(54)【考案の名称】多波長バーコードリーダ

(73)【実用新案権者】茂森科技股▲ふん▼有限公司

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図4

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案はバーコードを読み取る多波長バーコードリーダに関し、特に、読み取られるバーコードの認識率を高めるために用いる2種類以上の波長の発光源を備えた多波長バーコードリーダに関する。

【従来の技術】

【0002】
図1に従来のバーコードリーダの構成のブロック図を示す。この図に示すように、バーコードスキャナ10は主に光源モジュール101、駆動ユニット102、画像キャプチャモジュール103、検知ユニット104、デコーダモジュール105、伝送モジュール106、スイッチ107から構成される。そのうち、前記光源モジュール101は数個のLED(Light Emitting Diode)から構成され、且つ前記駆動ユニット102に電気的に接続される。前記駆動ユニット102は前記スイッチ107と電気的に接続され、前記スイッチ107の作動後、前記駆動ユニット102に前記光源モジュール101を駆動させて光線を発生させ、光源を形成することができる。前記画像キャプチャモジュール103は画像キャプチャの機能を備え、即ち通称CCD(Charge Coupled Device)であり、前記検知ユニット104と電気的に接続されると共に、前記駆動ユニット102とも電気的に接続される。前記検知ユニット104は前記画像キャプチャモジュール103がバーコードの画像データをうまくキャプチャしたか否かを検知し、該検知ユニット104は前記駆動ユニット102と電気的に接続され、前記画像キャプチャモジュール103がバーコードの画像データをキャプチャできなかった場合、該検知ユニット104が前記駆動ユニット102に再度前記光源モジュール101と前記画像キャプチャモジュール103を駆動させ、再度バーコードに対して読み取り(スキャンまたは画像のキャプチャ)を行わせる。前記駆動ユニット102が前記光源モジュール101を駆動して作動させると、同時に前記画像キャプチャモジュール103が駆動されて作動し、バーコード画像をキャプチャする。前記デコーダモジュール105は前記画像キャプチャモジュール103がキャプチャしたバーコード画像データに対してデコードと認識を行い、バーコードを文字や数字のデータに変換する。前記伝送モジュール106は前記バーコードスキャナ10をさらに情報装置と接続させることができ、前記情報装置は例えばコンピュータとし、デコード後のデータを接続した情報装置上に伝送して表示させることができる。前記伝送モジュール106は、USBポート(Universal Serial Busユニバーサルシリアルバス)、PS/2ポート、RS232ポート等のポートを接続端とする。
【0003】
図2に従来のバーコードスキャンの実施フローチャートを示す。図1と図2を共に参照し、従来のバーコードリーダ10の作動手順を以下で説明する。
(1)スイッチを入れる11:使用者がスイッチ107を押してバーコードリーダ10を起動する。
(2)光源を起動する12:駆動ユニット102により光源モジュール101と、画像キャプチャモジュール103を起動させ、使用者は光源モジュール101の発生する光をキャプチャ対象のバーコードに合わせる。
(3)バーコード画像をキャプチャする13:画像キャプチャモジュール103がバーコード画像に対してキャプチャを行う。
(4)検知14:検知ユニット104によりバーコード画像がうまくキャプチャされたか否かを検知する。結果が「はい」(YES)の場合、デコード作業を行う。結果が「いいえ」(NG)の場合、画像キャプチャモジュール103にバーコードのキャプチャを継続させる。
(5)デコード15:デコーダモジュール105がキャプチャの完了したバーコード画像に対してデコードを行い、バーコードを文字や数字のデータに変換する。
(6)伝送16:伝送モジュール106が変換後のデータを情報装置に伝送する。
【0004】
上述を受けて、従来のバーコードリーダは実施の過程で主に光源モジュール101の発する光をバーコード上に照射し、画像キャプチャモジュール103でバーコード画像をキャプチャしてデコードした後、バーコード画像を文字や数字のデータに変換している。実務的応用において、市場における大部分の商品のバーコードはパッケージ上に印刷されており、現在よく見受けられるバーコードのほとんどが白地に黒いコードを施した色であるが、現今の商品パッケージは美観と一致性にこだわるため、商品パッケージにバーコードを印刷するとき、赤色、緑色、青色等のその他の色を応用してバーコードのバーコード色とし、外観の一致性と美観を達している。しかしながら、現在販売されているバーコードスキャナが射出する光源は皆単一の赤色光源であり、スキャンするバーコードの下地の色が赤色に近い色であるとき、または赤色光の照射で発生する色のコントラストが比較的低い場合、バーコードリーダの読取不良を容易に発生する。
【考案が解決しようとする課題】
【0005】
上述の問題に鑑みて、本考案の主な目的は、異なる色のバーコードをスキャン及び読み取ることができる、バーコードリーダを提供することにある。

(57)【要約】

【課題】異なる色のバーコードをスキャン及び読み取ることができる、バーコードリーダを提供する。【解決手段】バーコードを読み取った後、読み取ったバーコードを接続された情報装置のシステムに伝送する多波長バーコードリーダは、主にバーコードリーダに複数組の波長の異なる発光源を設置し、バーコードリーダがバーコードの読み取りまたはスキャンを行うとき、バーコードの色に対応して適合する波長の発光源を提供し、バーコードの読み取りまたはスキャン時の認識率を高める。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):