(54)【考案の名称】バーコードリーダ

(73)【実用新案権者】新世代株式会社

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図12

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、バーコードを読み取るためのバーコードリーダ及びその関連技術に関する。

【従来の技術】

【0002】
特許文献1は、バーコードリーダを開示する。このバーコードリーダでは、ユーザは、バーコードの解読(スキャン)の成否を確認できない。一般的に、ユーザにスキャンの成否を通知する手段として、スピーカを設けて音声により通知することが行なわれている。あるいは、従来技術ではないが、スキャンの成否の通知のために専用の発光素子を搭載することも考えられる。
【0003】

(57)【要約】

【課題】バーコードの解読の成否を通知する機能を有しながらも、コストの低減及び省スペース化を実現できるバーコードリーダを提供する。【解決手段】バーコードリーダは、電源が投入されると、赤外発光ダイオード(IRED)をオンにする(ステップS3)。バーコードのデコードが成功するとIREDをオフにする(ステップS9)。データ転送が完了すると再びIREDをオンにする(ステップS17,S3)。IREDの消灯は、デコード成功を意味する。IREDは、本来バーコードに赤外光を照射するために用いるものであるが、デコード成否の通知のために共用した。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):