(54)【考案の名称】仮名文字練習帳

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、仮名文字練習帳に係り、特に、幼児を対象とした仮名文字練習帳に関する。

【従来の技術】

【0002】
3〜5才の幼児を対象にした仮名文字の書き取り練習帳は、従来から提案されている(例えば、特許文献1、特許文献2参照)。
【0003】
特許文献1には、練習枡内に、練習枡に内接する円および練習枡の中心を通る十字状の補助線を有する仮名文字書き取り練習盤が開示されており、特に平仮名の曲線の学習を容易ならしめることを目的としている。
【0004】
また、特許文献2には、平仮名の一文字ごとに、当該文字を内包する直線および(または)曲線の組み合わせからなる幾何学形状の枠を定め、この枠を手本仮名文字に隣接して所定個数連続表記した平仮名練習帳が開示されており、字形およびバランスの整った平仮名の学習を容易ならしめることを目的としている。

【効果】

【0014】
本考案は、画数が少なく、かつ、形状が単純な順に仮名文字(片仮名および平仮名)を配列した配列表と、配列表に記載された仮名文字ごとに少なくとも1個の仮名文字書き込み枡を有し配列表の順に配列された練習頁であって、各練習頁が行列状に配置された書き込み枡を有し、最上段の書き込み枡に当該練習頁で練習する仮名文字、書き順を示す数字、運筆方向を示す矢印、および運筆方法を示すコメントが記載されている練習頁を含むことにより、幼児が仮名文字の書き順および運筆方法を容易に学習することができるという効果を有する仮名文字練習帳を提供することができるものである。

(57)【要約】

【課題】幼児が仮名文字の書き順および運筆方法を容易に学習することができるという効果を有する仮名文字練習帳を提供する。【解決手段】仮名文字練習帳は、画数が少なく、かつ、形状が単純な順に仮名文字(片仮名および平仮名)を配列した配列表と、前記配列表の順に配列された練習頁であって、各練習頁が行列状に配置された書き込み枡を有し、最上段の書き込み枡に当該練習頁で練習する仮名文字、書き順を示す数字、運筆方向を示す矢印、および運筆方法を示すコメントが記載されている練習頁と、を含む。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):