(54)【考案の名称】充電進度指示装置を備えるコネクタ

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は充電用のコネクタに関し、特にコネクタに充電進度指示装置が設けられたコネクタに関する。

【従来の技術】

【0002】
携帯式の電子製品は日増しに普及してきている。例えば、携帯電話、MP3プレイヤー、タブレットPC、ポータブルゲーム機等の装置により、使用者はいつでも、電子メールを送受信したり、ネットサーフィンを行ったり、音楽を聴いたり、ゲームをしたりすることができる。これらの装置は、携帯して使用するのに便利なように、いずれも、充電電池が使用されている。
【0003】
これらの装置の充電を行う際、使用者は、その装置の画面やランプからしか、電力の充満の程度を知ることができず、相当不便である。特に、現在幅広く使用されているタッチパネルモニターは、操作が便利である等の利点があるが、その消費電量は、その他の装置よりはるかに多く、しかも、モニターの表示からしか充電の程度を知ることができない。充電の程度を知るためには、使用者がタッチして操作をしなければならないばかりか、充電状態を表示するためにいくらかの電力を消費しなければならず、相当不便である。
【0004】
ある種の充電器のプラグには電源指示ランプが設けられ、電力の接続が完了したかどうか確認することができる。プラグをコンセントに差し込み、さらにコネクタと電子装置を接続すると、ランプで接続が完成したことが表示される。しかしながら、コンセントは、通常、テーブルの上に設けられるため、観察しづらく、使用者は、腰を曲げないときちんと差し込まれたかを確認することができず、使用上不便である。また、プラグの外観から充電の状態を知ることができないため、使用上相当不便である。
【考案が解決しようとする課題】
【0005】
そこで、本考案は、使用者が電子装置に触れることなく、直接充電の状況を知ることが可能な、充電進度指示装置を備えるコネクタを提供することを目的とする。

(57)【要約】

【課題】本考案は、使用者が電子装置に触れることなく、直接充電の状況を知ることが可能な、充電進度指示装置を備えるコネクタを提供する。【解決手段】ケースと、充電連結装置と、充電進度指示装置と、によって構成する。前記充電連結装置は、前記ケースの一端に設けられるとともに、前記充電進度指示装置に電気的に接続され、被充電設備に差し込むのに用いられる。前記充電進度指示装置は、電流量測定ユニットと、第一ディスプレイユニットと、第二ディスプレイユニットとからなる。前記電流量測定ユニットは、前記充電連結装置とケーブルに電気的に接続される。前記第一ディスプレイユニットと前記第二ディスプレイユニットは前記ケースに設けられ、前記電流量測定ユニットに電気的に接続される。前記第一ディスプレイユニットと前記第二ディスプレイユニットの表示により、使用者は、直接、充電の状況を知ることができる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):