(54)【考案の名称】太陽追尾型ソーラー発電装置

(51)【国際特許分類】

H01L 31/042

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図7

【概要説明】

【分野】

【0001】
この考案は、太陽の動きを追尾して、ソーラーパネルを最適角度に位置させることのできるソーラー発電装置に関する。

【従来の技術】

【0002】
従来より、ソーラーパネルを用いたソーラー発電装置が多用されているが、本案に示すように、シンプルな構成による太陽追尾型のソーラー発電装置は見あたらない。

【効果】

【0005】
本案によれば、シンプルな装置でありながら太陽光線に対するソーラーパネルの最適位置を追尾して発電することのできる有用なる装置を得ることができる。また、本装置を複数台連設して、それらをソーラーパネル可動関係個所をリンク接続する方式を用いることができ、その場合はそれらのうち一台を追尾機能を有するものとすることにて、安価に製作することができて便利である。

(57)【要約】

【課題】シンプルな構造にて太陽追尾可能なるソーラー発電装置を提供する。【解決手段】設置面に対しソーラーパネルを斜方に位置させる手段と、設置されたソーラーパネルの制御回動手段と、該ソーラーパネル回動に際しその回動方向の選定手段とを有することを特徴とする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):