(54)【考案の名称】ハンガー

(73)【実用新案権者】【実用新案権者】

(72)【考案者】【考案者】

[fig000002]
【選択図】図1

【概要説明】

【分野】

【0001】
本考案は、洋服を簡単に掛けることができるハンガーに関するものである。

【従来の技術】

【0002】
従来のハンガーは、木製やプラスチック製で出来ており、洗濯物の洋服の袖にハンガーを通すときに、ハンガーの片側を通した後残りの片側を通す必要があり、洗濯直後に洋服が濡れている場合洋服が貼りつき合い、ハンガーに掛けにくいという問題点があった。
また、従来のハンガーのフックは、U字状の形状をしており、物干し竿からずれ易いという問題点があった。

【効果】

本考案は以上の如く構成されるものであるから、洗濯後の洋服でも簡単に、本考案のハンガーに取り付けることができ、風などにより吹かれた場合、物干し竿に掛けたハンガーがずれることが無い。さらに、フック部が二本の紐からなるので、風によりハンガーは自由に回転するため、満遍なく日が当たり、洗濯物を効果的に乾かすことができる優れた効果を有する。

(57)【要約】

【課題】片手で簡単に洋服をハンガーに取り付けることができるハンガーを提供する。【解決手段】ハンガー1は、発砲ウレタンまたは、ゴム材料で形成されており、表面部および裏面部表面は、山形をした凹凸4が形成させている。物干し竿に取り付けるための取り付け部に上端には、断面が五角形をする木製のパーツ5よりなり、その木製のパーツ5は、二本の溝5が形成されている。また、その木製のパーツ5とハンガー1とは、二本に紐2にて連結されている。


【パテントレビュー】

あなたの意見を伝えましょう:


【インターネット特許番号リンク】

インターネット上にあるこの特許番号にリンクします(発見しだい自動作成):