(54)【考案の名称】画像読取装置

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、特に、皮膚画像の撮影に用い、尚且つPDA、携帯電話、スマートフォン、タブレットパソコン等の電子機器に接続し、画像の表示や記録を行う画像読取装置に関する。

【従来の技術】

【0002】
過去には自分の皮膚の状況を気にする人は少なかったが、美容医学の流行に伴い、近年、自分の皮膚のタイプを理解し皮膚の良好な状態を維持するために、或いは、自分の皮膚に合う基礎化粧品やメーキャップ用化粧品を選ぶために、特に専門の皮膚科医師のもとで皮膚に対する検査を行う人が多くなった。その種の医療用検査機器は、製造価格が非常に高く、尚且つ体積も大きいため、元来、一般人には購入できないものであり、よって、使用者は皮膚の状態を随時随所で自ら検査したり記録することは不可能である。しかし、実際には、気候、湿度、及び環境の変化に応じて、皮膚を随時随所に自ら検査及び記録する必要性が現れている。
【0003】
市場を全体的にみると、使用者が随時随所に皮膚の状態の検査や記録を自ら行える機器の購買や使用は未だ見られない故、考案者は、特別に研究を重ねて本考案を生み出した。本考案の提案によって、理想的で、便利な手軽な装置を提供し、皮膚の状態を随時随所に検査及び記録するニーズに応える。
【考案が解決しようとする課題】
【0004】
本考案の主な目的は、小型の可動式携帯用画像読取装置の提供にある。それは、低コストという優位性を有し、消費者の期待に添うものである。PDA、携帯電話、スマートフォン、タブレットパソコン等の電子機器を少なくとも一人一機を所有する現代人の特性に鑑み、本考案の皮膚画像読取装置は、それらの電子機器と接続し、従来の電子機器を通して皮膚画像を表示或いは記録する。これによって、購入コストを効果的に低下させ、ハード設備の買い直しを避け、費用を節約し、随時随所の使用、手軽さ、便利な携帯、低コスト等の長所を有し、目的を達成する。

【効果】

【0018】
本考案の画像読取装置は、低コストという優位性を有し、消費者の期待に添うものである。PDA、携帯電話、スマートフォン、タブレットパソコン等の電子機器に接続し、従来の電子機器を通して皮膚画像を表示或いは記録する。これによって、購入コストを効果的に低下させ、ハード設備の買い直しを避け、費用を節約し、随時随所の使用、手軽さ、便利な携帯、低コスト等効果を発揮する。
【図面の簡単な説明】
【0019】
【図1】本考案の立体分解図である。
【図2】本考案の立体外観図である。
【図3】本考案を電子機器に接続することを示す図である。
【図4】本考案の使用状態を示す図である。

【0020】
図1及び図2に示すとおり、本考案の画像読取装置1は、主に、画像読取素子2、一つ或いは一つ以上の発光素子3、中央処理ユニット4、及び接続ユニット5を含む。
【0021】
その内、画像読取素子2は、皮膚画像の撮影に用い、電荷結合素子(Charge Coupled Device、CCD)或いは
相補型金属酸化膜半導体(Complementary Metal Oxide Semiconductor、CMOS)センサである。
【0022】
発光素子3は、光源を提供するのに用い、画像読取素子2による皮膚画像の撮影を助ける。尚、発光素子3の数量は一つ或いは一つ以上である。
【0023】
中央処理ユニット4は、画像読取素子2によって撮影された画像の信号処理及び出力を行う。
【0024】
接続ユニット5は、画像読取素子2によって撮影された画像の信号伝送を行い、該接続ユニット5には、ユーエスビー(Universal Serial Bus、USB)、IEEE 1394、或いは有線LANインターネットを含む。または、接続ユニット5は、赤外線モジュール或いはブルートゥースモジュールを含む無線伝送モジュールとしてもよい。
【0025】
前記画像読取素子2、発光素子3、中央処理ユニット4、及び接続ユニット5は、電子回路板13上に設置し、該電子回路板13の外部は、第一外殻体11及び第二外殻体12で覆う。第一外殻体11の適当箇所に設置する導光カバー6は、ほぼ環状形をなし、導光カバー6の内部エリアには複数の貫通孔111、112を設け、貫通孔111には画像読取素子2を嵌設し、貫通孔112には発光素子3を嵌設する。
【0026】
本考案の実施時には、一般に使用される信号線7と電子機器8を用いる。信号線7は、第一接続部71と第二接続部72を含み、第一接続部71を接続ユニット5に接続すると同時に、第二接続部72を電子機器8に接続し、これにより、画像読取装置1は、信号線7を介して電子機器8との電気的接続を行うことができる。導光カバー6で測定を行いたい皮膚箇所を覆い、画像読取装置1で画像を撮影し、最後に、電子機器8によってその画像を表示或いは記録する。
【0027】
本考案は多くの人が既に所有する電子機器8を用いて画像を表示或いは記録するものであるため、本考案の画像読取装置1のコストを低く抑えられ、販売価格も消費者の期待に添うことができる。
【0028】
1 画像読取装置
11 第一外殻体
111 貫通孔
112 貫通孔
12 第二外殻体
13 電子回路板
2 画像読取素子
3 発光素子
4 中央処理ユニット
5 接続ユニット
6 導光カバー
7 信号線
71 第一接続部
72 第二接続部
8 電子機器


(57)【要約】

【課題】皮膚画像の撮影に用い、電子機器に接続して画像の表示や記録を行う画像読取装置を提供する。【解決手段】画像読取装置は、電子機器に接続する可動式携帯用の皮膚画像読取装置であり、画像読取素子、一つ以上の発光素子、中央処理ユニット、及び接続ユニットを含む。画像読取素子により撮影された画像は中央処理ユニットによって処理された後、接続ユニットに接続した信号線を介して、PDA、携帯電話、スマートフォン、タブレットパソコン等の電子機器とに接続され、電子機器を通して皮膚の画像が表示及び記録される。画像読取素子はCCD或いはCMOSとする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):