(54)【考案の名称】パズル兼用レターカード

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、ジグソーパズルとしても楽しむことができるレターカードに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来、文字や絵などを書いてレターカードとして郵送するだけでなく、レターカードにジグソーパズルの機能を持たせて、レターカードを贈った相手にジグソーパズルとしても楽しんでもらうジグソーパズル兼用レターカードが開発されている。
【0003】
ジグソーパズル兼用レターカードの第1の従来技術として、特許文献1(特開2002−240471公報)にパズル付きはがきが開示されている。この公報記載の発明では、基板表面のメッセージ記入欄に送り先相手へのメッセージを書いた後、基板表面にパズルピースを組み合わせ書かれたメッセージを隠蔽する。これにより基板表面に書かれたメッセージが第三者に読まれる恐れは少なく、かつ送り先相手はパズルピースを取り外してメッセージを読んだ後、通常のジグソーパズルとして楽しむことが出来る。
【0004】
またジグソーパズル兼用レターカードの第2の従来技術として、特許文献2(特開2001−224839公報)にジグソーパズルとして遊べるレターカードが開示されている。この公報記載の発明では、台紙の表面に文字などのメッセージを書いた後にパズル片を所定の位置に嵌め込み、メッセージをパズル片により覆うように構成している。これにより第1の従来技術と同様にメッセージを他人に読まれないようにし、パズル片を取り除いて台紙に書かれたメッセージを読んだ後は、通常のジグソーパズルとして楽しむことが出来る。
【0005】
また凹凸を有しない矩形のパズルピースを用いた学習ジグソーパズル玩具が特許文献3(特開2003−236260公報)に開示されている。この公報記載の発明では、学習者が回答が印刷されている位置に正しくパズルピースを配置することにより、パズルピース表面全体の絵柄を完成させることができる。
【0006】

【効果】

【0016】
本考案のパズル兼用レターカードは、台紙の所定表面に文字や絵などのメッセージを書いた後に台紙上にパズルピースを任意のパターンで配列すると、書かれたメッセージがパズルピースで秘匿されるので、郵送途中でメッセージが第三者に見られてしまう恐れがない。
【0017】
またレターカードを贈られた受取人はパズルピースを取り外して、本人だけがメッセージを読むことが出来る。そしてメッセージを読んだ後は、取り外したパズルピースを用いてジグソーパズルを楽しむことが出来る。さらに完成した絵や写真を壁などに飾って、インテリアとしても楽しむことが出来る。
【0018】
本考案のパズル兼用レターカードは、贈り主がパズルピースを元の写真や絵の完成デザインと異なる配置にして受取人に送るため、受取人はレターカードを受け取った時点では元の完成デザインを見ることが出来ない。従って、従来技術で問題であった送り先相手がレターカードを受け取った時点で元の完成デザインがわかってしまい、ジグソーパズルとしての趣向を著しく損ねてしまうことがなく、通常のジグソーパズルとして十分楽しむことが出来る。
【0019】
また本考案のパズル兼用レターカードは、凹凸を持たない矩形のパズルピースで構成されるので、パズルピースによるイラストや写真などの分割線がシャープであり、ジグソーパズルを完成させ俯瞰したときの美観が優れている。特にアイドル写真の顔部分のパズルピースに切り込みが入った場合、アイドルとしてのステータスが傷ついてしまうので従来のジグソーパズルでは大きな問題となったが、本考案のパズルピースではアイドル写真の顔の部分は切り込みを持たないすっきりした矩形で構成されるので、美観上致命的な問題となるようなケースにおいても適用可能である。
【0020】
さらに本考案のパズル兼用レターカードは、凹凸を持たない矩形のパズルピースで構成されるのでパズルピースの配置をスピーディに変更することができ、パズルピースの配置自体にストレスを感じることがない。
【0021】
台紙のメッセージ欄は文字、イラストなどを自由に書くことが出来るように無地を基本とするが、メッセージ記入欄に予め罫線を入れておいても良い。自由にイラストを描きたい場合罫線が邪魔になるが、文字やキャラクタを罫線に沿ってきれいに揃えて書くことが出来る効果がある。
【0022】
またパズルピース表面を剥離防止シートで覆ってから、この剥離防止シートをパズルピース表面および額縁の表面に剥離可能なように貼付することにより、郵送途中などにパズルピースが台紙から剥離しないようにすることができる。
【0023】
またレターカードを絵馬として構成することにより、直接奉納できない参拝希望者でも、どこからでも郵送して日本各地の神社や仏閣に祈願・奉納することができる。
