(54)【考案の名称】ポップアップ仕掛け付き冊子

(73)【実用新案権者】株式会社オルツ

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、要求に応じてオンデマンドでポップアップされる仕掛けの表示を入れ替えることができるポップアップ仕掛け付き冊子に関する。

【従来の技術】

【0002】
見開き可能な基体の両頁間の折り目あるいはその両頁を利用して、仕掛け部分としての片体を折り畳み状態とポップアップ(飛び出す)状態との2態様に変化可能に設け、看者の趣向に応じるポップアップカードや仕掛け絵本と称される商品が広く知られている。
【0003】
一方、関連技術として以下のようなものが提案されている。
常態ではフラットに閉じることができながら、美麗に彩色された立体物が飛び出すように現われ、しかも見る角度によって色彩が豊かに変化するポップアップ式見開き体を提供する。その構成は、片体が離隔片であるときはその離隔片で挟まれた中間部の基体上に、位相差板でできた内体を折り畳み状態とポップアップ状態との2態様に変化可能に設ける(特許文献1参照)。
【0004】
また、カード状ケースに挟入した装飾板を、カード状ケースを折り畳むことによって飛び出させ、立体的な形態に変形させることができるポップアップカードであって、機械で簡単に製作できるポップアップカードを得る(特許文献2参照)。
【0005】
また、幼児期における子供の気持ちを絵本における物語の中に容易に取り込むことができ、しかも子供に物語を読み聞かせる際、子供が、絵本に登場しているキャラクタが自分に語りかけているように感じ取れる絵本を提供する。その構成は、絵本を閉じた状態において、絵本の表表紙、各頁、裏表紙に渡る切り欠きを絵本の背側たる背表紙側から形成し、絵本を開いた状態で左頁と右頁に渡り本ののどを跨いで本の前後に貫通する開口が形成される(特許文献3参照)。
【0006】

【効果】

【0011】
本考案によれば、要求に応じてオンデマンドでポップアップされる仕掛けの表示を入れ替えることができるポップアップ仕掛け付き冊子を提供することができる。
【図面の簡単な説明】
【0012】
【図1】本考案の実施の形態に係るポップアップ仕掛け付き冊子の閉じた状態を示す斜視図である。
【図2】本考案の実施の形態に係るポップアップ仕掛け付き冊子のポップアップ状態を示す斜視図である。
【図3】本考案の実施の形態に係るポップアップ仕掛け付き冊子のポップアップ状態における側面図である。
【図4】本考案の変形例に係るポップアップ仕掛け付き冊子のポップアップ状態を示す斜視図である。

