(54)【考案の名称】ゴルフ場に応用する情報伝送システム

(73)【実用新案権者】斯威移動媒體股▲ふん▼有限公司

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、情報伝送システムであり、特にゴルフ場に応用する情報伝送システムに係る。

【従来の技術】

【0002】
ゴルフは全世界を風靡したスポーツであり、老若男女問わずできるスポーツである。ゴルフは競技を行なうには広大な場所を必要とする。プレイヤーに更なる快適性を享受してもらうために、ゴルフ場の設計とハードウェア設備の建造には相当な計画を経て完成することが必要である。
【0003】
しかし、現在、ゴルフの競技を行なう時、競技の成績(例えばプレイヤーの各ホールのストローク数)は人力で記録を行なわなければならず、この方式は人力資源の浪費となるばかりでなく、即時に成績をゴルフ場内の他のプレイヤーに告げることができない。また、一般のゴルフ場のデータは管理センターマシンに構築、保存され、プレイヤーは通常、管理センターマシンから離れていると、即時にゴルフ場に関するデータを取得できなくなり、ゴルフ場の係員と情報交換を行なうことは不可能なため、ゴルフ場の運営と管理の盲点となっている。
【0004】
また、ゴルフ場は潜在的には優良な広告エリアであるが、現在、ゴルフ場内の情報伝送は不便であるため、優れた広告効果が達成されていない。スポンサーの興味が高まらない状況において、ゴルフ場の知名度及び付加価値の向上は難しい。
【考案が解決しようとする課題】
【0005】
よって、ゴルフ場に応用する情報伝送システムを如何に提供し、即時にゴルフ場内の係員と各ハードウェア施設とを連結し、いかにゴルフ場の運営コストを削減するかが、現在各界で解決が切望されている課題である。
【0006】
前述に鑑み、本考案の目的は、ゴルフ場の運営コストを削減できる情報伝送システムの提供にある。

【効果】

【0009】
本考案のゴルフ場に応用する情報伝送システムは、ゴルフ場の運営コストを削減できる効果を備える。
【図面の簡単な説明】
【0010】
【図1】本考案のゴルフ場に応用する情報伝送システムを示す図である。
【図2】本考案のゴルフ場に応用する情報伝送システムに関する具体的な実施例図である。

