(54)【考案の名称】ライナー

(51)【国際特許分類】

A42C 5/02 ・汗バンド

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、夏季、帽子・ヘルメットの額部分、襟部分が汗・ファンデーションで汚れてしまうがこれを防ぐとともに、本ライナー装着時に歪むことなく綺麗に貼れる様、独自の曲線を形状とした洗えるライナーに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
夏季、帽子・ヘルメットの額部分、襟部分は汗・ファンデーションで汚れてしまう。使い捨てのライナーを使用し保護する方法があるが、使い捨ての場合、環境に良くないばかりか、繰返し使用できないためコスト面より消費者に負担がかかる。粘着剤によるのり残りが生じるとともに、粘着剤が弱いと額部、襟部から外れてしまう。剥がした際にのり残りがなく、しっかり粘着する粘着剤を使用すれば、額部、襟部を汚すことなく、外れないため使用者に喜ばれる。テープを貼り替えれば洗って繰返し使用できるため衛生面、コスト面でも消費者に喜ばれる。
帽子・ヘルメットの額部、服の襟部の内側曲線は、板状のテープを綺麗に貼ることが難しいため、装着がスムーズに出来る様、独自の曲線を施した。ライナーに消臭・制菌・吸水・速乾の機能生地を使用すれば更に使用者へ快適性を付与できる。
【考案が解決しようとする課題】
【0003】
上記問題を解決するライナーを提供する事である。

【効果】

【0005】
本考案によって課題を十分に解決している。
【図面の簡単な説明】
【0006】
【図1】帽子への装着がゆがむことなく装着がなじむ様、独自の曲線を施した正面図である。ライナーには洗える消臭・制菌・吸水・速乾の機能生地を使用、テープ裏側には剥がした際にのり残りがなくしっかり粘着する粘着剤を施している。
【図2】ライナー1を帽子に装着した正面図である。
【図3】ライナー1の断面図である。

【0007】
帽子へ歪むことなく綺麗に貼れる様、独自の曲線を施し、剥がした際にのり残りがなくしっかり粘着する粘着剤の一方に洗える消臭・制菌・吸水・速乾の機能生地を貼り、反対側へ使用者が剥がす際の剥離紙を貼った形態
【0008】
図1は、帽子へ綺麗に張れる様独自の曲線を施したライナー本体の正面図である。図2はライナー1を帽子2に装着した正面図である。図3は、第1層目が剥離紙、第2層目が剥がした際にのり残りがなくしっかり粘着出来る粘着剤、第3層が洗える消臭・制菌・吸水・速乾の機能生地、以上で構成されているライナーの断面図である。
【産業上の利用可能性】
【0009】
夏季、帽子・ヘルメットの額部分、襟部分は汗・ファンデーションで汚れてしまう。使い捨てのライナーを使用し保護する方法があるが、使い捨ての場合、環境に良くないばかりか、繰返し使用できないためコスト面より消費者に負担がかかる。また、粘着剤によるのり残りが生じると共に、粘着剤が弱いと額部、襟部から外れてしまう。剥がした際にのり残りがなく、しっかり粘着する粘着剤を使用すれば、額部、襟部を汚すことなく、外れないため使用者に喜ばれる。テープを貼り替えれば洗って繰返し使用できるため衛生面、コスト面でも消費者に喜ばれる。
帽子・ヘルメットの額部、服の襟部の内側曲線は、板状のテープを綺麗に貼ることが難しいため、装着がスムーズに出来る様、独自の曲線を施した。ライナーに消臭・制菌・吸水・速乾の機能生地を使用すれば更に使用者へ快適性を付与できる。
【0010】
1ライナー本体
2帽子本体
3剥離紙
4粘着剤
5機能生地

(57)【要約】

【課題】剥がした際にのり残りがなくしっかり粘着する粘着剤を使用し、帽子・ヘルメットの額部、服の襟部帽子への装着時歪むことなく綺麗に貼れる様独自の曲線を形状とした洗える消臭・制菌・吸水・速乾ライナーを提供する。【解決手段】帽子へ綺麗に張れる様独自の曲線を施したライナー1である。ライナー1を帽子2に装着し、第1層目が剥離紙、第2層目が剥がした際にのり残りがなくしっかり粘着出来る粘着剤、第3層が洗える消臭・制菌・吸水・速乾の機能生地、で構成されている。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):