(54)【考案の名称】新規会員申込ツール

(73)【実用新案権者】株式会社マックスヒルズ

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、新規会員申込ツールに関する。

【従来の技術】

【0002】
従来より、例えば、スポーツクラブ、フィットネスクラブ、スイミングスクール、学習塾、書道教室、絵画教室、英会話教室等のサービス提供事業では、新規会員の申し込みを促進するための方法として、現在会員が、家族や友人、同級生、同僚等の新規会員をサービス提供事業に紹介すると、サービス提供事業は、現在会員又は/及び新規会員に特典を付与する方法を採用している。これにより、現在会員のモチベーションを高め、現在会員による新規会員の申し込みを促す。
【0003】
又、新規会員の申し込みを促進するためのツールとして、例えば、実開平6−12069号公報(特許文献1)には、それぞれの会員購入申込書に記載された新規資格登録番号記入欄と、紹介資格登録番号記入欄と、代理店資格登録番号記入欄の各欄に各種の資格に対応する資格の登録番号をそれぞれ記入できるように印刷して、還付金や資格の特典を得ることができる会員制における会員購入申込書の綴りが開示されている。これにより、紹介者が所定の人数だけ紹介したことを確認した場合に、その紹介者に対し、還付金の資格や昇格等の特典が得られるとしている。
【0004】
又、商品を購入するためのツールとして、例えば、実用新案登録第3084985号(特許文献2)には、帯状用紙の上下を交互に所定幅だけずらして折り返すことにより、複数枚の紙片が重ねられて一体的に形成されたメールオーダー情報媒体が開示されている。このメールオーダー情報媒体は、前記折り返された紙片に商品情報、商品購入情報が記載されたメールオーダー情報部と、前記折り返された紙片の所定の数枚で形成され返信封筒部と、前記表紙から1枚置きに紙片の前記所定の幅に形成された第一の表示部と、前記裏表紙から1枚置きに紙片の前記所定の幅に形成された第二の表示部とで構成する。これにより、利用者は一つのメールオーダーで複数の商品の中から希望する商品の情報が閲覧でき複数のメールオーダーを取り寄せる必要が無くなり、手間を解消出来るとしている。
【0005】

【効果】

【0009】
本考案に係る新規会員申込ツールによれば、現在会員による新規会員の申し込みを簡略化するとともに、現在会員及び新規会員への特典の取得を容易にすることが可能となる。
【図面の簡単な説明】
【0010】
【図1】本考案の実施形態に係る新規会員申込ツールを示す表面図である。
【図2】本考案の実施形態に係る新規会員申込ツールを示す裏面図である。
【図3】本考案の実施例1に係る新規会員申込ツールを示す表面図である。
【図4】本考案の実施例1に係る新規会員申込ツールを示す裏面図である。
【図5】本考案の実施例2に係る新規会員申込ツールを示す表面図である。
【図6】本考案の実施例2に係る新規会員申込ツールを示す裏面図である。
【図7】本考案の実施例3に係る新規会員申込ツールを示す表面図である。
【図8】本考案の実施例3に係る新規会員申込ツールを示す裏面図である。

