(54)【考案の名称】つまみ付き帯紙

(51)【国際特許分類】

B42D 3/18 ・他の付属装置

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
この考案は、書店や図書館または会社や自宅等において、文庫本や単行本などの書籍または帳簿等を傷めることなく円滑に引き出すことができるつまみ付き帯紙に関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来、書棚等から書籍を取り出す時は、書籍と書籍の隙間に指先を差し込んで引き出すか、書籍の上部を指先で掛けて引き出していた。また、図書館等で書籍を並べる際には書籍を汚さないためのカバーフィルムも使用されている。(例えば、特許文献1参照)
【0003】

【効果】

【0005】
帯紙本体に設けたつまみ部を引き出すことにより、書籍と書籍の隙間に指先を差し込んで引き出したり、書籍の上部を指先で掛けて引き出す必要がなくなるため、書籍を傷めなくなった。
特に書店においては書籍を陳腐化させてしまうことがなくなった。また、帯紙が陳腐化した場合には、新しい帯紙と交換することができるため、書籍本体をきれいに保つことができる。

(57)【要約】

【課題】書棚等に書籍が隙間なく並べられていても、書籍と書籍の隙間に指先を差し込むことなく、また書籍の上部を指先で掛けて引き出して書籍や書籍カバーを傷めてしまうことのない、つまみ付き帯紙を提供する。【解決手段】紙またはプラスチック、ビニールや皮等を原料とした帯紙本体1の中心に、折り曲げ部2を設け、その折り曲げ部2から両端に向かって3cm程度の位置まで貼り合わせ部3を設け、帯紙本体1の折り曲げ部2を山折りして、貼り合わせ部3を重ね合わせて貼り合わせ、貼り合わせた帯紙本体1の貼り合わせ部3を谷折に折り曲げてつまみ部4を設けたことを特徴とする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):