(54)【考案の名称】犬用産褥防止パット

(51)【国際特許分類】

A01K 29/00 他の家畜用具

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は老衰や病気などで寝たきりとなってしまった犬の褥瘡防止パッドに関する。

【従来の技術】

【0002】
統計データからも、犬を飼育する世帯が増加していることがわかる一方で、犬の高齢化とそれに伴う介護という問題も決して無視できない状態になってきている。
しかも、体重の軽い小型犬などは褥瘡になりにくいが、10キロ以上ある中型犬以上は褥瘡になりやすい。
その対策として、ペット用低反発マットなどが市販されている。
【0003】

【効果】

【0010】
単にクッション素材による保護だけでなく、遠赤外線効果によって血行促進がうながされ、血行障害を抑止する効果が期待できる。
【0011】
前足、後ろ足共に、はかせて、なおかつ背中の部分で、それぞれをテープで固定(図2)することにより、体位変換などでもパッドがずれにくくなることが期待できる。
【図面の簡単な説明】
【0012】
【図1】この考案の褥瘡防止パッドを装着した側面図である。
【図2】この考案の褥瘡防止パッドを装着し上からみた図面である。

【0013】
この考案の一実施形態を、図1ならび図2に示す。
【0014】
「実施形態の効果」
考案の褥瘡防止パッドと、市販の低反発マットの組み合わせると更なる防止効果が期待できる。
【産業上の利用可能性】
【0015】
1 褥瘡防止ぱっとパット前足部分
2 褥瘡防止ぱっとパット後足部分
3 遠赤外線効果のあるクッション素材
4 前足と後足共に左右を固定するテープ

(57)【要約】

【課題】クッション性があり、遠赤外線効果によって血行促進を期待できる犬用褥瘡防止パットを提供する。【解決手段】遠赤外線効果が高く、クッション性のある材質を、通気性のある筒状の材質に取り付け、筒状材質にテープを取り付ける。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):