【0011】
以下に、添付図面を参照して、本考案に係る新規会員申込ツールの実施形態について説明し、本考案の理解に供する。尚、以下の実施形態は、本考案を具体化した一例であって、本考案の技術的範囲を限定する性格のものではない。
【0012】
本考案に係る新規会員申込ツール1は、商品選択用リーフレット10と、申込用はがき11との2枚セットの新規会員申込ツールである。そして、前記商品選択用リーフレット10の表面は、図1に示すように、発送可能な商品10aと当該商品を識別するための商品番号10bとが一組となった複数の商品群10cと、現在会員を識別するための現在会員識別情報(例えば、氏名、会員番号等)が記入される現在会員識別情報記入欄10dと、新規会員(入会員)を識別するための新規会員識別情報(例えば、氏名等)が記入される新規会員識別情報記入欄10eとを備えている。
【0013】
又、前記申込用はがき11の表面は、図1に示すように、発送対象の商品の商品番号が記入される商品番号記入欄11aと、前記現在会員又は前記新規会員のいずれかの会員識別情報が記入される会員識別情報記入欄11b(例えば、氏名、住所等)とを備え、前記申込用はがき11の裏面は、図2に示すように、前記現在会員又は前記新規会員に商品を発送する発送者の住所11cを備えている。
【0014】
これにより、現在会員による新規会員の申し込みを簡略化するとともに、現在会員及び新規会員への特典の取得を容易にすることが可能となる。
【0015】
例えば、新規会員の入会を希望するサービス提供事業者が、現在会員に、商品選択用リーフレット10と申込用はがき11との2枚セットを渡したとする。すると、現在会員は、前記申込用はがき11を新規会員に渡し、前記商品選択用リーフレット10に必要事項(現在会員識別情報記入欄10d、新規会員識別情報記入欄10e)を記入し、サービス提供事業者に渡せば、現在会員による新規会員の紹介が完了するため、現在会員の手間を解消することが出来る。
【0016】
又、新規会員も、現在会員から受け取った申込用はがき11に必要事項(商品番号記入欄11a、会員識別情報記入欄11b)を記入して、ポストに投函すれば、この申込用はがき11は、発送者へ自動的に送信されるため、新規会員の手間を解消することが出来る。
【0017】
又、他の使用形態として、サービス提供事業者(例えば、店舗のスタッフ)が、店舗で現在会員に商品選択用リーフレット10を渡すと、現在会員は、当該商品選択用リーフレット10の現在会員識別情報記入欄10dに必要事項(現在会員の氏名等)を記入し、当該商品選択用リーフレット10を新規会員に渡す。新規会員は、受け取った商品選択用リーフレット10の新規会員識別情報記入欄10eに必要事項(新規会員の氏名等)を記入し、当該商品選択用リーフレット10を店舗のスタッフに渡す。店舗のスタッフは、商品選択用リーフレット10の現在会員識別情報記入欄10dと新規会員識別情報記入欄10eの記載事項に基づいて、現在会員と新規会員の存在(一致)を確認し、現在会員及び新規会員に、申込用はがき11と新たな商品選択用リーフレット10(未記入)とをそれぞれ渡す。現在会員又は新規会員は、申込用はがき11の商品番号記入欄11aに希望の商品番号を記入するとともに、会員識別情報記入欄11bに必要事項(氏名、住所等)を記入してポストに投函する。商品の発送者(配送業者)に現在会員又は新規会員の申込用はがき11が到着すると、発送者は、当該申込用はがき11の記載事項に基づいて商品を発送すれば、現在会員又は新規会員は、所望の商品を手に入れることが出来るのである。
【0018】
このように、サービス提供事業者側が、商品選択用リーフレット10に基づいて現在会員及び新規会員の存在を確認した後に、申込用はがき11を現在会員及び新規会員に渡して、商品発送を許可することで、現在会員に新規会員への紹介を適切にさせることが可能となる。又、現在会員は、商品選択用リーフレット10のうち、新規会員識別情報記入欄10eを記入する必要があるため、新規会員から新規会員の識別情報(例えば、氏名等)を聞かなければならない。一方、新規会員は、商品を選択する場合、申込用はがき11の商品番号記入欄11aを記入する必要があるため、現在会員から商品選択用リーフレット10を見せてもらわなければならない。このように、現在会員は新規会員側の情報を必要とし、新規会員は現在会員側の情報を必要とすることで、現在会員に新規会員への紹介を適切にさせることが可能となる。尚、現在会員及び新規会員の存在が確認出来ない場合、サービス提供事業者は、申込用はがき11を現在会員及び新規会員に渡さなければ、商品発送が行われないため、無駄な商品発送を確実に防止出来る。
