのミスト冷却機用カバーを提供する。【解決手段】ミスト冷却機1の前面側に配置されて固定され、前面に所定のキャラクターが表され、裏面にはミスト冷却機1の前面と当接する当接部3と、ミスト冷却機1の一部を貫通するボルトが螺合する雌螺子部4とが形成されている。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):