(54)【考案の名称】ギフト用カタログ

(73)【実用新案権者】株式会社ワイ・ヨット

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、ギフト用カタログに関する。詳しくは、所定用途のカタログギフト贈答に用いられるギフト用カタログに関する。

【従来の技術】

【0002】
従来、カタログギフト贈答代行業務においては、贈り主からの依頼に基づいてカタログギフト業者からギフトの受取人にギフト用カタログが発送され、受取人側においてギフト用カタログからギフトが選択される。選択されたギフトの情報は、受取人からカタログギフト業者に伝えられる。そして、カタログギフト業者は、上記ギフトの情報に基づいて、受取人にギフトを発送することになっている(例えば、特許文献1を参照)。
【0003】

(57)【要約】

【課題】ギフト用カタログの製造工程をほとんど変更することなく、ギフト用カタログの外観を贈り主の個人的な事情に合わせて変更できるようにする。【解決手段】ギフト用カタログは、所定用途のカタログギフト贈答に汎用的に供することができるカタログ本体10と、係止部11Cによりカタログ本体10を外側から覆うように着脱自在に係止されるカバー11と、を備える。カタログ本体10は、カタログ本体10の外側にカバー11を係止させるための表紙10Aを備えた冊子として形成されて、カバー11が係止された状態で上記所定用途のカタログギフト贈答に供することができるように構成されている。カバー11には、カタログ本体10に係止した際に外側に位置する面に、カタログギフト贈答の特定の利用者に供するための家名11Aおよび意匠11B(コンテンツ)が掲載されている。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):