(54)【考案の名称】写真入り「ありがとう」メッセージカード

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
この考案は、表地に花等の写真と「ありがとう」メッセージを印刷し、裏地には格子状のメッセージ記入欄を設けることにより、写真入り「ありがとう」カードとメッセージ機能を併せ持つようにした、「ありがとう」メッセージカードに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来、「ありがとう」を他人に伝えるためには、手紙をしたためなければならなかった。このため「ありがとう」の態度を簡単に示すことは難しかった。
そうした現状において、花等の写真と「ありがとう」メッセージカードを組み合わせたカードを使用することで簡単に感謝の気持ちを伝えるといった風習もなかった。
また、従来のカードは裏地は白紙のままで活用されておらず、メッセージ記入用の格子状の線分(ガイドライン)が予め印刷されたカードは見られなかった。
【0003】
このようなことから、手紙ほどかしこまらずに気軽に相手に「ありがとう」の気持ちを伝えることのできる媒体が望まれていた。
【0004】
最近、アメリカからの「Thank you」カードが普及してきたが、これらのカードは字体をデザイン化したものが多く,誰でもが気軽に使えるものではない。

(57)【要約】

【課題】ありがとうの感謝の気持ちを気軽に伝えるための写真入りの「ありがとう」メッセージカードを提供する。【解決手段】名刺サイズの紙を用いた写真入りメッセージカードとする。表紙には写真と「ありがとう」のメッセージを、裏地にはメッセージ記入用の縦横格子状の線分を予め印刷しておく。裏地の格子状の線分は、メッセージを記入する際、曲がらずにまっすぐ書けるようにするためのガイドラインを形成する。該格子状の線分は、ガイドラインとしての目的を達成できる範囲でできる限り薄い色で印刷する。以上の構成からなる、表地に写真と「ありがとう」のメッセージを印刷、裏地に縦書きでも横書きでも、曲がらずにまっすぐ書けるようガイドラインとしての格子状の線分を設けた。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):