(54)【考案の名称】アルバム

(73)【実用新案権者】株式会社クラフトパートナーズ

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、写真が印刷された複数枚の記録紙を綴って構成されたアルバムに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来、写真を整理する場合、前記写真を台紙に貼り付け、この台紙の複数枚を綴ることによって構成されるアルバムが用いられている(特許文献1)。
【0003】

【効果】

【0016】
本考案によれば、撮影時に寄せられたメッセージ等を写真とともに確認できるようにして、得られる情報量を増やすとともに、その情報量を長期にわたって保持することができ、また、収納状態において内容を確認できるアルバムを提供することができる。
【図面の簡単な説明】
【0017】
【図1】本考案の一実施形態を示すもので、アルバム本体をケースから取り出した状態を示す外観斜視図である。
【図2】本考案の一実施形態を示すもので、アルバム本体をケース内に収納した状態で、アルバム本体の表紙側から見た外観斜視図である。
【図3】本考案の一実施形態を示すもので、アルバム本体をケース内に収納した状態で、アルバム本体の裏表紙側から見た外観斜視図である。
【図4】本考案の一実施形態を示すもので、表紙の正面図である。
【図5】本考案の一実施形態を示すもので、記録紙の一例を示す正面図である。
【図6】本考案の一実施形態を示すもので、記録紙の一例を示す正面図である。
【図7】本考案の一実施形態を示すもので、記録紙の一例を示す正面図である。
【図8】本考案の一実施形態を示すもので、記録紙の一例を示す正面図である。
【図9】本考案の一実施形態を示すもので、記録紙の一例を示す正面図である。

【0018】
以下、本考案の一実施形態を、図面を参照して説明する。
図1中、符号1は本実施形態に係わるアルバムを示し、このアルバム1は、アルバム本体2と、このアルバム本体2が収納されるケース3とによって構成されている。
【0019】
前記アルバム本体2は、後述する写真や文章が印刷される複数の記録紙4と、これらの記録紙4を積層した状態で、その一辺側において綴じることによって一体化する表紙部材5とによって構成されている。
【0020】
前記表紙部材5は、略コ字状に折曲形成され、その中央部が背表紙5aとなされ、この背表紙5aの一方に連続する部分が表紙5b、また、他方に連続する部分が裏表紙5cとなされている。
【0021】
そして、前記複数の記録紙4が積層された状態で、前記表示5bと裏表紙5cの間に挿入され、かつ、積層状態の前記記録紙4の一辺側が、前記背表紙5aに貼着されることにより一体化されて、前記アルバム本体2が形成されている。
【0022】
また、前記ケース3は、形状が、前記アルバム本体2を閉じた状態とほぼ同形状となるように、透明若しくは半透明の合成樹脂によって箱形に形成されており、その一側部が開放されて、この開放部3aから前記アルバム本体2の出し入れがなされるようになっている。
【0023】
ついで、アルバム1を、結婚式の記録として用いた場合における実施形態について説明する。
前記表紙5bの表面には、図4に詳述するように、ほぼ中央に、新郎新婦の写真P(イラストであってもよい)、その下部に、結婚式の記録であることを表示するタイトルWや開催日Dが印刷されている。
【0024】
前記背表紙5aには、図3に示すように、縦書きで、前記タイトルWが印刷されている。
【0025】
そして、前記記録紙4には、たとえば、図5ないし図9に示すように、種々の写真Pや文章Sが印刷されている。
たとえば、図5に示すように、アルバム本体2に収納されている情報のもくじが記録される。
【0026】
図6に示す例は、見開き状態において一方の記録紙4に新郎の写真Pと、新郎から新婦のメッセージMとが印刷され、他方の記録紙4に新婦の写真Pと、新婦から新郎へのメッセージMが印刷されている。
【0027】
図7に示す例は、記録紙4のほぼ全面に指輪交換時の新郎新婦の写真Pが印刷され、その下部に、状況説明としてのコメントCが印刷されている。
【0028】
図8に示す例は、主賓スピーチ時の状況を記録したもので、見開き状態において、一方の記録紙4のほぼ全面に主賓と新郎新婦の写真Pが印刷され、その下部にコメントCが印刷され、他方の記録紙4には、主賓のスピーチ内容Sが印刷されている。
【0029】
図9に示す例は、受付や会場内のスナップ写真Pが複数枚印刷され、それぞれにコメントCが併記されるように印刷されている。
【0030】
このように、写真PとメッセージMとが併記されていることにより、画像情報と文字情報とを同時に確認することができ、撮影時の状況が明瞭に想起される。
【0031】
このように構成された前記アルバム本体2は、閉じた状態で、図2および図3に示すように前記ケース3に収納される。
【0032】
そして、前記ケース3に収納された状態において、前記アルバム本体2の表紙部材5の表面が、前記ケース3を通して確認される。
【0033】
したがって、収納状態において、前記表紙5bや背表紙5aに印刷された情報を前記ケース3越しに確認することができる。
この結果、たとえば、前記アルバム1を本棚等に収納した状態であっても、その内容を確認することができる。
【0034】
なお、前記実施形態は一例であって、作成するアルバム1のテーマや使用目的等に基づき、前記写真Pや文字情報の配置等を種々変更することができる。
【0035】
1 アルバム
2 アルバム本体
3 ケース
3a 開放部
4 記録紙
5 表紙部材
5a 背表紙
5b 表紙
5c 裏表紙
C コメント
D 開催日
M メッセージ
P 写真
S スピーチ内容
W タイトル



(57)【要約】

【課題】撮影時に寄せられたメッセージ等を写真とともに確認できるようにして、得られる情報量を増やすとともに、その情報量を長期にわたって保持することができ、また、収納状態において内容を確認できるアルバムを提供する。【解決手段】写真Pが印刷された複数枚の記録紙4を、表紙5bと裏表紙5cおよび背表紙5aとで挟んだ状態で綴じることによって構成されたアルバム本体2と、このアルバム本体を収納するケース3とからなり、前記表紙と裏表紙および背表紙、若しくは、前記アルバム本体を構成する前記複数の記録紙の少なくとも一部には、前記写真に関連した文章が印刷され、前記ケースが、透明若しくは半透明の材料によって形成されていることにより、収納される前記アルバム本体の前記表紙、裏表紙、および、背表紙が透視可能となされていることを特徴とする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):