(54)【考案の名称】政治用ポスター

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
この考案は、政治用ポスターに係り、特に、公職選挙法144条の2に規定する掲示場における候補者の区画に掲示するポスターに関する。

【従来の技術】

【0002】
この種のポスターに関わる技術を開示した文献として、特許文献1がある。同文献1に開示された選挙用ポスターは、立候補者の支援団体名称及び立候補者の氏名を各々記載する各欄を用紙の上部及び下部に設けるとともに、これらの欄の間の左側に支援者や支援団体が要求する政策を記載する空白欄を設けたものである。この技術によると、有権者は、どの団体、会がどのような政策を立候補者に期待しているかを、ポスターを一見しただけで了解することができる。
【0003】

(57)【要約】

【課題】候補者の存在を有権者により深く印象づけることができる政治用ポスターを提供する。【解決手段】紙2の一面に、候補者の写真、氏名、及び所属政党名の各表示項目を印刷してなる政治用ポスター1であって、見る者を前記各表示項目の全部または一部が飛び出しているかのように錯視させる錯視処理が施されており、紙は、所定の厚さを有する透明層と、前記透明層を挟んで厚み方向に対向する基底層及び表面層とを含む多層構造をなしており、基底層に背景色または背景画像が記されており、表面層に、候補者の写真、氏名、及び所属政党名が記されていることを特徴とする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):