(54)【考案の名称】コネクタ用の名札付きふた

(73)【実用新案権者】キャスティングメディア株式会社

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図12

【概要説明】

【分野】

【0001】
この考案は、パソコン等の電子機器とプリンタ等の周辺機器を接続するコネクタに付ける、名札付きふたに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来、コネクタには様々な形態があり、その違いを目視で判断して接続を行っていた。

【効果】

【0005】
したがって、名札に書かれている名称や、用途、アイコン等の情報によって、コネクタをどこに接続すれば良いのかが一目で分かり、マニュアル等を参照しなくてもパソコン等の電子機器とプリンタ等の付属機器の接続が容易にできるようになった。

(57)【要約】

【課題】この考案は、パソコン等の電子機器とプリンタ等の周辺機器を接続するコネクタに付ける、名札付きふたを提供する。【解決手段】コネクタに容易にケーブルを差し込む為のガイドとなる名札付きのふたである。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):