(54)【考案の名称】ホール封止用カバーシール

(73)【実用新案権者】テサテープ株式会社

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、ホール封止用カバーシール、特に自動車の製造過程で形設された各種ホールの封止用として好適なカバーシールに関する。

【従来の技術】

【0002】
自動車の製造過程においては、塗装などの液抜きのために、あるいはロボットアームや治具等を差し込んで搬送や固定するために、パーツ等に各種ホールが形設されるが、組み立て後には、雨、水、泥、砂、ほこり等の進入を防いだり、風切り音や外部音を遮断するために、当該各ホールは封止されることになる。
而して、従来斯かるホールの封止作業は、単に黒色のシールを貼り付けることによって行なわれていたため、貼り付け位置の目標が定めにくい結果、正確に封止し得ず貼り付け位置がズレ易いと云う問題があり、往々にして貼り直し作業が必要となり、生産効率の低下を免れないのが実状であった。
【考案が解決しようとする課題】
【0003】
本考案は、上記の如き従来の問題と実状に鑑みてなされたものであり、目的とする位置に容易に、かつ正確に貼り付けることができるホール封止用カバーシールを提供することを課題とする。

【効果】

【0006】
本考案のホール封止用カバーシールを用いれば、シール体が透明なため、ホールを透視しつつ、シール体の中心特定表示を目印としてホールの中心に合わせることができるので、容易に、かつ正確に目的とする位置にシールを貼り付けることが可能となる。
【0007】
また、シール体にホール対応表示が付されていれば、これをホール輪郭に合わせることにより、位置合わせが更に容易となる。
【0008】
また、シール体にガイド表示が付されていれば、これを利用することにより、目標が定め易くなるため、位置合わせがより一層容易となる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
【図1】本考案ホール封止用カバーシールの第1の実施の形態を示す概略平面説明図。
【図2】図1のA−A線概略断面説明図。
【図3】本考案ホール封止用カバーシールの第2の実施の形態を示す概略平面説明図。

【0010】
以下、本考案の実施の形態を図面と共に説明する。
【0011】
図1は、本考案ホール封止用カバーシールの第1の実施の形態を示す概略平面説明図である。該図1において、10はシール体で、図2に示す如く、裏面に粘着剤層20を有し、離型フィルム30の上面に貼合されている。尚、シール体10の形状は、円形、方形等その如何を問わないが、通常は円形とするのが好ましい。
【0012】
シール体10の表面中央部には、中心位置を示す中心特定表示11が印刷等の手段により付されている。
ここに中心特定表示11は、中心位置の目印となるものであれば、黒丸、×、+等の如何を問わない。
【0013】
12はホール対応表示で、封止するホールの形状と大きさを示しており、中心特定表示11の外周部に印刷等の手段により表示されている。
【0014】
13はガイド表示で、ホール対応表示12と相似形を有し、ホール対応表示の外周部に印刷等の手段により表示されている。
【0015】
中心特定表示11、ホール対応表示12及びガイド表示13は、全体として同心円状に表示するのが、位置合わせ作業がより容易となり望ましい。
【0016】
シール体10は、図2に示す如く、1枚毎にそれぞれ個別の離型フィルム30に貼合したものであっても良いが、例えば図3に示す如く、複数枚のシール体10を一枚の離型フィルム30に貼合したものであっても良い。
【0017】
次に、斯かる本考案ホール封止用カバーシールの使用法を説明する。
まず、離型フィルム30からシール体10を剥離する。次いで、当該シール体10の中心特定表示11を、自動車等のホールを透視しつつその中心に合わせ、その位置でシール体10を貼り付ける。その際、ガイド表示13を利用すれば目標が定め易く、またホール対応表示12をホール輪郭に合わせれば、中心特定表示11をよりホールの中心に合わせ易くなる。
【0018】
因に、従来の黒色シールを用いた場合には、平均貼り付け時間が5.5秒で、平均ズレ距離が4mmであったが、本考案のシールを用いた場合には、平均貼り付け時間が3.2秒に短縮され、また平均ズレ距離も2mmに短縮された。
【0019】
10:シール体
11:中心特定表示
12:ホール対応表示
13:ガイド表示
20:粘着剤層
30:離型フィルム

(57)【要約】

【課題】目的とする位置に容易かつ正確に貼り付けることができるホール封止用カバーシールの提供。【解決手段】透明なシール体の表面中央部に、中心位置を示す中心特定表示が付されているホール封止用カバーシール。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):