(54)【考案の名称】UVレッグカバー

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、ファッション性の高い紫外線対策アイテムとしてのレッグカバーに関する。

【従来の技術】

【0002】
ここ数年、スポーツウェアのデザイン性が飛躍的に向上し、スパッツやレギンスを合わせたランニングスタイルやテニススタイルが定番化した。このスパッツ・レギンスにおいては、冬季には保温目的として10分丈のものが販売されるが、保温目的以外ではスタイルのトータルバランス的に、またファッション性の高さから7分丈が一般的であり人気が高く、カラーバリエーションや機能も10分丈や5分丈よりも多い。
【0003】
冬季にはテニスウェアスタイルにおいて保温を目的として足元をカバーするレッグウォーマーが普及しつつあり、スパッツ・レギンスにレッグウォーマーを装着することにより保温性と高いファッション性を両立できる。形状としては特許文献1のようなものが一般的である。また、似た形状としては特許文献2のように雨などにより濡れることを防ぐ目的のレッグカバーがある。
【0004】

【効果】

【0008】
本考案のレッグカバーにより、一般的に普及している7分丈スパッツ・レギンスを取り入れたファッションスタイルまたはスポーツウェアスタイルを、冬季以外の屋外でも紫外線を気にせず楽しめる。当然8分丈、9分丈においても効果は同様である。また、はき口にすべり止めも施してあるため、安心してスポーツができる。また、フルレングス(10分丈)のスパッツ・レギンスに本考案のレッグカバーを装着しても、装着しない場合よりもスタイルを良く見せる効果があり、ファッション性を向上させることができる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
【図1】本考案のレッグウォーマーの全体図
【図2】すべり止めを施したはき口を斜め上方向から見た図

【0010】
ランニング、ウォーキング、テニス、ゴルフ、日常、それぞれの屋外での通常の目的活動において、スパッツ・レギンスを用いたファッション性の高いスタイルに本考案のレッグカバーを装着する。

(57)【要約】

【課題】紫外線から保護する目的で足元をカバーし、且つスポーツや日常のファッションに適したレッグウォーマーを提供する。【解決手段】一般的に普及している7分丈スパッツ・レギンスで露出するすねから足首部分を、ファッションとして確立されているレッグウォーマーの形状で紫外線からガードするものである。よって、素材は温暖な気候でも快適な綿やポリエステルなどの生地を使用、スポーツ向けには吸汗速乾機能生地を使用するものである。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):