(54)【考案の名称】床用マット

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本案は、玄関や階段に使用する床用マットに関する。

【従来の技術】

【0002】
これらの床用マットは、表面のマット本体とこのマット本体の裏面に滑り防止材を重ね合わせたものであるが、停電時などの暗いところでは探し当てるのが困難であり、殊にこれらの床用マットは、玄関とか階段等の様に生活の重要位置に敷かれるのが普通で、停電などの暗いときでも目視できるようにするのが望ましい。

【効果】

【0005】
本考案の効果として、停電時などの暗い室内でも床用マットのありかを目視できるようになり安全な生活環境ができる。

(57)【要約】

【課題】停電時などの暗い室内でもありかを目視できる床用マットを提供する。【解決手段】表面のマット本体部とこのマット本体部の裏面に滑り防止材を重ね合わせたマット本体の周囲の一部或は全周に蓄光縁とりテープを周設してなる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):