(54)【考案の名称】幌および子供用座席

(73)【実用新案権者】アップリカ・チルドレンズプロダクツ株式会社

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図6

【概要説明】

【分野】

【0001】
この考案は、日除け等の目的で使用される幌および幌付子供用座席に関するものである。

【従来の技術】

【0002】
子供用座席として、乳母車や、自動車用チャイルドシート等がある。これらの子供用座席の中には、子供を強い日射しから護るために幌を取り付けたものも提供されている。例えば、幌を備えたチャイルドシートは特開2006−273256号公報(特許文献1)に開示され、幌を備えた乳母車は実開平1−70676号公報(特許文献2)に開示されている。
【0003】

(57)【要約】

【課題】幌布を用いた折り畳み可能な幌でありながら、折り畳み状態における幌布の垂れ下がりを生じさせない幌を提供する。【解決手段】幌は、正面視において逆U字形状の第1幌セグメント30と、正面視において逆U字形状であり、前記第1幌セグメント30とは別体の第2幌セグメント40と、幅方向の両端において前記第1幌セグメントの基部と前記第2幌セグメントの基部とを回動可能に連結する連結軸60とを備える。各幌セグメント30は、間隔をあけて幅方向に延びる逆U字形状の一対の幌骨31,32と、幅方向の両端において一対の幌骨の基部に固定連結されて一対の幌骨の間隔を固定する固定部材33と、一対の幌骨間に掛け渡される幌布34とを有する。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):