【0024】
さらに本考案のパズル兼用レターカードは、パズルピースに凹凸が設けられていないので、パズルピースに凹凸が設けられたジグソーパズルよりもジグソーパズルとしてのゲーム性の難易度は高くなる。そこで、一つのジグソーパズル用のパズルピースの数を複数種類用意することにより、パズルピース数が少なくパズルの難易度が易しい初心者用から、パズルピース数が多くパズルの難易度が高いマニア向けまで難易度の異なるジグソーパズルを提供することが出来る。
【図面の簡単な説明】
【0025】
【図1】(a)は本考案によるパズル兼用レターカードの平面図であり、(b)はパズルピースを台紙から取り外して各パズルピースをばらばらにした状態を示す図であり、(c)はばらばらにしたパズルピースをそのまま額縁内に嵌め込んだ図であり、(d)は台紙からパズルピースを取り外したときの台紙のメッセージ欄を示す図である。
【図2】本考案によるパズル兼用レターカードを絵馬に適用したパズル兼用絵馬はがきを示す平面図である。
【図3】パズルピースの数を変えたときの本考案によるパズル兼用レターカードを示す平面図である。
【図4】本考案によるパズル兼用絵馬はがきの販売拠点を説明する説明図である。
【図5】本考案によるパズル兼用絵馬はがきをポストに投函して送り先に郵送する際の説明図である。
【図6】本考案によるパズル兼用絵馬はがきを全国どこからでも全国の神社仏閣に奉納する際の説明図である。

【0026】
11,21,31 台紙
12,22,32 額縁
13,23,33A〜33D パズルピース
14,24 メッセージ記入欄
【0027】
本考案にかかるパズル兼用レターカードの一実施形態を、図面を参照しながら説明する。
【0028】
図1(a)は本考案によるパズル兼用レターカードの平面図であり、11は所定箇所にメッセージが書かれた台紙、12は台紙表面の周縁部に設けられた額縁、13はパズルピースである。本考案のパズルピースは、パズルピースの四辺に凹凸が無く矩形から構成されている。(a)ではパズルピースの形状を正方形としているが必ずしも正方形である必要はなく、同じ形状を有する縦長または横長の矩形であっても良い。従ってパズルピース同士を組み合わせる必要がないので、パズルピース13を額縁12内の任意の位置に配置することが出来る。
【0029】
図1(b)はパズルピース13を台紙11から取り外して各パズルピース13をばらばらにした状態を示し、(c)はばらばらにしたパズルピース13をそのまま額縁12に嵌め込んだ状態を示している。
【0030】
本考案のパズル兼用レターカードは、(b)の配置状態のパズルピース13を任意の位置関係で台紙11に配置することができる。従って台紙11に書かれたメッセージを秘匿する為にパズルピース13を台紙上にランダムに配置することは極めて容易である。
【0031】
また図1で示す絵は京都の清水寺をモチーフとしているが、アイドルなどの人物写真の場合、顔など重要な部分がパズルピース13間で分割されてしまうと見栄えが著しく悪くなり、ファンに不快感を与えることとなる。この為、このようなジグソーパズルは市場では受け入れられない。本考案のジグソーパズルは四辺に凹凸が無く矩形から構成されているので、イラストや写真などのパズルピースによる分割線がシンプルかつシャープでありジグソーパズルを完成して眺めたときの美観が優れている。
【0032】
またアイドル写真に限らず絵画などの美術作品に対して本考案のパズル兼用レターカードを適用した場合も同様に、完成したジグソーパズルを俯瞰したとき優れた美観を得ることが出来る。
【0033】
なお、元のデザインをパズルピースに分割する際に、アイドルの顔など分割したくないデザイン部分を最初に決め、このデザイン部分がパズルピースにより分割されないようにパズルピースの分割を行い、このパズルピースに合わせて他のパズルピースを含む全体のパズルピース分割を行うようにしても良い。
【0034】
図1(d)は台紙11からパズルピース13を取り外したときの台紙11の表面を示しており、14はメッセージ記入欄である。このように台紙11からパズルピース13を取り外すと書かれたメッセージを読むことが出来る。すなわち、パズルピース13はジグソーパズルのパズルピースとしての役割と共に、メッセージを秘匿するという役割を果たしている。本考案のパズル兼用レターカードを贈られた受取人はメッセージを読んだ後、(b)に示す各パズルピース13を用いて(a)に示す元のデザインを復元するようジグソーパズルを楽しむことが出来る。このとき(c)に示すように、受取人が見るデザインは(a)に示す元のデザインではなく、(c)に示す贈り主によってばらばらに再構成されたデザインである。この為ジグソーパズルとしての趣向が損なわれることはない。
【0035】