【0013】
以下、本考案の実施の形態を図面を参照しつつ説明する。
本考案の実施の形態におけるポップアップ仕掛け付き冊子Bは、保育園の1クラスごとの卒園アルバムを前提として説明するが、見開き可能な冊子はこれに限らず、任意の写真集・文集・絵本・カード等を広く含む概念であり、厚紙、シート、布等でできたブックやカード、蓋と内蓋を有するボックス等にも適用可能である。
【0014】
図1に示すように、ポップアップ仕掛け付き冊子Bは閉じた状態では、表表紙(図2の10a)、裏表紙(図2の10b)及び各ページからなる。ポップアップ仕掛けが付されている所定のページも閉じられているのでポップアップ仕掛けも折り畳まれた状態で収納されている。表表紙及び裏表紙を形成する台紙は、ここではA3サイズであり、2つ折りにした状態ではA4サイズとなる。
折り畳み状態にあるので、全体がフラットとなって、手交、郵送及び収納等の管理・保管等を容易に実施することができる。
【0015】
冊子の背をホチキスで留める中綴じ製本や、特殊な糊で綴じる並製製本などの製本方法が適用されてよい。
【0016】
ページ数は例えば、最大24ページまでや、最大36ページまでとしてもよく、また、印刷部数は最小5部からや15部からなどとしてもよい。
【0017】
図2に示すように、ポップアップ仕掛け付き冊子Bはポップアップ仕掛けが付されている所定のページ1a、1bが見開き状態に開かれると、ポップアップ仕掛けが立体的にせり出してポップアップ(飛び出す)する。
【0018】
ポップアップ仕掛けは、一段目の飾り部分の2a、2bと、片体としての二段目の写真台部分の3a、3bと、上部アーチ形飾り部分の4a、4bとからなる。なお、例えばスライドさせるような他の仕掛け用の片体で構成することであってもよい。
ポップアップ仕掛けは、各ページとは別の板紙やボール紙等の紙材等からなる装飾用の片部材によって形成し、これら片部材を例えば両面粘着テープや接着剤等の固着手段により所定の領域(図3も参照)に固着されている。周知のポップアップ仕掛けに適用される種々の技術が用いられてよい。
【0019】
二段目の写真台部分の3a、3bの上面側(読み手が普通に視認する側)には、デジタルカメラの撮像データ等が印刷されている。撮像データの被写体としては各園児などがある。数人の仲良しグループやクラスの全体集合写真等であってもよい。1画像が3a、3b部分に亘って印刷され折り曲げられることでも、1画像が途中で折り曲げられないように3a、3b部分のいずれか又は両側に1画像又は2画像が印刷されることでもよい。
【0020】
ポップアップ仕掛けは任意のデザインを施したり、両面に絵柄等の印刷等が施されてよい。左ページ1aや右ページ1bにもポップアップ仕掛けの表側に描かれているイラストに対応したイラストを描いて、より立体的に見えるようにしたり、後側から見た場合でも、ポップアップ仕掛けの表側に何が描かれているか分かるように文字等の表示を付したりすることであってもよい。
ポップアップ仕掛けに施される、イラストタイトルは、例えば「おめでとう そつえん」「平成26年 XXX保育園 ゆり組一同」等の180点以上から選択可能であってもよい。また、色、レイアウトパターンや背景等も200点以上から選択可能であってもよい。
【0021】
ポップアップ仕掛け付き冊子Bは閉じた状態では、ポップアップ仕掛けも、ページ1a側の2a、3a、4a部分と、ページ1b側の2b、3b、4b部分とがそれぞれ左右ページ上に平坦に折り畳まれた状態で収納されている。
【0022】
図3に示すように、右ページ1bと一段目の飾り部分の2bを連結するための連結板21bが設けられ、さらに一段目の飾り部分の2bと二段目の飾り部分の3bを連結するための連結板31bが設けられている。連結板21b、31bは、ポップアップ状態において四角筒、六角筒、八角筒などの多角筒を形成する板紙やボール紙等の紙材等からなる折り畳み可能な筒体からなる。なお、図3では図示を省略するが、左ページ側についても同様の機構が設けられている。
【0023】
上記の本実施の形態によれば、ポップアップされる二段目の写真台部分の3a、3bに個人ごとに異なる写真データを印刷表示することにより、仕掛けの表示を入れ替えることができるので、個人ごとにデジタルカメラ等で撮影した好みの写真データを選んで表示させることで各自のオリジナルの冊子が実現できる。さらに、プロによる美麗な印刷の仕上がりを実現することもできる。また、ポップアップ仕掛け付き冊子Bを製本・提供する業者側としては、所定の領域のデジタルデータを差し替える作業のみで済むので小ロットのオンデマンド印刷にも対応可能となる。
【0024】
図4に変形例を示す。二段目の写真台部分の3a、3bの上面側(読み手が普通に視認する側)には、予めプリントされている写真6が利用者によって自ら切り貼りして貼着されている。1枚の写真が3a、3b部分に亘って貼着され折り曲げられることでも、1枚の写真が途中で折り曲げられないように3a、3b部分のいずれか又は両側に1枚又は2枚が貼着されることでもよい。
ポップアップされる二段目の写真台部分の3a、3bに個人ごとに異なる写真を貼付して表示することにより、仕掛けの表示を入れ替えることができるので、個人ごとに好みのプリントされた写真を手軽に選んで貼付して表示させることで各自のオリジナルの冊子が実現できる。
【0025】
その他、一々例示はしないが、本考案は、その趣旨を逸脱しない範囲内において、各構成部分の材質・大きさや形状・色を含む種々の変更が加えられて実施されてよい。
【0026】
B ポップアップ仕掛け付き冊子
1a、1b 左右ページ
2、3、4 ポップアップ仕掛け
6 写真
10a、10b 表裏表紙
21、31 連結板

(57)【要約】

【課題】要求に応じてオンデマンドでポップアップされる仕掛けの表示を入れ替えることができるポップアップ仕掛け付き冊子を提供する。【解決手段】ポップアップ仕掛け付き冊子Bが閉じた状態ではポップアップ仕掛けは折り畳まれた状態で収納され、ポップアップ仕掛けが付されている所定のページが見開き状態に開かれると、ポップアップ仕掛けが立体的にせり出してポップアップする。ポップアップ仕掛けは、一段目の飾り部分2a、2bと、片体としての二段目の写真台部分3a、3bと、上部アーチ形飾り部分4a、4bとからなる。二段目の写真台部分3a、3bの上面には、冊子Bの利用者に応じて異なる写真データを印刷して表示する。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):