(54)【考案の名称】締め付け冶具

(73)【実用新案権者】株式会社コーワ産業

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、JIS規格で作られている1/8から2インチの配管作業に使用される、ねじ込み式ユニオンのユニオンナット、又はユニオンねじを締付け、及び緩める治具に関する。

【従来の技術】

【0002】
配管作業において、ねじ込み式ユニオンのユニオンナット、又はユニオンねじを締付け、及び緩める作業での工具は、パイプレンチ、モンキーを使っている。
ユニオンナット及びユニオンねじで挟んで接続する接続方式の管継手である。
【0003】
ねじ込み式ユニオンとは、配管作業に使う、組立管継手で有り、図1の様に配管部品をユニオンナット及びユニオンねじで挟んで接続する接続方式の管継手である。
ユニオンナットのナット部分の形状は、多角形をしており、主に8角形である。
D部分には、雌ねじが切っており、パイプの雄ねじに、被せてねじ込み、パイプを連結する。
D部分の外周の形状は、多角形をしており、主に8角形である。

(57)【要約】

【課題】締付工具を本体に直接当てて使わずに、ねじ込み式ユニオンのユニオンナット、又はユニオンねじを、傷を付けずに容易に締め付け、及び緩める作業を行う治具を提供する。【解決手段】ねじ込み式ユニオンのユニオンナット、又はユニオンねじの外形寸法に合わせて、それを収納する箱E1をつくる。収納する箱E1には、ラチェットハンドル、スパナ、モンキー、又は六角レンチの嵌合部をアダプターに装着させている。収納する箱E1に、ラチェットハンドル、スパナ、モンキー、又は六角レンチを嵌合して箱の中に、ねじ込み式ユニオンのユニオンナット、又はユニオンねじを入れる事で、本体に傷を付けず、容易に締付け、及び緩める事が出来る。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):