【0019】
尚、サービス提供事業者が現在会員及び新規会員の存在を確認した後に、新たな商品選択用リーフレット10(未記入)を現在会員及び新規会員に渡すことで、現在会員及び新規会員に、更に他の新規会員を紹介させることが可能となるため、新規会員の入会数を顕著に増加させることが可能となる。
【0020】
又、商品選択用リーフレット10と申込用はがき11との使用形態は上述に限らず、例えば、下記の構成でも構わない。現在会員がサービス提供事業者の元(事務所等)に訪れた際に、サービス提供事業者が、先ず、商品選択用リーフレット10を現在会員に渡す。次に、現在会員が商品選択用リーフレット10に必要事項を記入し、新規会員を連れてサービス提供事業者の元に訪れた際に、サービス提供事業者が、商品選択用リーフレット10を確認した後に、別途、新規会員用の申込用紙を新規会員に渡す。更に、新規会員が申込用紙に必要事項を記入し、当該申込用紙をサービス提供事業者に渡した際に、新規会員の入会が初めて確定するため、サービス提供事業者が申込用はがき11を新規会員に渡すように構成しても良い。新規会員は、申込用はがき11に必要事項を記入してサービス提供事業者に直接渡しても良いし、別途ポストに投函しても良い。ここで、申込用はがき11の発送者の住所11cが商品発送を専門とする発送センターの住所である場合は、サービス提供事業者が各新規会員毎の申込用はがき11を一括して発送センサーへ送った方が良いため、サービス提供事業者が新規会員から申込用はがき11を直接回収すれば良い。一方、申込用はがき11の発送者の住所11cがサービス提供事業者の住所である場合は、新規会員がサービス提供事業者に直接渡さずにポストに投函すれば良い。商品選択用リーフレット10と申込用はがき11との2枚セットの使用形態に特に限定は無い。
【0021】
ここで、商品群10cの商品10aの構成に特に限定は無く、例えば、飲み物、食べ物等を挙げることが出来る。又、商品群10cの商品10aの表示に特に限定は無く、例えば、商品名、商品写真、産地、原材料、商品の詳細情報等を挙げることが出来る。又、商品群10cの商品番号10bに特に限定は無く、例えば、「0001」等の数字、アルファベット、文字の組み合わせを挙げることが出来る。又、商品群10cの数に特に限定は無く、例えば、9個、10個、12個等を挙げることが出来る。
【0022】
又、商品選択用リーフレット10の現在会員識別情報記入欄10dの構成に特に限定は無く、例えば、氏名記入欄のみでも、ふりがな記入欄付きの氏名記入欄でも良い。又、現在会員の氏名記入欄に、更に、サービス提供事業者で決めた現在会員の会員番号記入欄を追加しても良いし、氏名記入欄に代えて会員番号記入欄としても良い。又、サービス提供事業者で現在会員が所属するクラスのクラス記入欄(曜日、時等)を追加しても良いし、例えば、「クラブを選んだ決め手は何ですか」等のアンケートに対して、複数の選択肢(駅近立地、会費・料金、会員プラン、プログラム、施設、家族・遊人の紹介、雰囲気・居心地、その他等)をチェックするための現在会員用のアンケート項目を追加しても良い。
【0023】
又、商品選択用リーフレット10の現在会員識別情報記入欄10dに、更に、現在会員用の商品番号記入欄10fを追加しても良い。これにより、商品選択用リーフレット10の商品番号記入欄10fには、現在会員が発送を希望する商品番号が記入され、申込用はがき11の商品番号記入欄11aには、新規会員が発送を希望する商品番号が記入され、サービス提供事業は、商品選択用リーフレット10で現在会員及び新規会員の所望する商品を確認することが可能となる。
【0024】
又、商品選択用リーフレット10の新規会員識別情報記入欄10eの構成に特に限定は無く、例えば、氏名記入欄のみでも、ふりがな記入欄付きの氏名記入欄でも良い。又、新規会員の住所記入欄を更に追加しても良いし、図1に示すように、新規会員用の商品番号記入欄10gを追加しても良い。これにより、申込用はがき11の会員識別情報記入欄11bに新規会員の識別情報が記入される場合、サービス提供事業者は、商品選択用リーフレット10の新規会員識別情報記入欄10e及び商品番号記入欄10gと、申込用はがき11の会員識別情報記入欄11b及び商品番号記入欄11aを照合することが可能となり、現在会員が新規会員を適切に紹介したかどうかを二重で判定することが可能となる。
【0025】
