(54)【考案の名称】タイマー付き乾電池充電器

(73)【実用新案権者】株式会社成和電子

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
この考案は乾電池充電器にタイマーを取り付けて過充電や液漏れを防止すると共に、電源の切り忘れを防止するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来、乾電池を充電しようとすると、電池を充電器にセットして充電中または充電完了を確認するのみで終了時間を知ることは出来なかった。

【効果】

【0005】
充電器本体にタイマーを取り付けることにより、いつでも安心して気軽に充電が出来、過充電や液漏れを防止する。
そのため就寝前や外出前などでも思い立ったときに充電をしておくことが出来必要なときにすぐに使用できる。
【考案を実施するための最良の状態】
【0006】
以下、本考案の実施例について説明する。
(イ) 充電しようとする乾電池を本体表示の箇所に入れて電池残量を計測。
(ロ) 時間表例に従いタイマーをセットする。
(ハ) 充電器本体とACアダプターをつなぎ、コンセントに差し込み充電を開始する。
(ニ) タイマーが切れたら充電が完了するので乾電池を取り出す。

(57)【要約】

【課題】過充電や液漏れの心配がなく、いつでも手軽に安心して充電することが出来るタイマー付き乾電池充電器を提供する。【解決手段】乾電池充電器本体1にタイマー2を取り付けて、指定時間内に充電を終わらせ、過充電や液漏れ及び電源の切り忘れを防止する。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):