(54)【考案の名称】視覚保護カバー付き電卓

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図2

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、視覚保護カバー付き電卓の構造に関し、特に電子回路ユニットを使って、数の計算を行う電子装置の構造に関する。

【従来の技術】

【0002】
従来技術の電卓のコンセプトは、細長いLCDディスプレイを電卓ケースに設置し、ユーザーが入力し、計算した数字や符号を表示する。また、その表示箇所に透明のプラスティック材質の薄いプレートを設置することで、内部のLCDディスプレイを保護する。
【0003】
しかし、従来技術の電卓構造では、ディスプレイは往々にして数字や符号を表示していない空白パネルの部分に、パネルにあるLCD文字の残影が浮かびやすい。ユーザーは傾斜した角度でディスプレイを見ると、数字や符号のほかに、二重の残影が浮かぶのが分かる。そのため、ユーザーの視覚が惑わされて、目に不快感を覚えることになる。更に、ディスプレイの濃いグレーの字体とディスプレイの空白部分の対比色がはっきりしないため、長時間使用すると、目に疲労感を覚えやすいなど、更なる改善が必要であった。
【0004】

【効果】

【0009】
本考案は視覚保護カバーの透明表示エリアにオレンジ色或いは緑色などの目を保護する色を設置するため、該色と字幕が高い対比視覚効果を持つため、長時間使用しても、視覚的に疲労を覚えにくい。また、特定の色を具有することで、残影を目立たなくなるため、余分の映像に惑わされて不快感を覚えることがない。
【図面の簡単な説明】
【0010】
【図1】本考案の外観図である。
【図2】本考案の外観分解図である。

【0011】
本考案による視覚保護カバー付き電卓の構造を明確に示すために図に沿って詳細な説明を行う。図面及びこれらの説明の主旨は考案の内容を明らかにするものであって、本考案実施時の配置は必ずしもこれらと厳密に一致するものではなく、添付する図面の形態及び配置を持って本考案の権利範囲が制約されるものではない。
【0012】
図1及び図2に示すのは、本考案の視覚保護カバー付き電卓の最良実施例であり、本体10及び視覚保護カバー20を備える。
【0013】
前述本体10の正面に複数のキーボタン11を設け、ユーザーはそれにより入力して計算を行う。このほか、本体10の正面にディスプレイエリア12を設け、LCDディスプレイパネル121に数字と符号を表示する。
【0014】
前記視覚保護カバー20は本体10の正面に対応し、視覚保護カバー20に透明の表示エリア21を具有し、該エリア21は色付きのプラスティック材質で作られ、且つ光透過性を持ち、ディスプレイパネルエリア12に対応して設置する。該透明表示エリア21の色は、暖色のオレンジ色や、淡い緑色など、ユーザーの目にとって、目を保護する色を使用する。
【0015】
本考案の視覚保護カバー付き電卓を使用する際、視覚保護カバー20の透明表示エリア21にオレンジ色、緑色、白色、ピンク色、青色などの視覚保護カバー色を使っているため、該色と字幕で生じる高い対比視覚効果により、ユーザーが長時間本考案を使用しても、視覚的に疲労を覚えにくい。頻繁に電卓で作業を行うユーザーにとって、視力を保護する効果がある。更に、透明表示エリア21は特定の色を具有することで、LCDディスプレイパネル121がパネル空白所に浮かぶLCD字形の残影を目立たなくすることができるほか、斜めの視角で見える表示字体の下に浮かぶ二重の残影を目立たなくすることができる。よって、ユーザーは本考案の電卓を使用する際、余分の映像に惑わされて不快感を覚えることがない。
【0016】
以上の実施例による本考案の詳細な説明は本考案の範囲を制限するものではない。本技術に熟知する者が、本考案の範囲内にて行う変更や調整を行っても、本考案の重要な意義は失われず、本考案の範囲に含まれる。
【0017】
10 本体
11 ボタン
12 ディスプレイパネル
121 LCD ディスプレイパネル
20 視覚保護カバー
21 透明表示エリア

(57)【要約】

【課題】長時間使用しても、視覚的に疲労を覚えにくい視覚保護カバー付電卓を提供する。【解決手段】本体10、ディスプレイパネル12及び視覚保護カバーで構成する。本体の正面にキーボタン及び数字を表示するLCDディスプレイパネル配置し、視覚保護カバーはディスプレイパネルの表示領域に対応して配置する。視覚保護カバーに透明表示エリアを設け、目を保護する色付きで光透過性を具有し、視覚保護カバーの透明表示エリアに目を保護する色を設ける。更に、色により、LCDディスプレイパネルの空白所に浮かぶLCD字形の残影及び、異なる視角の字体の下に浮かぶ二重の残影を目立たなくする。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):