(54)【考案の名称】無線イヤホン

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、プレイヤーの音源を無線のイヤホン
で聴けるようにしたイヤホンに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来音源を聴く道具の一つとして有線のイヤホンが使われてきた。
【考案が解決しようとする課題】
【0003】
有線のイヤホンは、線の届く範囲にポケットや袋を必要とする。又正装のスーツ着用時とか作業時などつけにくいものであるというような欠点を解決しようとするためのものである。

【効果】

【0005】
携帯プレイヤーをカバンの中に入れておいたまま聴いたり、正装時でも異和感なく使える。
また、イヤホンに様々な装飾を施すこともできる耳の型に合わせたオーダーメードも可。又運動用に数種類の音源をプレイヤーに入れ、個々のイヤホンで拾い聴きながら体育館等で運動することもできる。
【図面の簡単な説明】
【0006】
【図1】無線のイヤホン
【図2】発信機付きプレイヤー

【0007】
イヤホンの中に、プレイヤーからの電波を受信する超小型の受信機を取りつける。プレイヤーには発信機を取り付ける
【0008】
以下、添付図に従って一実施例を説明する。
1は、イヤホンに適する素材にて成形されたイヤホン本体 2は本体の電池ボックス 3は内部に組みこまれた超小型の受信機
【0009】
1.イヤホン本体
2.本体の電池ボックス
3.内部に組み込まれた受信機
4.プレイヤーに組み込まれた発信機

(57)【要約】

【課題】プレイヤーから発信された音源を受信し聴くことができる無線イヤホンを提供する。【解決手段】無線のイヤホン1に電池ボックス2と受信機3を組み込みプレイヤーには発信機を組み込みそこから発信された音源を受信機で拾い聴くことができる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):