(54)【考案の名称】スポンサー提供のゴルフスコアーカード

(73)【実用新案権者】株式会社祐和社

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、ゴルフ競技者に提供されるスコアーカードに関し、より詳しくは、従来各ゴルフ場で、それぞれ独自に作成され、競技者に提供されてきたものを、スポンサーと連携し、ページ数を増加し、ゴルファーにも興味を持たせるような情報提供を可能としたスコアーカードを提供するものである。
【0002】
各ゴルフ場のホール数やレイアウト、スコアー、ローカルルールは予め定められており、これらをプレー必須事項ページとして、2つ折り可能なカードの表裏面に形成するとともに、このカードの上下方向又は左右方向の端縁部に、広告、情報記載部、アンケート欄又はダイレクトメール部として利用できるスポンサー主導の情報提供ページを連接したことを特徴とする。

【従来の技術】

【0003】
従来から、ゴルフスコアーカードに付設して広告欄を設けた例は存在するが、ほとんどの場合、ゴルフ場の主導の下で独自にレイアウトし、自己負担により作成されている。従って、広告その他の情報は、プレー必須事項ページの余白部に記載されているに過ぎない。
【0004】

【効果】

【0010】
プレー必須事項ページには、ゴルフ場の必須事項一切を掲載できるから、スコアーカードとして必要にして十分な区画配分ができる。
スポンサー主導の情報提供ページを増設したので、ゴルフ場単独のスコアーカード利用だけではなく、スポンサーとの連携による新規事業が開拓でき、最新の情報収集も可能となった。
【0011】
さらに、競技者にとっては、ゴルフ競技の楽しみに付加してスポンサー提供の情報が得られ、スポンサー主導による従来にない文字及び写真又は絵、イラストなどを通じて新しいスコアーカードの実現も期待できる。
【0012】
特に、料金受取人払いによるアンケートの収集、事業情報の取得が自然と得られることになる。
【0013】
プレー必須事項ページとスポンサー主導の情報提供ページとを同じ大きさとすることによって、スポンサー主導の情報提供ページをプレー必須事項ページの裏側へ折り曲げることができるようになっている。また、連接部をミシン目とすることで、スポンサー主導の情報提供ページを容易に切り離すことができるようにすることもできる。
【図面の簡単な説明】
【0014】
【図1】本考案ゴルフスコアーカードの一実施例を示す表面斜視図
【図2】図1の裏面斜視図
【図3】別の実施例を示す斜視図

【0015】
図1に示すように、プレー必須事項ページを2つ折りに形成し、スポンサー主導の情報提供ページを右側に連接した。連接の方向は図示した例に限定されない。例えば、左側に連接したり、上端縁部又は下端縁部に連接することもある。図3は、下端縁部に連接した例を示す。
以下、実施例にしたがって説明する。
【0016】
図1、図2において、1はプレー必須事項ページを示し、2はホール名、パー数、競技者名、競技日、スコアー、ハンデキャップ、トータル数を区画表示した表面斜視図である。
【0017】
3は裏面図で、ホールのレイアウトやローカルルール、その他を区画表示している。
4は、スポンサー主導の情報提供ページ、5はコースのレイアウトを示した図形もしくはスポンサーが商品の宣伝又は販売拡張のための広告その他を区画表示している。6は裏面図でメールの宛先、その他スポンサーとの連絡方法などを区画表示している。
スポンサー主導の情報提供ページは例えば、広告を印刷したものに限らず、スクラッチ、くじ引き等を利用して、抽選機能を設けることもできる。
【0018】
また、広告を切り離し可能な郵便はがきとすることによって、スポンサーとの直接的な対応が可能である。郵便はがきは、圧着はがきとすることで、はがきを剥がして使用することもできる。この場合、はがきを剥がした部分にも広告を掲載でき、広告効果を高めることができる。
【0019】
また、スポンサー主導の情報提供ページに、バーコード、QRコード等を記載して、スポンサーのホームページへのアクセスを容易にすることもできる。
【0020】
7はプレー必須事項ページとスポンサー主導の情報提供ページとの連接部である。ミシン目などを入れて、容易に切り離せるようにしてもよい。
8、9はプレー必須事項ページとスポンサー主導の情報提供ページとのそれぞれにおいて、2つ折り線を示す。
【0021】
図3はプレー必須事項ページとスポンサー主導の情報提供ページとの連接を下端縁部にした例を示す。
【産業上の利用可能性】
【0022】
ゴルフ場の経営にプラスしたゴルフプレーの新しい企画、立案をして各ゴルフ場の特色を明確化することが期待でき、ゴルフ場従業員だけではなく、スポンサー独特の特色を反映した情報提供ページを提供できる。
【0023】
スポンサーは製造販売に係る商品の宣伝効果を情報提供ページの文字又は絵、イラスト写真などの配置、区画割りにページの表裏を十分に利用することができ、ゴルフスコアーカードという小さい媒体でありながら、ダイレクトメールの効果を超える直接の情報提供ができる。
【0024】
また競技者にとっても新規な情報に基づくスポンサーとの関連が生じて新しいビジネスチャンスの発生が期待できる。
【0025】
1:プレー必須事項ページ
2:プレー必須事項ページの表面部
3:プレー必須事項ページの裏面部
4:スポンサー主導の情報提供ページ
5:スポンサー主導の情報提供ページの表面部
6:スポンサー主導の情報提供ページの裏面部
7:連接部
8、9:2つ折り線


(57)【要約】

【課題】スポンサーと連携し、ページ数を増加し、ゴルファーにも興味を持たせるような情報提供を可能としたスコアーカードを提供する。【解決手段】ホール名、パー数、競技者名、競技日、スコアーその他を区画表示したプレー必須事項ページをスコアーカードの表裏面に設けるとともに、広告欄、情報欄、アンケート回答欄その他を区画表示したスポンサー主導の情報提供ページを別に設けてプレー必須事項ページの端縁部に連接する。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):