【0011】
以下に特定の具体的な実施形態を用いて本考案の実施方式を説明する。本説明書に開示された内容から本技術に熟知する者が本考案のその他の長所や効果を簡単に理解する事ができる。また、その他の異なる具体的な実施形態を実施したり応用することも可能である。
【0012】
図1は本考案のゴルフ場に応用する情報伝送システムである。図に示すとおり、本考案のゴルフ場に応用する情報伝送システム1は、ゴルフ場の使用データを保存するのに用いる管理センターマシン10と、第一ワイヤレスネットワーク11を通して管理センターマシン10と連結するモバイル機器12とを含む。そのうち、モバイル機器12は情報受信機121によって外部で入力したゴルフ場情報を受信し、さらに処理機122を通してゴルフ場情報と使用データを結合して、使用データに対応する個人化情報を生じさせ、ディスプレイ123によって該個人化情報を表示し、最後に通信機124を通して個人化情報を管理センターマシン10にアップロードする。
【0013】
前記ゴルフ場の使用データは、プレイヤーデータ、ゴルフ場データ、競技データ、商品予約購入データを含む。これらのデータは予め管理センターマシン10に保存しておき、特定会員或いはプレイヤーがゴルフ場に到着しゴルフを行なう際に、管理センターマシン10が最初にデータをデータベースから取り出し、続いて更なる分析を行なう。
【0014】
前記第一ワイヤレスネットワーク11は、GPRS、3G、Wi−Fi、WiMax、Wireless LAN、LTEのネットワーク、その他の短距離/長距離のワイヤレスネットワーク、前記ネットワークの混合システムを含む。ゴルフ場の敷地は非常に広大なため、本考案の管理センターマシン10はワイヤレスネットワークを利用してゴルフ場内の各種モバイル機器12と連結する。好ましい実施例において、本考案はグローバル・ポジショニング・システム(GPS)を組み合わせて、ゴルフ場内の各施設の定位を行なう。また、本考案のモバイル機器12はタブレットパソコン、ノートブックパソコン、携帯電話であるが、モバイル機器12はゴルフカートに設置するか、ゴルフカートに統合する。
【0015】
具体的には、プレイヤーがゴルフ場に到着しプレーの申し込みをすると、管理センターマシン10はデータベースからプレイヤーのデータ、人数及び各プレー記録(即ち前記使用データ)を取得し、同時に各種ゴルフ場設備の配置コマンド、例えばゴルフカートの配置やキャディの配置を生じさせる。続いて、プレイヤーがゴルフカートに乗ってゴルフ場でプレーする。該ゴルフカートには情報受信機121、処理機122、ディスプレイ123、通信機124を統合する。まず、通信機124は第一ワイヤレスネットワーク11を通して管理センターマシン10と連結し、プレイヤー関連の各使用データをダウロードする。続いて、プレイヤーがプレーをして発生した記録或いはスコア(即ちゴルフ場情報)は情報受信機121を通してゴルフカートに入力され、処理機122を通して分析が行なわれ、使用データを統合して個人化情報を生じさせる。個人化情報とは即ち、プレイヤーの全てのスコア、競技記録、比較値に関する情報である。処理機122は的確なプレー戦術をプレイヤーに参考提供することも可能である(競技方式のアドバイス)。その後、ゴルフカートのディスプレイ123を通して個人化情報を表示することで、プレイヤーは即時且つ効果的に各種情報を把握することができる。最後に通信機124は第一ワイヤレスネットワーク11を通して個人化情報を管理センターマシン10にアップロードすると、管理センターマシン10の係員はプレイヤーの状況を把握することができ、即時に各種サービス(例えば食事サービスや医療サービス)を提供できる。本考案はプレイヤーとコミュニケーションする時間を節約し、効果的に管理効果を向上させられるため、大幅にゴルフ場の営業コスト及び運営コストを削減できる。
【0016】
実施例において、前記ゴルフ場情報とは具体的には、プレイヤーの位置情報、競技進度情報、或いは競技スコア情報である。
【0017】
図2に示した図は、本考案のゴルフ場に応用する情報伝送システムに関する具体的な実施例図である。図に示すとおり、本考案のゴルフ場に応用する情報伝送システム2は遠隔サーバー(例えば図中のクラウドサーバー24或いは広告データサーバ25)を含み、遠隔サーバーは第二ワイヤレスネットワーク23を通してゴルフ場管理センターマシン20或いはモバイル機器22に連結し、前述したようなゴルフ場の使用データ、ゴルフ場情報、個人化情報にアクセスするのに用いられる。具体的には、ゴルフ場内のモバイル機器22はゴルフカート1、ゴルフカート2からゴルフカートn、タブレットパソコン、スマートフォンである。ゴルフ場管理センターマシン20は第一ワイヤレスネットワーク21を通して前記モバイル機器22に連結し、相互に情報を伝送する。また、ゴルフ場管理センターマシン20或いはモバイル機器22は第二ワイヤレスネットワーク23を通してクラウドサーバー24或いは広告データサーバ25に連結する。広告データサーバ25は提供スポンサーの広告を保存し、競技中のプレイヤーにこれらの広告を見せるために、モバイル機器22は直接第二ワイヤレスネットワーク23を通して広告データサーバ25から広告情報をダウンロードし、モバイル機器22上のディスプレイによって該広告情報を表示する。または、最初に、ゴルフ場管理センターマシン20は第二ワイヤレスネットワーク23を通して広告データサーバ25から広告情報をダウンロードした後に、モバイル機器22は第一ワイヤレスネットワーク21を通してゴルフ場管理センターマシン20から広告情報をダウンロードし、最後にモバイル機器22上のディスプレイに該広告情報を表示する。
