(54)【考案の名称】スケジュール印刷物セット

(73)【実用新案権者】パイロットインキ株式会社

(72)【考案者】【考案者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】 図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案はスケジュール印刷物セットに関する。詳細には、スケジュールを記入する印刷物と、加熱により有色から無色に色変化する筆跡を与える筆記具とからなるスケジュール印刷物セットに関する。

【従来の技術】

【0002】
従来、スケジュール表が印刷された手帳やカレンダー等のスケジュール印刷物が多種存在しており、スケジュール管理に広く普及している(例えば、特許文献1、2参照)。
前記スケジュール印刷物は、筆記具を用いて日々の予定を書き込み、これを参照して予定をチェックしたり、修正したり、変更したり、追加することによって自己のスケジュール管理を行い、それに従って利用者が行動していくために用いられる。
しかし、スケジュールを修正或いは変更する際、シャープペンシルや鉛筆を用いて記入した場合は消去時に消しゴムの適用により消しカスが発生して清掃の手間を要したり、消去時に筆跡が広がって消去した箇所の周辺を汚して見栄えを損なうことがあった。また、ボールペンやマーキングペンを用いて記入した場合は、修正液や修正テープを使用する煩雑さを伴うことになる。更に、修正或いは変更する箇所を塗り潰すことも可能であるが、別途記入するための空欄が少ないケースが多々あり、小さな文字で記入したり、簡略化して記入することを余儀なくされ、スケジュールが見難くなったり、内容を間違えて把握することがある。

【効果】

【0005】
本考案は、日々の予定を書き込むスケジュール印刷物と、該スケジュール印刷物に筆記するための筆記具とからなり、効率的にスケジュールの修正或いは変更を行なうことができると共に、スケジュールが見易い状態を維持でき、内容を間違えて把握することのない利便性に富むスケジュール印刷物セットを提供できる。

(57)【要約】

【課題】 効率的にスケジュールの修正或いは変更を行なうことができると共に、スケジュールが見易い状態を維持でき、内容を間違えて把握することのない利便性に富むスケジュール印刷物セットを提供する。【解決手段】 印刷媒体上にスケジュール表が印刷されたスケジュール印刷物と、前記スケジュール印刷物に記入するための筆記具とからなり、前記筆記具は加熱により消色可能なインキを収容した筆記具であるスケジュール印刷物セット。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):