一方従来技術のパズル兼用レターカードにおいては、パズルピースの組み合わせ方法は一通りであって、元の写真や絵の完成デザインは送り先相手がレターカードを受け取った時点でわかってしまい、ジグソーパズルとしての趣向を著しく損ねてしまう。
【0036】
また本考案によるパズル兼用レターカードの郵送方法としては、透明または半透明な袋に本考案のパズル兼用レターカードを入れてから、送り状シールに宛先の郵便番号記入欄、住所・氏名を記入後このシールを袋に貼って送り先に郵送する。
【0037】
また図示しないが台紙11の反対面には、宛先の郵便番号記入欄、住所・氏名記入欄、切手貼り付け位置の指示枠、メッセージ記入欄などを印刷し、これらの記入欄に記載し切手を貼ることにより、送り先に郵送するようにしても良い。
【0038】
また図示しないがパズルピース13表面を剥離防止シートにより覆って、この剥離防止シートをパズルピース13表面および額縁12の表面に剥離可能なように貼付する。これにより、郵送途中などにパズルピース13が台紙11から剥離しないようにすることもできる。このとき剥離防止シートを剥がす際に、パズルピース13表面に印刷された文字や絵が剥がれないように、ポリエチレン、ポリプロピレンなどのポリオレフィン(polyolefin)類をパズルピース13表面に塗布することで、剥離防止シートを剥がしてもパズルピース13表面に印刷された文字や絵が剥がれるのを防止することが出来る。なお塗布材料としてはポリオレフィン(polyolefin)類に限らず、前記パズルピース表面に書かれた文字や絵などのデザインが剥離しないための剥離防止剤であれば良い。
【0039】
図示しないが台紙の外形については日本の各都道府県を代表する食べ物や名所を形取った形状としても良い。このような形状とすることにより、ジグソーパズルの完成デザインを一目見るだけでデザインの意図を直感的に理解でき、このデザインで表される食べ物や名所の都道府県出身者であれば、そのデザインに親しみを感じて購買意欲が高まるという効果が得られる。
【0040】
さらに本考案のパズル兼用レターカードを贈られた受取人は、ランダムに配置されたパズルピースからの絵柄により元のデザインを直感的に推定することが難しいが、台紙及び台紙に印刷する文字、絵、シンボル、凹凸により表現されるパターンなどを参照することにより、完成デザインを一定程度推測することが可能であり、各パズルピースを元のデザインに適合した正しい配列に配置することが容易となる。これは幼児や子供など初心者にとって特に有用である。
【0041】
次に図2を参照して本考案によるパズル兼用レターカードを絵馬に適用したパズル兼用絵馬はがきについて説明する。図2(a)において、21は所定箇所にメッセージが書かれた台紙、22は台紙表面の周縁部に設けられた額縁、23はパズルピースである。
【0042】
図1で説明した本考案によるパズル兼用レターカードとの違いは、台形21の外形と表面に描かれた文字、絵及びシンボルなどの台形デザイン、及びパズルピース23のデザインが絵馬に合わせて作られている点である。メッセージ記入欄24には(c)に示すように、家内安全の祈願、交通・旅行安全の祈願、ビジネス成功のための祈願、受験の応援メッセージなど様々な祈願・応援などのメッセージを書くことができる。本考案によるパズル兼用絵馬はがきは、第三者に読まれて欲しくないメッセージを秘匿するのに極めて有効であって、本音でのメッセージを書き込むことができるので、精神性の高い絵馬はがきとして優れている。
【0043】
また単にシールなどを貼り付けてメッセージを秘匿する方法よりも、遙かに遊び心に富んでおり、受け取った人の気持ちを和やかにする効果がある。また言うまでもなく、本考案によるパズル兼用絵馬はがきをジグソーパズルとして楽しむことができる。
【0044】
本考案によるパズル兼用絵馬はがきの郵送方法としては、透明または半透明な袋に本考案のパズル兼用レターカードを入れてから、送り状シールに宛先の郵便番号記入欄、住所・氏名を記入後このシールを袋に貼って送り先に郵送する。これにより、直接奉納できない参拝希望者でも、どこからでも郵送で祈願・奉納することができる。
【0045】
また台紙21の裏面に(d)に記載のように、日本各地の神社や仏閣の郵便番号、住所、宛先を書くことにより、送り先に郵送するようにしても良い。
【0046】
次に本考案によるパズル兼用レターカードのパズルピースの数を変えたときの実施例について、図3を参照して説明する。図3(a)〜(d)において、31は台紙、32は額縁、33A〜33Dはパズルピースである。
【0047】
