(54)【考案の名称】コンセントなど収容容器

(73)【実用新案権者】株式会社 キュービスト

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、電導コードに設けられるコンセントやプラグの存在が、主に外部から見えないように配慮した収容容器に関する。

【従来の技術】

【0002】
今どこの一般家庭でもみられる、TVやラジオやオーディオその他、電話やプリンタや電子楽器や鉄道模型の配線など各種の機器の配線には、多数のコンセントやプラグが露出した状態で用いられているが、これらの市販のコンセントやプラグなどは部屋全体の審美性を考える場合、美的観念とは相容れないばかりか、埃や塵が集まり体裁が悪いものとなっていた。
【0003】
この為従来このように余分なコード及びプラグを収納して、外部から見えないようにすることができるコンセント装置は、松下電工株式会社の特許文献1がある。これは、コンセントを備えた基部と、この基部のコンセントの受け口の露出面側に被着するカバーとで構成され、カバーはコンセントに接続するプラグ及びプラグに接続されているコードの余長分を収納する収納空間を内部に有するとともに内外に連通するコード取り出し口を開口したものであが、取扱いが簡単でありながら外観に優れ所謂「蛸配線」による漏電の危険をも未然に除去するコンセントやプラグの収容容器は皆無であった。
【0004】

【効果】

【0010】
以上本案は、市販のコンセントやプラグなどを外部から見えないように、外観において審美性に優れた収容容器に収容したものであるから、体裁よく部屋の飾りや置物のとして最適なものとなったのである。
【0011】
また、プラグから引き出されたは導電線ケーブルは、これを容器本体上辺の孔に嵌合させるようにしたから、該ケーブルは直線状態で保持され比較的多数のケーブルでもそれぞれが絡み合うことなく、それだけ万一の漏電の心配もないのである。
【0012】
そして、握り手を設けた本案のものは、この握り手をドアーのノブや机の角や、その他適宜の位置に設けた吊り下げ具に吊り下げれば、床に置かれた場合に比し体裁が良いばかりか、塵や屑が付着して部屋を汚すのを未然に防止することができたのである。
【図面の簡単な説明】
【0013】
【図1】本案コンセントなど収容容器の全体斜視図
【図2】図1のX−X線断面図

【本案を実施するための形態】
【0014】
(1)は、フェルトのような布、紙あるいは樹脂で造られ、直方体で袋状の容器本体であり、その正面および背面の下方(2)には通常市販されているコンセント本体(A)を縦方向から挿通できる大きさの挿入口(3)がある。
【0015】
また上記容器本体(1)の両側面(4)(5)の上方(6)(6)は、夫々の上辺はお互いにほぼ接触できる位置となるよう湾曲状態で延伸させ、かつ上記両側面(4)および(5)の上辺接触水平線(7)と、本考案コンセントなど収容容器本体内に収められた際、このコンセント本体(A)の上面の穴の垂直線(8)とが交わる位置に、コンセント本体(A)に嵌め込まれるプラグ(B)の導電線ケーブル(C)が挿通できる孔(9)を設けたものである。
【0016】
而して通常市販されているコンセント本体(A)を用いて本案収容容器を使用するには、図1でみられるように、かかるコンセント本体(A)を容器本体(1)の正面の挿入口(3)にある孔(9)から容器本体(1)内に挿入する。この場合かかるコンセント本体(A)は、容器本体(1)内に確実に収容されその存在が外部から見えないようにすることが肝要である。
【0017】
続いて同じく市販されているプラグ(B)は、容器本体(1)の両側から上方(6)(6)に伸ばして接触させた水平線(7)の部分を開き、ここよりプラグ(B)を収容容器(1)に挿入し、コンセント本体(A)の穴にプラグ(B)を嵌合させる。
【0018】
この時プラグ(B)の導電線ケーブル(C)は、これを真直ぐ上方に引き伸ばし孔(9)に嵌め込むことによって導電線ケーブル(C)が濫りに揺れたり他の導電線ケーブル(C)と絡む恐れはないのである。
【0019】
また図示の本案実施例は、容器本体(1)の両側面(4)(5)のから垂直上方方向に、略逆「U」字型の握り手(10)を設けた。しかしてこの握り手(10)を設けた場合、はかかるコンセント本体(A)およびプラグ(B)を収容した収容容器(1)を、ドアーのノブや机の角や、その他適宜の位置に設けた吊り下げ具(図示せず)に取り下げれば、床に置かれた場合に比し体裁が良いばかりか、塵や屑が付着して部屋を汚すのを未然に防止することができたのである。

(57)【要約】

【課題】コンセントやプラグを外部からその存在を見せることなく、部屋の所謂アクセサリーとし審美性ある飾り物の収容容器を提供する。【解決手段】直方体で袋状の容器本体と、該容器本体の正面および背面の下方に穿ったコンセント本体の挿入口と、上記容器本体の両側上方は夫々の上辺はお互いに接触できる位置となるよう湾曲状態で延伸させ、かつ上記両側の上辺接触水平線と、上記コンセントの正面の穴の垂直線とが交わる位置に、コンセントに嵌め込まれるプラグの導電線ケーブルが挿通できる孔を設けた。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):