(54)【考案の名称】葉書

(73)【実用新案権者】株式会社マルミヤ

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、娯楽性を有する葉書に関するものであり、特に、スクラッチ付きの葉書に関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来より、娯楽性を有する葉書として、特許文献1に記載された葉書が存在する。この葉書は、シート状部材からなる本体部と、上記本体部に印刷されたゲーム部であって、ゲームを行なうための情報を印刷することにより設けられたゲーム部と、上記ゲーム部における印刷された情報の少なくとも一部を隠蔽するためのスクラッチ部であって、削り動作等のスクラッチ動作により除去可能なスクラッチ部とを有しており、その優れた娯楽性により、市場において好評を得ていた。
【0003】

【効果】

【0017】
本考案に基づく葉書によれば、運勢を占うおみくじ(第1スクラッチ部)と、賞金や賞品が得られる懸賞くじ(第2スクラッチ部)とが混在し、おみくじとしての娯楽性と、懸賞くじとしての娯楽性を兼備していることにより、従来品にはない高い娯楽性を発揮することができる。
【図面の簡単な説明】
【0018】
【図1】本考案の葉書の裏面側の構成を示す平面図である。
【図2】本考案の葉書の被印刷部が露出した状態を示す平面図である。
【図3】本考案の葉書の表面側の構成を示す平面図である。
【図4】本考案の葉書のスクラッチ部の構造を示す断面図である。

