(54)【考案の名称】スマートフォンスタンド

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(73)【実用新案権者】株式会社真和

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図4

【概要説明】

【分野】

【0001】
この考案はスマートフォンスタンドに関するものある。

【従来の技術】

【0002】
この種のスタンドとしては登録第3176522号実用新案がある。該実用新案は動物などの造形物にてなるスタンド体に着脱可能の固定部を設けて携帯電話端末を立て置きすることができるようにしたことを記載している。

【効果】

【0005】
本考案のスタンドは、平面形の帯体によって構成されるために嵩ばらないから、スマートフォンに取付けたまま携帯することができるという効果を生ずる。
【0006】
はね丸め特性を有すことによってワンタッチ且つ瞬時に丸め曲げしてスタンド脚を構成することができるという効果を生ずる。
【0007】
スマートフォンを見やすい傾斜角に安定して起こし立てすることができるという効果を生ずる。
【0008】
吸盤と糊面のいずれかにてスマートフォンに取付けることができるという効果を生ずる。

(57)【要約】

【課題】携帯に便利で瞬時に丸め曲げして見やすい傾斜角に起こし立て支持することができるスマートフォンスタンドを提供する。【解決手段】はね丸め特性を備えたスチール入りのシリコン製帯体2の中心部に吸盤3を取付けて、スマートフォン6の裏面に帯体を取外し可能に取付ける。スチールのはね丸め特性により帯体の中心部を挟んだ両翼を外側に瞬時に丸め曲げしてスタンド脚7を構成することにより、スマートフォンを見やすい傾斜角に起こし立てできる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):