(54)【考案の名称】携帯端末用保護シート

(73)【実用新案権者】有限会社たつとみ

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】 図6

【概要説明】

【分野】

【0001】
この考案は、携帯端末本体に貼着可能な携帯端末用保護シートに関する。

【従来の技術】

【0002】
従来の一般的な携帯電話に対しては、そのディスプレイ部を保護する目的で、ディスプレイ部に保護シートが貼着されている。特許文献1には、透明材料からなり裏面外周縁に接着剤が塗着され、接着剤の表面に剥離シールが添着された透明表示板の保護板が開示されている。
【0003】
一方、近年においては、携帯端末本体として、従来の一般的な携帯電話だけではなく、スマートフォンやタブレット端末も使用されている。このような、スマートフォンやタブレット端末等の携帯端末本体においては、画像やその他の情報を表示するための情報表示部(ディスプレイ部)だけではなく、情報表示部外周の操作部等をも保護するための保護シートが使用される。なお、特許文献2には、携帯電話の各部位に対応した開口部を有する保護フィルムが開示されている。
【0004】

(57)【要約】

【課題】 壁紙と本体とを一体的に表現することが可能な携帯端末用保護シートを提供する。【解決手段】 情報表示部11に表示される壁紙の画像は、保護シート20における透光領域21以外の領域に形成された絵柄の内側領域の絵柄となっている。すなわち、スマートフォン10における情報表示部11に表示される壁紙の画像と、保護シート20における透光領域21の外周部の画像領域に形成された画像とは、一体となることにより一つの全体画像を形成する。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):