【0019】
本考案においては、葉書において、従来品より娯楽性が更に高められた葉書を提供するという目的を以下のようにして実現した。
【0020】
本考案に基づく本実施例の葉書5は、図1〜図4に示すように構成され、葉書本体10と、葉書本体10の裏面(すなわち、宛名表示面とは反対側の面)に設けられた複数のスクラッチ部20(第1スクラッチ部)と、葉書本体10の裏面に設けられた1つのスクラッチ部30(第2スクラッチ部)と、請求先表示部40とを有している。
【0021】
葉書本体10は、紙材等のシート状部材により形成され、略長方形状を呈し、その表面(おもてめん)側(つまり、宛名表示面側)(図3を参照)における上部側の中央から右側寄りの位置には、郵便番号を記入するための四角枠が印刷されている。つまり、葉書本体10は、郵便葉書であり、具体的には、年賀状用の郵便葉書である。
【0022】
各スクラッチ部20は、葉書本体10の裏面側に散在しており、被印刷部20a(第1被印刷部)と、被覆部20b(第1被覆部)とを有している。
【0023】
被印刷部20aは、適宜インキ等の印刷により、葉書本体10上に形成され、図2(被印刷部が露出した状態を示す平面図)に示すように、「エネルギッシュな一年に」「仕事運 大吉」「思いがけない大金も」「思いやりを大切に」等の文言を表示している。
【0024】
つまり、被印刷部20aは、健康運、仕事運、金銭運、異性運、方位の吉凶等の運勢についての文言を表示している。
【0025】
被覆部20bは、スクラッチ印刷物製造用のインキで隠蔽力が高く易剥離性のインキを印刷すること又は金箔等の箔状の塗膜を印刷することにより形成され、被印刷部20aと、葉書本体10の被印刷部20aの周囲に付着されて、被印刷部20aを隠蔽している。
【0026】
使用する際には、コイン等を被覆部20bに擦り付け、被覆部20bを削り取るか、粘着テープを被覆部20bに貼り付け、被覆部20bに貼り付けられた粘着テープを剥がすことにより、被覆部20bを剥離し、被印刷部20aを露出させる。つまり、被覆部20bは、削り動作等のスクラッチ動作により葉書本体10から除去可能となっている。被覆部20bを削り取る動作や被覆部20bに粘着テープを貼って剥がす動作は、スクラッチ動作に当たる。
【0027】
次に、スクラッチ部30は、複数のスクラッチ部20が散在した、スクラッチ部20の一群の中に混在しており、被印刷部30a(第2被印刷部)と、被覆部30b(第2被覆部)とを有している。
【0028】
被印刷部30aは、適宜インキ等の印刷により、葉書本体10上に形成され、「大当たり おめでとう」等の懸賞に当選したことを表す文言を表示している。
【0029】
被覆部30bは、スクラッチ印刷物製造用で隠蔽力が高く易剥離性のインキを印刷することにより形成され、被印刷部30aと、葉書本体10の被印刷部30aの周囲に付着されて、被印刷部30aを隠蔽している。
【0030】
使用する際には、コイン等を被覆部30bに擦り付け、被覆部30bを削り取るか、粘着テープを被覆部30bに貼り付け、被覆部30bに貼り付けられた粘着テープを剥がすことにより、被覆部30bを剥離し、被印刷部30aを露出させる。つまり、被覆部30bは、削り動作等のスクラッチ動作により葉書本体10から除去可能となっている。被覆部30bを削り取る動作や被覆部30bに粘着テープを貼って剥がす動作は、スクラッチ動作に当たる。
【0031】
なお、スクラッチ部20及びスクラッチ部30の周囲には略四角状枠が印刷され、この四角枠内の上部には「おみくじ」の文字が印刷され、各スクラッチ部と、その周囲の略四角状枠と、「おみくじ」の文字とにより、おみくじが表現され、おみくじ間には、花を咲かせた樹木の枝が描かれている。
【0032】
つまり、スクラッチ部20及びスクラッチ部30と、その周囲に描かれた、図形、文字、絵柄とにより、花を咲かせた樹木の枝におみくじが取り付けられた景色が表現されている。また、葉書本体10の裏面の左上の領域には、「大当たりの/文字が出たら/送った人に○○/もらった人に○○/プレゼント」の表示が印刷して設けられていて、葉書5が懸賞付きの葉書であることが分かるようになっており、また、葉書5を送った人にももらった人にもプレゼントがあることが表示されている。つまり、葉書の送付人と該送付人から葉書を送付された受取り人の両方が懸賞の送付を受けることができる旨の表示が、葉書本体10における宛名表示面とは反対側の面に印刷されている。なお、該表示は、宛名表示面に印刷して表示してもよい。これにより、葉書5を送付人にもプレゼントがあるので、葉書5を購入する際の動機付けとなり、葉書5の販売を促進することができ、さらに、葉書5の受取り人にもプレゼントがあるので、葉書5の受取り人がプレゼントの請求先(すなわち、葉書5の表側の面に表示されたプレゼント係)に葉書5を送る動機付けとすることができ、懸賞の利用者を増やすことができる。
【0033】
また、請求先表示部40は、図3に示すように、適宜インキ等の印刷により、葉書本体10の表面側中央の空白部である表書き部の下部に形成され、「ハガキの送り先 (株)○○○ プレゼント係 〒○○○−○○○○ ○○市○○区○○○○」等のように、当選した懸賞の請求先を表す文言を表示している。
【0034】
この葉書5の受取り人は、複数のスクラッチ部20と少なくと1つのスクラッチ部30により構成された一群の中から1つだけを選択し、被覆部を剥がし、懸賞に当選したことを表す文言が表れたなら、つまり、スクラッチ部30を選択し、被覆部30bを剥がし、被印刷部30aが現れたならば、葉書5の受取り人が、その葉書5(被印刷部30aが露出しているとともに、被印刷部20aが露出していない葉書5)を請求先表示部40で表示された請求先に送ることにより、葉書5の送付人と受取り人の両方が懸賞の送付を受けることができる。つまり、プレゼントの請求先は、葉書5(被印刷部30aが露出しているとともに、被印刷部20aが露出していない葉書5)が送付された場合には、葉書5の送付人と受取り人の両方にプレゼントを送る。なお、送付人と住所・氏名と、受取り人の住所・氏名は、葉書5に記載されているので、それらの住所・氏名宛にプレゼントを送ればよい。
【0035】
また、スクラッチ部20を選択した場合でも、運勢についての文言を表示している被印刷部20aが露出し、おみくじとして楽しむことができる。
【0036】
以上本実施例では、葉書5は、1つのスクラッチ部30を有しているとしたが、2つ以上のスクラッチ部30を有していてもよい。また、スクラッチ部20は複数設けられているとしたが、少なくとも1つのスクラッチ部20が設けられていればよい。
【0037】
また、葉書本体10は、年賀状用の郵便葉書であるとしたが、年賀状用ではない葉書の用紙、官製郵便葉書、お年玉付き官製年賀状用の郵便葉書でもよい。
【0038】
また、請求先表示部40は、葉書本体10の表面側に印刷されているとしたが、請求先表示部40が葉書本体10の裏面側に印刷されていてもよい。
【0039】
以上のように、本考案の葉書5によれば、運勢を占うおみくじ(複数のスクラッチ部20)の中に、賞金や賞品が得られる懸賞くじ(スクラッチ部30)が混在し、おみくじとしての娯楽性と、懸賞くじとしての娯楽性を兼備していることにより、従来品にはない高い娯楽性を発揮することができる。
【0040】
また、懸賞当選者が懸賞を受け取るための請求が容易である。つまり、この懸賞くじは、葉書の差し出し人から受け取り人への贈り物であるが、当選した受け取り人は、葉書5を見るだけで、懸賞をどこに請求すればよいのかを知得することができ、気軽に懸賞を請求し、受け取ることができる。
【0041】
また、新年の挨拶とともに、おみくじと、懸賞くじとを受け取り人にプレゼントすることができる。つまり、葉書の魅力を一層高いものとすることができる。
【0042】
5 葉書
10 葉書本体
20、30 スクラッチ部
20a、30a 被印刷部
20b、30b 被覆部
40 請求先表示部

(57)【要約】

【課題】葉書において、従来品より娯楽性が更に高められた葉書を提供する。【解決手段】葉書には、健康運、金銭運、異性運、方位の吉凶等の運勢についての文言を表示する被印刷部20aと、懸賞に当選したことを表す文言を表示する被印刷部30aとが設けられ、被印刷部20aには、被印刷部20aを隠蔽するための第1被覆部で、削り動作等のスクラッチ動作により除去可能な第1被覆部が設けられ、被印刷部20aと該第1被覆部とで第1スクラッチ部が形成され、被印刷部30aには、被印刷部30aを隠蔽するための第2被覆部で、削り動作等のスクラッチ動作により除去可能な第2被覆部が設けられ、被印刷部30aと該第2被覆部とで第2スクラッチ部が形成されている。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):