(54)【考案の名称】ラジオ体操録音内蔵再生専用携帯機

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
この考案は、ラジオ体操録音内蔵再生に関する。

【従来の技術】

【0002】
従来のラジオ体操録音・録画商品(CD,カセット,ビデオテ−プ)は(CDプレ−ヤ−,パソコンドライブ,カセットデッキ,ビデオデッキ)を使用して再生している。
【0003】
(公序良俗違反につき、不掲載)
【0004】
(公序良俗違反につき、不掲載)

【効果】

【0007】
第一考案、または第二考案によれば、ラジオ体操を聞くに別の再生機器を使用しなくてよく、自分の都合に合わせてラジオ体操を行なうことができる。
また、軽量携帯機なので屋内外どこでもラジオ体操を行なうことができる。

(57)【要約】

【課題】別の再生機器を使用しないで自由な時間に利用できる再生専用携帯機を提供する。【解決手段】本体内部には、LSIチップ、スピーカー及び電池が共に内蔵しており、本体表面に再生するためのスイッチ・ボリュウムを設けた小型軽量を特徴とする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):