(54)【考案の名称】ページを備えた刊行物用の挿入物、及び該挿入物を備えた刊行物

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図5

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、イラスト入りの雑誌に挿入するための挿入物、又はより一般的には複数のページを備えた刊行物に挿入するための挿入物に関する。

【従来の技術】

【0002】
上述のような挿入物の目的は、写真、文章、又は他の物を、見開きページにおいて可能な限り最高の条件下で公開するのを可能にすることである。
【0003】
現在、雑誌が開かれ、表面に平らに置かれたとき、全てのページは、一般的に結合部として知られる結合用の縁部で丸まった形状になる。結合部では、ページは、ページの残りの大部分の平面に対して垂直に向けられている。丸まっている形状又は丸まった形状によって、ページ上に印刷されたイラストに奥行きが付け加えられる。
【0004】
よって、見開きページにわたって連続的に広がった写真や広告をデザインするのは非常に難しい。読者にとって、写真の中央部分が丸まりによって変形し、写真の中央部分の細長い部分が結合部に隠れる。従って、写真の中央部分が該中央部分で不連続になるとともに変形して見える。
【0005】
ある解決策は、各ページにおいて、写真の各部分を、他方のページの写真の一部にも見える追加の細長い部分とともに印刷することである。従って、いったん2つの追加の細長い部分が結合部で固定された場合、写真の連続性が再構成される。しかしながら、これは、ページが丸まることによって形成される奥行きの問題を解決できていない。
【0006】
注意を払うことが必要なもう1つの問題は、2つの写真部分をページの高さ方向において一致させることである。上記2つの部分のずれが発生する場合がある。
【0007】
従って、一般的に、雑誌の見開きページに写真を表現すると、幾分劣ったものになる。
【0008】
別の表現方法は、横方向に外側に開く2重の見開きを提供することである。折り返し部分を追加することで、2、3、4、又はそれ以上のページの幅にわたって広がる写真や広告を表現できる。この例の方法では、挿入物の提供は通常、異なるパネルの数及び寸法によって、”フレンチドア”又は”観音開き”の名前で知られ、特に米国特許第2316786号明細書又は米国特許第3866900号明細書で開示されている。
【考案が解決しようとする課題】
【0009】
この構成では、挿入物を開くことは、自然に雑誌のページをめくって挿入物の内側を発見するときに得られる驚きの効果を大きく低減させる特定の操作を、雑誌の読者に要求する。
【0010】
本考案の第1の目的は、複写物、写真、又は他の物が、これらの写真や複写物が見開きページ上で2つのページの間の結合部で大きく変形することなく示されるのを可能にするように、且つ、挿入物の2つのページが、雑誌のページをめくる動作と同様の自然な動作によって開かれるように改良された雑誌の挿入物を提供することである。
【0011】
本考案のもう1つの目的は、視覚的な表示効果を生成するための新たな可能性を提案する挿入物を提供することである。

(57)【要約】

【課題】複写物、写真、又は他の物が、これらの写真や複写物が見開きページ上で2つのページの間の結合部で大きく変形することなく示されるのを可能にするように、且つ、挿入物の2つのページが、雑誌のページをめくる動作と同様の自然な動作によって開かれるように改良された雑誌の挿入物を提供する。【解決手段】4つのパネル9,10,11,12、すなわち2つのアウターパネル9,12及び2つのインナーパネル10,11で構成されたシートを備え、各アウターパネル9,12は切り込み線13,15を介してインナーパネル10,11に接続され、2つのインナーパネル10,11は切り込み線14を介して互いに接続され、各切り込み線13,14,15はパネルの高さ方向に延び、2つのアウターパネルのそれぞれは、インナーパネルと繋がる切り込み線から離れたアウターパネルの縁部に沿って結合用ストリップ17,18によって拡張される。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):