【0018】
プレイヤーは広告情報を見て、注文または購入希望がある場合は、モバイル機器22上の情報受信機を通してプレイヤーの入力した購入コマンドを受信し、更に第一ワイヤレスネットワーク21を通して購入コマンドをゴルフ場管理センターマシン20にアップロードして予約する。または直接、第二ワイヤレスネットワーク23を通して購入コマンドをクラウドサーバー24或いは広告データサーバ25にアップロードして予約する。この種の方式は効果的な広告掲載エリアを構築し、尚且つゴルフ場の商機を増やし、間接的にゴルフ場経営者は広告収益を獲得できる。
【0019】
次に、本考案の情報伝送システムによって、広告の整合をとり、広告の掲載を行なう流れを説明する。まず最初に、モバイル機器の処理機がゴルフ場内のプレイヤーの性別、年齢、仕事、好みの活動、ショッピング歴を分析して該プレイヤーのショッピング傾向データ(分析結果)を作成する。続いて、モバイル機器はワイヤレスネットワークを通してショッピング傾向データをクラウド広告サーバーにアップロードし、その後、クラウド広告サーバーがショッピング傾向データと広告データベースに保存した広告データと整合し、プレイヤーに対応する広告情報を篩い分けする。最後に、クラウド広告サーバーが該プレイヤーに対応する広告情報をモバイル機器に返信し、モバイル機器は該広告情報を再生する。
【0020】
ゴルフカート上のプレイヤー情報は既に予め知る事ができる。その性別、習慣、好み等のデータは管理センターマシンのデータベースに保存されているため、該プレイヤーに対して購買傾向分析を行い、分析結果が該プレイヤーがたびたび海外に旅行又は仕事で行くと示すなら、システムは広告データベースからエアチケットや航空会社の割引活動をダウンロードする。これにより、商機を大幅に向上する。
【0021】
また、実施例において、本考案のゴルフ場に応用する情報伝送システムは、ハンドヘルド装置を含み、ハンドヘルド装置は使用者が随時携帯できる携帯電話、或いはタブレットパソコンである。該ハンドヘルド装置はワイヤレスネットワークを通してゴルフ場管理センターマシン、モバイル機器(例えばゴルフカート)、或いは遠隔サーバー(例えばクラウド広告サーバー)と連結し、特定使用者の個人化情報及び特定使用者に対応する広告情報を取込む。具体的には、使用者は随時所持している携帯電話でゴルフ場管理センターマシン或いはゴルフカートにリンクし、個人化情報或いは応用ソフトウェア(例えばAPP)をダウンロードした後、使用者は携帯電話で検索したり個人化情報に目を通した時に、一緒に対応する広告情報を引き出すことができる。
【0022】
さらに、クラウド広告サーバーは特定使用者の性別、年齢、仕事、好みの活動、ショッピング歴に基づいて該特定使用者に対応する広告情報を使用者のハンドヘルド装置に掲載する。具体的には、クラウド広告サーバーは、まず最初に使用者の関連データに対する検索と整理を行い(即ちデータの解析)、特定使用者に関連性のある広告情報を総合し、関連性のある広告情報を特定使用者のハンドヘルド装置に掲載して、使用者の購買意欲を大幅に向上させる。
【0023】
前述したとおり、本考案の情報伝送システムは即時に尚且つ効果的にゴルフ場内の如何なる情報も伝送することが可能で、ゴルフ場内のプレイヤーに状況を迅速に把握させるとともに、ゴルフ場の営業コスト及び運営コストを削減できる。また、本考案の情報伝送システムは広告の掲載に応用することができ、広告情報の収益を効果的に増加でき、スポンサーはゴルフ場での広告掲載を希望するため、ゴルフ場経営者の収益も間接的に増加する。
【0024】
1 ゴルフ場に応用する情報伝送システム
2 ゴルフ場に応用する情報伝送システム
10 管理センターマシン
11 第一ワイヤレスネットワーク
12 モバイル機器
121 情報受信機
122 処理機
123 ディスプレイ
124 通信機
20 ゴルフ場管理センターマシン
21 第一ワイヤレスネットワーク
22 モバイル機器
23 第二ワイヤレスネットワーク
24 クラウドサーバー
25 広告データサーバ

(57)【要約】

【課題】ゴルフ場の運営コストを削減できるゴルフ場に応用する情報伝送システムを提供する。【解決手段】ゴルフ場に応用する情報伝送システム1は、ゴルフ場の使用データを保存するのに用いる管理センターマシン10と、第一ワイヤレスネットワーク11を通して管理センターマシンと連結するモバイル機器12とを含む。そのうち、モバイル機器は、外部で入力したゴルフ場情報を受信し、ゴルフ場情報と使用データとを結合し、使用データに対応する個人化情報を作成し、該個人化情報を管理センターマシンにアップロードする。これにより、ゴルフ場に応用する情報伝送システムは、即時に効果的に、ゴルフ場内のいかなる情報も伝送することができ、ゴルフ場内のプレイヤーは状況を迅速に把握できるとともに、ゴルフ場の営業コストと運営コストを削減することができる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):