図3(a)はパズルピースが1個からなり、ジグソーパズルのゲーム性よりもメッセージ性やデザイン性に重点をおいて作られている。(b)はパズルピースが6個で標準よりも大きめのパズルピースサイズであり、パズルとしての難易度が低いので子供など初心者に適している。(c)はパズルピースが15個で標準のパズルピースサイズであり、絵馬、はがき用途として勿論のこと、本格的なパズルとしても楽しむことが出来る。(d)はパズルピースが28個でパズルとしての難易度が高く、マニアでも十分楽しむことが出来る。このように本考案によるパズル兼用レターカードは、初心者用からマニアまで広範囲なユーザにパズルを楽しんでもらうことが出来る。
【0048】
なお遊技者がどうしても完成デザインの配列に達することが出来ないときのために、完成デザインを印刷した紙を裏返して見えないように台紙に剥離可能なように貼り付けるか、台紙に完成デザインを印刷しておき剥離可能なシートで隠蔽するようにしても良い。
【0049】
次に本考案によるパズル兼用レターカードにおいて、台紙とパズルピース間に郵便書簡(ミニレター)を挟んだときの実施例について説明する。台紙のメッセージ記入欄は比較的狭いので多くの文字や絵を書くことは出来ないが、郵便書簡(ミニレター)ははがきの約3倍のスペースがあるので、より多くの文字や絵を書くことが出来る。本考案によるパズル兼用レターカードを受け取った受取人は、パズルピース及び郵便書簡(ミニレター)を台紙から取り出した後メッセージ記入欄に書かれたメッセージを読み、さらに郵便書簡(ミニレター)を開いて読むことが出来る。例えばメッセージ記入欄にはデザインに凝った文字や絵を描き、これに関連する文書を郵便書簡(ミニレター)に書くことで、単にメッセージ欄に書かれた情報量を増やすと言うだけでなく、メッセージ欄と郵便書簡(ミニレター)のメッセージに対して、デザインやその他様々な変化をつけることが出来る。
【0050】
次に本考案によるパズル兼用レターカードを、返信用としても使えるようにした返信用パズル兼用レターカードの実施例について説明する。
【0051】
最初に本考案の返信用パズル兼用レターカードのメッセージ欄にメッセージを書いた後、第1の実施例のパズル兼用レターカードと同様にパズルピースでメッセージを秘匿する。次に本実施例による返信用パズル兼用レターカードと、これの使用説明書、返信用封筒などを透明又は半透明などの袋にいれて、この袋に切手と、宛先住所、宛名などが書かれたシールを貼って送り先に郵送する。
【0052】
受取人はメッセージ記入欄に書かれたメッセージを読んだ後、本実施例の返信用パズル兼用レターカードの台紙裏面に返信用メッセージを書き、返信用パズル兼用レターカードと一緒に同封された返信用封筒に返信用パズル兼用レターカードを入れて元の送り主に郵送する。返信用メッセージは、台紙裏面に限らず、台紙表面のメッセージ記入欄に記入してもよい。この場合、台紙表面に送信者の記入欄と返信者の記入欄が設けてあり、受取人は、パズルを取り外してメッセージを読んだ後、返信メッセージを記入し、その後にパズルをはめて元の送り主に返信する。
【0053】
本実施例による返信用パズル兼用レターカードは返信するためのはがきを別途用意する必要が無く、手軽に返信することが出来るだけでなく、省資源にも効果的である。
【0054】
また送り主がメッセージ欄の上の方に俳句や短歌の上の句を書いて送り、受取人が上の句を受けてメッセージ欄の下の方に下の句を書いて一句を作って送り主に郵送し、連歌として楽しむことも出来る。
【0055】
次に図4〜図7を参照して本考案によるパズル兼用絵馬はがきの販売方法、配達方法などについて説明する。
【0056】
図4に示すように本考案によるパズル兼用絵馬はがきは、神社、仏閣、コンビニエンスストア、郵便局で購入することが出来るが、これ以外にもWEBの専用ページ上からも購入することが出来、容易に購入することが出来る。
【0057】
購入した顧客は図1〜図3で説明したようにメッセージを書いた後、パズルピース13,23,33A〜33Dをランダムに台紙11,21,31上に再配置し、パズルピース13表面を剥離防止シートにより覆い、このシートをパズルピース13,23,33A〜33D表面および額縁12,22,32の表面に剥離可能なように貼付した後、図5に示すようにこのパズル兼用絵馬はがきをポストに投函して送り先に郵送する。このパズル兼用絵馬はがきは郵便として扱われるので、図6に示すように全国どこからでも全国の神社仏閣に奉納することが出来る。

(57)【要約】

【課題】贈り主が書いたメッセージをパズルピースによって秘匿すると共に、ジグソーパズル全体の元のデザインも秘匿することが出来るパズル兼用レターカードを提供する。【解決手段】台紙の所定領域に設けた文字や絵などを書くことが出来るメッセージ記入欄を、パズルピースで隠蔽する。パズルピースは凹凸を有しない矩形で構成されるので、各パズルピースを任意に配置することが出来る。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):