(54)【考案の名称】芳香機能を有するポップアップ式見開き体

(73)【実用新案権者】株式会社ナポレックス

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、開いたときに立体的な絵柄が構成されるポップアップ式のカードに芳香体を付加したものに関し、特に、表示された絵柄などの内容に関連した絵柄の芳香体を立体物に着脱可能とした芳香機能を有するポップアップ式見開き体に関する。

【従来の技術】

【0002】
従来、開いたときに立体的な絵柄が構成されるポップアップ式のカードが公知である。また、これらポップアップ式のカードで香りを発するようにしたものが提案されている。
【0003】
例えば、特開平7−61165号公報(特許文献1)に開示された打ち抜き部を有し剥がすと香りの出る印刷物は、香りの出る印刷物で、使用時に芳香成分のマイクロカプセルが破壊されて芳香が発する。当該公報の第5実施例(段落番号0020及び0021)及び図8によれば、香水のボトルを打ち抜いてポップアップさせる広告に利用したもので、基材の端の部分の裏面に芳香成分のマイクロカプセルを混入した接着剤層と芳香成分のマイクロカプセル層を形成して、これを折り畳んで雑誌紙面に貼り付けて広告紙面として、利用者が広告紙面を開くと香水のボトルがポップアップし、接着剤層を剥離すると芳香成分のマイクロカプセルの一部が破壊されて香水の香りがすることが記載されている。
【0004】
また、いわゆる芳香剤としては、ガラス容器に入った芳香液を吸い上げ芯によって室内に蒸散させるものや、デザインされた厚紙に芳香液を含浸させヒモで室内に吊すようなものが公知である。
【0005】

【効果】

【0010】
本考案の請求項1によれば、開いたときに立体的な絵柄が構成されるポップアップ式の見開き体において、見開き体の本体に芳香体を着脱可能に備えたので、本体にキャラクターなどの絵柄を表示されたことと相まって、使用者に対して、楽しい、ポップ、愛らしいなどの印象を大いに与えることのできる芳香機能を有するポップアップ式見開き体を提供することを実現した。
【0011】
本考案の請求項2によれば、該芳香体に表示された絵柄は、本体に表示された絵柄と関連づけられた絵柄としたので、本体に表示されたキャラクターなどの絵柄と芳香体に表示された絵柄とが相まって、そのキャラクターのさらなる世界観を表すことを可能とした。
【図面の簡単な説明】
【0012】
【図1】芳香機能を有するポップアップ式見開き体の説明図である。
【図2】芳香体を本体に取り付けた状態を示す説明図である。
【図3】芳香体を本体に取り付けた状態を示す説明図である。

【0013】
開いたときに立体的な絵柄が構成されるポップアップ式の見開き体において、見開き体の本体に芳香体を着脱可能に備えたことで、使用者に楽しい、ポップ、愛らしいなどの印象を与えることのできる芳香機能を有するポップアップ式見開き体を実現した。
【0014】
以下、本考案の芳香機能を有するポップアップ式見開き体の第1の実施例について、図面を参照して詳細に説明する。図1は、本考案の芳香機能を有するポップアップ式見開き体の説明図である。図1(A)は、見開き体(1a)を閉じた状態、図1(B)は、見開き体(1a)を開いた状態、図1(C)は、見開き体(1a)を開いて底面から見た状態を示している。また、図2及び図3は、芳香体(2)を本体(1)に取り付けた状態を示す説明図である。
【0015】
図1に示されるように、芳香機能を有するポップアップ式見開き体の本体(1)は、見開き体(1a)、ポップアップ体(1b)、支持片(1c)とから構成される。図1(A)において見開き体(1a)の内面には、ポップアップ体(1b)が折り畳まれた状態で支持片(1c)を介して見開き体(1a)の内面と接続されている。このように構成された本体(1)は、図1(B)に示されるように開くことによってポップアップ体(1b)がポップアップする。
【0016】
芳香体(2)は、本体(1)とは別体に備えられ、該芳香体(2)と連接した差込片(2a)を備えるとともに香料を含浸させた厚紙などの薄板から構成される。このように構成された芳香体(2)は、図2に示されるように、差込片(2a)をポップアップ体(1b)に備えられた差込部(1b−1)に差し込んで備えられる。また、図3に示されるように、芳香体(2)の差込片(2a)を支持片(1c)に差し込んで備えることもできる。
【0017】
以上のように構成された第1の実施例では、キャラクターなどの絵柄が表示されたポップアップ式見開き体に着脱可能に芳香体(2)を備えたので、使用者に対して、楽しい、ポップ、愛らしいなどの印象を大いに与えることを実現した。
【0018】
以下、本考案の第2の実施例について図面を参照して詳細に説明する。第2の実施例においては、該芳香体(2)に表示された絵柄は、本体(1)に表示された絵柄と関連づけられた絵柄であることを特徴としている。
【0019】
そこで、図1乃至図3に示された絵柄を例として説明をする。本体(1)の最前面のポップアップ体(1b)に表示された絵柄は、クマさんを模した絵柄である。そして背後のポップアップ体(1b)にはクマさんの周囲の情景や飛ぶハチの絵柄が表示され、さらにその背後の見開き体(1a)には、遠景である木々や山の絵柄が表示されている。このような絵柄にはクマさんを取り巻く世界観が表現されているので本体(1)に備えられる芳香体(2)に表示される絵柄もこの世界観に沿って関連づけられた絵柄であることで、さらなる世界観を表すことが可能となる。そこで芳香体(2)には花の絵柄を表示した。これによりすべての絵柄が一体となり、使用者にさらなる楽しさ、ポップ、愛らしいなどの印象を与えることのできる芳香機能を有するポップアップ式見開き体を実現した。
【0020】
前記した本体(1)及び芳香体(2)に表示される絵柄はほんの一例に過ぎない。実在するキャラクターや新たに創作されるキャラクターに応じて本体(1)及び芳香体(2)に表示される絵柄がそのキャラクターの世界観に沿って関連づけられた絵柄であることで大きな効果を奏するのである。例えばかわいいネコのキャラクターの絵柄が本体(1)に表示されているのであれば、芳香体(2)にはリボンの絵柄を表示すれば良いし、海賊のキャラクターの絵柄が本体(1)に表示されているのであれば、芳香体(2)には剣の絵柄を表示すれば良い。
【0021】
1 本体
1a 本体
1b ポップアップ体
1b−1 差込部
1c 支持片
2 芳香体
2a 差込片

(57)【要約】

【課題】使用者に楽しい、ポップ、愛らしいなどの印象を与えるべく、常に芳香を発散させる機能を付加したポップアップ式の見開き体を提供する。【解決手段】芳香機能を有するポップアップ式見開き体の本体1は、見開き体1a、ポップアップ体1b、支持片とから構成される。見開き体1aの内面には、ポップアップ体1bが折り畳まれた状態で支持片を介して見開き体1aの内面と接続されている。本体1を開くことによってポップアップ体1bがポップアップする。芳香体2は、本体1とは別体に備えられ、該芳香体2と連接した差込片2aを備えるとともに香料を含浸させた厚紙などの薄板から構成される。芳香体2は、差込片2aをポップアップ体1bに備えられた差込部1b−1に差し込んで使用する。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):