(54)【考案の名称】環境制御装置及び映像/音声再生装置

(73)【実用新案権者】グニテック コーポレーション

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、環境制御装置及び映像/音声再生装置に関する。

【従来の技術】

【0002】
通常利用者は、映像/音声再生装置(例えばテレビジョン、コンピュータ、プロジェクター、ディスプレイ、或いは音響等)の使用において、映像/音声再生装置が環境提供装置(例えば照明灯、スピーカ(speaker)、空調等)とインタラクションを発生させないように使用する。例えば利用者がテレビジョン或いはプロジェクターで映画の鑑賞又はプレゼンテーションを行う際、環境光が強すぎる場合、利用者は自身で電灯をオフ、若しくは手動で屋内のカーテンを閉めることで環境光の輝度を低下させる。又は屋内の温度が高すぎる或いは低すぎると、利用者の映画への鑑賞或いはプレゼンテーションに集中させることができず、利用者の楽しさ、若しくは集中度を減らしてしまう。
【0003】
よって、映像/音声再生装置のその場の再生場面によって環境提供装置の状態(例えば環境照明のオフ或いは空調温度調節の制御)を制御し、利用者に操作が簡単、若しくはより一層の感官効果を生ませる環境制御装置及び映像/音声再生装置を提供する必要があった。
【考案が解決しようとする課題】
【0004】
そこで、本考案は環境制御装置を提供することを目的とする。
【0005】
本考案は、環境制御装置を内蔵する映像/音声再生装置を提供することを別の目的とする。

(57)【要約】

【課題】映像/音声の再生環境を制御し、利用者の楽しさや集中度を高める環境制御装置、及び、映像/音声再生装置を提供する。【解決手段】環境制御装置は、プロセッサと、映像/音声再生装置に接続され、且つ、プロセッサと電気的に接続されて映像/音声再生装置から伝送されたシチュエーション信号を受信するコネクタと、プロセッサと電気的に接続され、シチュエーション信号によって決定した環境制御信号を少なくとも1個の環境提供装置に出力するための無線通信モジュールと、を含む。ここで環境提供装置とは、照明灯、スピーカ、空調、蒸気発生装置、香り発生器又は扇風機等の人間感官面刺激を与える装置を指す。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):