(54)【考案の名称】太陽光発電高効率化の為の大型ソーラーパネル太陽追尾装置。

(51)【国際特許分類】

H01L 31/042

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図4

【概要説明】

【効果】

【0003】
上記明細書の様な構造の架台え太陽発電モジュールを複数枚組み合わせて住宅用容量の3〜4KWの太陽電池アレイとして積載又は太陽温水器並びに太陽光・熱ハイブリットコレクターを併設すれば太陽電池モジュールの冷却効果も付加され重石用水筒内の水も循環利用すれば尚効果的でこれ等の機器へ太陽の直角光が当たれば効率は倍加される。

(57)【要約】

【課題】集結したソーラーパネル等を積載して太陽を追尾する回転架台を提供する。【解決手段】傾斜した回転軸3の軸受けとなる円筒状シリンダーへ取り付けるスライダを直接シリンダー底面小口へ固着し二連の歯車式クランクのクランクピンを滑り対偶で差し込み、一年に一回転させ四季の太陽高度を追尾する。又大型ソーラーパネルの形成には、パネル取り付け台下辺中央へ鉛直に取り付けた強固な骨組みとこれをスムーズに回転さす為に回動用の滑車を装着した水平回転架台を設置する。さらに水平基盤面1中央に取り付けられた傾斜した回転軸3へ直角に固着した突起軸3′とパネル取り付け台4のシリンダー4′を回転自由に結合させ、基盤面上へ設置したリング状回転架台の上端とパネル取り付け台下2カ所を前後傾斜自由に取り付ける。リング状回転架台内輪を内歯車とし水平基盤に取り付けた原動節となる小歯車で従動節となるリング状回転架台を一日二回の半回転を繰り返せば朝から夕方迄のスムースな太陽追尾が可能となる。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):