又、申込用はがき11の商品番号記入欄11aの構成に特に限定は無く、例えば、商品番号記入欄のみでも、商品名記入欄付きの商品番号記入欄でも良い。又、申込用はがき11の会員識別情報記入欄11bの構成に特に限定は無く、例えば、氏名記入欄のみでも、ふりがな記入欄付きの氏名記入欄でも良いし、図1に示すように、現在会員又は新規会員のいずれかの会員の住所記入欄を更に追加しても良い。又、現在会員又は新規会員の基本的な情報を記入するために、男女の性別記入欄、年齢記入欄、電話番号、電子メール等の連絡先記入欄を追加しても良い。又、現在会員又は新規会員のいずれかの会員の住所記入欄に代えて、当該会員が商品の発送を希望する発送先住所記入欄としても良い。更に、例えば、新規会員又は現在会員である旨をチェックするためのチェック項目や、「紹介者との関係」等のアンケートに対して、複数の選択肢(家族、友人、同僚、その他等)をチェックするためのアンケート項目を追加しても良い。
【0026】
又、申込用はがき11の発送者の住所11cの構成に特に限定は無く、例えば、上述のように、サービス提供事業者自身の住所でも、発送センターの住所でも、新規会員申込ツール1の手配や商品発送等を代行する代行業者の住所でも良い。発送者の住所11cがサービス提供事業者の住所である場合は、サービス提供事業者が、現在会員から記入後の商品選択用リーフレット10を回収し、現在会員又は新規会員からの記入後の申込用はがき11を受け取った後に、商品選択用リーフレット10と申込用はがき11との情報を照合して、商品の発送を決定すれば良い。又、発送者の住所11cが発送センターの住所である場合、サービス提供事業者が、現在会員及び新規会員から記入後の商品選択用リーフレット10を回収するとともに、発送センターから現在会員又は新規会員の記入後の申込用はがき11の受取を確認することで、商品の発送を決定すれば良い。又、発送者の住所11cが代行業者の住所である場合、代行業者が、サービス提供事業者から、現在会員及び新規会員の記入後の商品選択用リーフレット10の受取を確認し、現在会員又は新規会員からの記入後の申込用はがき11を受け取った後に、両者の情報を照合して、商品の発送を発送センターに指示すれば良い。商品選択用リーフレット10の新規会員識別情報記入欄10eと、申込用はがき11の会員識別情報記入欄11bの照合や商品の発送の主体に特に限定は無い。又、必ずしも、商品選択用リーフレット10と申込用はがき11との情報を照合する必要は無く、例えば、サービス提供事業者が、商品選択用リーフレット10等で先に現在会員による新規会員の紹介・入会を確認した後に、申込用はがき11を現在会員及び新規会員に渡して、後は、現在会員及び新規会員に申込用はがき11の投函を任せるよう構成しても良い。尚、申込用はがき11の発送者の住所11cに加えて、料金受取人払郵便の旨の表示、郵便切手を貼付する貼付欄等を記載しても良い。
【0027】
又、商品選択用リーフレット10の表面の構成に特に限定は無く、例えば、新規会員及び商品の申込方法を記載しても、応募締切を記載しても良い。又、商品選択用リーフレット10の表面の構成に特に限定は無く、例えば、図2に示すように、紹介キャンペーンの旨の表示、商品紹介、新規会員の入会に関するお得情報、期限等を記載しても良い。又、商品選択用リーフレット10の表面又は/及び裏面、申込用はがき11の表面又は/及び裏面には、サービス提供事業者の情報を記載しても良い。
【0028】
又、商品選択用リーフレット10の表面が裏面になっても良く、申込用はがき11の表面が裏面になっても良い。又、商品選択用リーフレット10の表面の情報が裏面の情報になっても良く、申込用はがき11の表面の情報が裏面の情報になっても良い。
【0029】
<実施例>
以下、実施例等によって本発明を具体的に説明するが、本発明はこれにより限定されるものではない。
【0030】
<実施例1>
図3、図4に示すように、実施例1に係る商品選択用リーフレット10(表面)には、日本全国9種類の名産品の商品群10cと、現在会員の会員番号(No.)及び現在会員の氏名が記入される現在会員識別情報記入欄10dと、新規会員の氏名が記入される新規会員識別情報記入欄10eと、新規会員及び商品の申込方法とが記載されている。又、実施例1に係る申込用はがき11(表面)には、商品番号及び商品名が記入される商品番号記入欄11aと、現在会員又は新規会員の氏名、性別、年齢、新規会員又は現在会員である旨をチェックするためのチェック項目、「紹介者との関係」のアンケートに対して、複数の選択肢(家族、友人、同僚、その他等)をチェックするためのアンケート項目、商品発送先の住所、連絡先(電話番号)が記入される会員識別情報記入欄11bとが記載されている。又、キャンペーンの期限、サービス提供事業者の店舗が記載されている。又、実施例1に係る商品選択用リーフレット10(裏面)には、商品紹介、紹介キャンペーンの旨の表示、新規会員の入会に関するお得情報、キャンペーン期限等が記載され、実施例1に係る申込用はがき11(裏面)には、商品を発送する発送者の住所11cが記載されている。これにより、新規会員の申し込みの簡略化と、現在会員及び新規会員への特典の取得の容易化を可能とする。
