(54)【考案の名称】額縁

(73)【実用新案権者】株式会社ナカショウ

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は額縁に関し、特に二枚のフラットプレートに表示物を挟み、該フラットプレートの周縁をフレームで挟持してなる額縁のフラットプレート面又はフレーム面に複数のフック兼スタンド部材本体を、接着剤又はビス止めにて固定して、壁に沿って吊り下げるフック機能と起立機能とを有するように構成した額縁に関する。

【従来の技術】

【0002】
従来、多くのフォトスタンドが考案されており、フォトスタンドのフレームや裏板にフォトスタンドを支える脚体等が固定されているものが提案されており、その一例として、特開2004−121557号公報や登録実用新案第3059109号公報等が公開されている。
【0003】

【効果】

【0009】
本考案の額縁によれば、額縁を机上等に起立させるときに、縦長又は横長のいずれの方向にも容易に起立させることができると共に、額縁を壁等に吊り下げる場合にも兼用できるフック兼スタンド部材本体が額縁に固定されてあるので、表示物に適した用途や使用状態に応じて便利に使用できる効果がある。
【図面の簡単な説明】
【0010】
【図1】額縁の背面図である。
【図2】額縁の背面図である。
【図3】フック兼スタンド部材の平面図である。
【図4】フック兼スタンド部材の正面図である。
【図5】フック兼スタンド部材の側面図である。
【図6】載置面で起立させた額縁の側面図である。
【図7】壁に吊り下げた額縁の側面図である。
【図8】スタンド補助部品の側面図である。
【図9】スタンド補助部品の正面図である。

【0011】
以下、図面に基づいて、本考案を実施するための形態を具体的に説明する。
【0012】
本考案の額縁は、図1、図2及び図6に示すように、二枚のフラットプレート3に表示物7を挟み、該フラットプレート3の周縁をフレーム2で挟持してなる額縁1のフラットプレート面又はフレーム面に複数のフック兼スタンド部材本体4を、接着剤又はビス止めにて固定して、壁9に沿って吊り下げるフック機能と起立機能とを有するように構成されている。
【0013】
図1の場合では二枚のフラットプレート3に表示物7を挟んだ際に、表示物と額縁全体の意匠効果を変化させるために、二枚のフラットプレート3が双方とも透明であるので、表示物7の周縁に透明部31が存在する。
【0014】
図2の場合では、フレーム面に複数のフック兼スタンド部材本体4を、接着剤又はビス止めにて固定している。
【0015】
本考案の額縁は、図7に示すように、額縁1を壁9等に吊り下げるフック機構を有し、また、図6に示すように、額縁1を机上等の載置面10等に起立させることができる。
【0016】
本考案の額縁に固定するフック兼スタンド部材本体4は、図3乃至図5に示すように、表面が傾斜した傾斜基部41と、中央に開口したフック機能部42と、補強部44と、一方に雄ネジ51を有する立設雄ネジ部5とが一体的に形成されている。
【0017】
フック機能部42には凹状部43が形成されているが、壁9に取付けた場合のビス8等の当たりを良くするものである。
【0018】
フック兼スタンド部材本体4をビス止めする場合は、ビス穴46にビス47を通してビス止めする。
【0019】
図5に示すように、立設雄ネジ部5はフラットプレート3に対して傾斜して立設されている。
【0020】
この立設雄ネジ部5にスタンド補助部材6を螺着するとき、図8に示すスタンド補助部材6の内側には図9に示すように雌ネジ61が形成されており、容易に立設雄ネジ部5にスタンド補助部材6を螺着することができる。
【0021】
立設雄ネジ部5にスタンド補助部材6を螺着して、図6に示すように机上等の載置面10に額縁1を起立させることができる。
【産業上の利用可能性】
【0022】
以上説明したように、本考案の額縁は、極めてシンプルな構造で、額縁を机上等の載置面に容易に起立させることができ、額縁を壁等に吊り下げる場合にも兼用できるフック兼スタンド部材本体が固定されているので、用途や使用状態に応じて便利に使用できる利用可能性がある。
【0023】
1.額縁
2.フレーム
3.フラットプレート
31.透明部
4.フック兼スタンド部材本体
41.傾斜基部
42.フック機能部
43.凹状部
44.補強部
45.空隙部
46.ビス穴
47.ビス
5.立設雄ネジ部
51.雄ネジ
6.スタンド補助部材
61.雌ネジ
7.表示物
8.吊り下げ用ビス
9.壁
10.載置面

(57)【要約】

【課題】壁に沿って吊り下げるフック機能と起立機能とを有する額縁を提供する。【解決手段】二枚のフラットプレートに表示物を挟み、該フラットプレートの周縁をフレームで挟持してなる額縁のフラットプレート面又はフレーム面に複数のフック兼スタンド部材本体を、接着剤又はビス止めにて固定して、壁に沿って吊り下げるフック機能と起立機能とを有する。スタンド補助部材がフラットプレート面に対して傾斜して固定され、フラットプレートを載置面に対して傾斜して起立できる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):