(54)【考案の名称】メッセージカード

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、プレゼントを装飾する花やリボンなどの装飾機能とメッセージカードの機能を合わせ持つカードに関する。

【従来の技術】

【0002】
従来のメッセージカードは、メッセージを伝えるカードとして利用するもので、プレゼントにメッセージを添えたい時はラッピング内に封入するか、別途渡すというものであった。

【効果】

【0008】
本考案は、カード本体が、リボンや花などを模した装飾でもあるのでラッピングした外側に添付される。従ってプレゼント購入後に購入者がゆっくりとメッセージを書き込める。
【0009】
カードが、リボンや花などを模した装飾なので、店員のリボンを結ぶ手間が省けカードとリボンを用意していた店では、リボンを購入しなくてもよいのでコストダウンにもなる。
【0013】
本考案は、カード本体が装飾になるので、プレゼント用に包装したあと装飾用にカードを貼付けるだけでよいのでリボンをかける手間が省け、また購入者は購入後にゆっくりとメッセージを書き込める。

(57)【要約】

【課題】 装飾性を有する、添付可能なメッセージカードを提供する。【解決手段】 ベース本体及び各可動片は各可動片を折り返した状態で花やリボン等の装飾的な任意形状を形成するもので、裏面に接着部があり、プレゼント等に添付することによって、装飾機能とメッセージカードの機能を合わせ持つ事を特長とするメッセージ具。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):