【0031】
<実施例2>
図5、図6に示すように、実施例2に係る商品選択用リーフレット10(表面)には、日本全国うまいもの巡り10種類の産直品の商品群10cと、現在会員の会員番号(No.)、クラス(曜日、時)、現在会員の氏名が記入される現在会員識別情報記入欄10dと、新規会員の氏名が記入される新規会員識別情報記入欄10eとが記載されている。更に、現在会員用の商品番号記入欄10fと、新規会員用の商品番号記入欄10gと、新規会員及び商品の申込方法とが記載されている。又、実施例2に係る申込用はがき11(表面)には、商品番号及び商品名が記入される商品番号記入欄11aと、現在会員又は新規会員の氏名、性別、年齢、新規会員又は現在会員である旨をチェックするためのチェック項目、「紹介者との関係」のアンケートに対して、複数の選択肢(家族、友人、同僚、その他等)をチェックするためのアンケート項目、商品発送先の住所、連絡先(電話番号)、商品届け先の氏名が記入される会員識別情報記入欄11bとが記載されている。又、サービス提供事業者の店舗が記載されている。又、実施例2に係る商品選択用リーフレット10(裏面)には、商品紹介、紹介キャンペーンの旨の表示等が記載され、実施例2に係る申込用はがき11(裏面)には、商品を発送する発送者の住所11cが記載されている。これにより、新規会員の申し込みの簡略化と、現在会員及び新規会員への特典の取得の容易化を可能とする。
【0032】
<実施例3>
図7、図8に示すように、実施例3に係る商品選択用リーフレット10(表面)には、東北地方のグルメ便12種類の産直品の商品群10cと、現在会員の会員番号(No.)、現在会員の氏名が記入される現在会員識別情報記入欄10dと、新規会員の氏名が記入される新規会員識別情報記入欄10eとが記載されている。又、「クラブを選んだ決め手は何ですか」のアンケートに対して、複数の選択肢(駅近立地、会費・料金、会員プラン、プログラム、施設、家族・遊人の紹介、雰囲気・居心地、その他等)をチェックするための現在会員用のアンケート項目、新規会員及び商品の申込方法、キャンペーンの期限が記載されている。又、実施例3に係る申込用はがき11(表面)には、商品番号及び商品名が記入される商品番号記入欄11aと、現在会員又は新規会員の氏名、性別、商品発送先の住所、連絡先(電話番号)が記入される会員識別情報記入欄11bとが記載されている。又、キャンペーンの期限、サービス提供事業者の店舗が記載されている。又、実施例3に係る商品選択用リーフレット10(裏面)には、商品紹介、紹介キャンペーンの旨の表示、新規会員の入会に関するお得情報、申込み手順等が記載され、実施例3に係る申込用はがき11(裏面)には、商品を発送する発送者の住所11cが記載されている。これにより、新規会員の申し込みの簡略化と、現在会員及び新規会員への特典の取得の容易化を可能とする。
【産業上の利用可能性】
【0033】
以上のように、本考案に係る新規会員申込ツールは、新規会員の入会を要する事業であれば、どのような事業でも有用であり、現在会員による新規会員の申し込みを簡略化するとともに、現在会員及び新規会員への特典の取得を容易にすることが可能な新規会員申込ツールとして有効である。
【0034】
1 新規会員申込ツール
10 商品選択用リーフレット
11 申込用はがき

(57)【要約】

【課題】現在会員による新規会員の申し込みを簡略化するとともに、現在会員及び新規会員への特典の取得を容易にすることが可能な新規会員申込ツールを提供する。【解決手段】商品選択用リーフレット10は、発送可能な商品10aと当該商品を識別するための商品番号10bとが一組となった複数の商品群10cと、現在会員を識別するための現在会員識別情報が記入される現在会員識別情報記入欄10dと、新規会員を識別するための新規会員識別情報が記入される新規会員識別情報記入欄10eと、を備える。申込用はがき11は、発送対象の商品の商品番号が記入される商品番号記入欄11aと、現在会員又は新規会員のいずれかの会員識別情報が記入される会員識別情報記入欄11bと、現在会員又は新規会員に商品を発送する発送者の住所と、を備える。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):