(54)【考案の名称】携帯用五代家系図譜手帳。

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本案は、家系図譜の活用に関する考案です。
「家系図譜」といえば、百年も五百年も家系をさかのぼり、代々のご先祖を揮毫した、立派な巻き軸装丁の家系図譜を連想されることでしょう。
考案の家系図譜は、常時携帯できることを前提にした家系図です。
家系図本来の目的は、ご先祖の徳を伝承し、家族・親族間の幸せを願うことでしょう。
この考案の「携帯家系図譜手帳」は、五代以内の家系図譜です。一代は*あなたの父母:二代は*子息*三代は:孫:*四代は:祖父母:*五代は:彦孫を前提とした五代です。
携帯家系図譜は、特に、血液型、職業、特技、の書込み書式とし、精神とは別に、日常生活に役立つ事項が書き込める物にしています。
また、手帳型・とし、携帯の利便を前提にした製本にしています。
我が国の家族文化を、楽しく継承できる、この上ない考案といえましょう。

【従来の技術】

【0002】
従来も、今日も、手帳サイズの家系図譜・常用手帳に貼附できる物や、手帳に装着できる物、携帯を前提とした、家系図譜は見たことも聞いたこともありません。
本案の〔五代家系図〕の活性化や、横書き、そして家系図書式に「血液型」などを記入する蘭を設けた、家系図譜書式は、存在していません。

(57)【要約】

【課題】横書きの書式で、日常の生活に活かせて、非常時にも役立つ書式であって、手帳サイズ化と常用手帳に装着して構成する携帯家系図譜常用手帳を提供する。【解決手段】特に災害や、事故や発病時の緊急輸血に対する、親族の絆・互助を高める「血液型」の記入蘭を設け、平常の生活のなかでは、親族の人達が持っている、職業・特技の蘭を設け互いに活用できる書式とした。さらに、手帳サイズとし、既製の手帳にセットできる、セット表紙付き小冊子とし、化粧品バックなどに入れ、常時携帯できるファイル本を、制作した。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):